『原神』毎日やっておきたい日課まとめ。冒険ランクが上がるほどできることが増えていく!?

電撃オンライン
公開日時

 miHoYoよりリリース中のオープンワールドRPG『原神』の、毎日やっておきたい日課まとめをお届けします。

 『原神』は、アニメのようなハイエンド3Dグラフィックとオープンワールド性を掛け合わせた、オープンワールドアクションRPG。自由に探索できる世界、所持するキャラクター最大4人によるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴です。

 ゲーム中では、クリア回数に制限がかかった“デイリー”の要素が存在。一言で“デイリー”と言っても、次の受注に1日かかったり、天然樹脂の回復に時間が必要だったり、探索派遣に飛ばしている時間を指定したりなど、細かな部分が異なります。

 本記事では、そんな“デイリー”をはじめとした、1日にチェックしておきたい日課を紹介。始めたばかりの人はこれからやるべきことを、すでに長く遊んでいるプレイヤーは、忘れているものがないかチェックしてみてください。

  • ▲日課をこなすことで、少ない時間で冒険ランクを上げられます。初心者は、冒険ランクで進めなくなる前から、できるだけ日課をこなしていくのがいいかと。

バトルが含まれるデイリー

 本項では、日課をこなす際にバトルが発生する可能性があるものを紹介します。

依頼任務

 まずは“デイリー”の代表格である“依頼任務”について。“依頼任務”は、冒険ランク12から挑戦できるミッションで、毎日5:00に更新されるものです。

  • ▲デイリー依頼の内容は、冒険の証から確認できます。

 “依頼任務”では、毎日異なるミッションで、ヒルチャールやスライムなどの魔物と戦うことになります。指定の敵を一掃すればミッションは達成となり、報酬を獲得できます。

 また、全4つある“依頼任務”をすべて達成すると、冒険者協会から追加報酬が贈られます。

 毎日更新される内容や報酬は“冒険の証”から確認できます。追加報酬は原石やモラなど持っておきたいものとなっているので、冒険者協会に足を運んで報酬を獲得しましょう。

紀行

 “紀行”は、冒険ランク20になると解放されるシステム。特定の期間内に紀行経験値を集めて紀行レベルを上げることで、報酬を獲得できます。

 挑戦できる内容は“デイリー”、“ウィークリー”、“シーズン”の3タイプにわかれており、デイリーは1日1回、ウィークリーは週に1回、シーズンは全体の期限内に1回と決まっています。

 特定のミッションを受けるのではなく、“デイリー依頼を4回クリアする”、“北風の狼挑戦を1回クリアする”といった内容のものを達成していくこととなります。

 報酬のリセットは期間ごとに行われるため、各期間で“紀行”の最大レベルを目指しましょう。なお、詳細は攻略まとめwikiで確認できます。

天然樹脂を使用

 本作を遊ぶうえで重要な要素である“天然樹脂”の消費も忘れてはなりません。時間で回復するため、“1日に何回”ではなく、“何時間に1回”と細かく使用することが可能です。

  • ▲“天然樹脂”は、キャラクターを育成するうえで欠かせない要素です。通貨に使うか、キャラ育成に使うかはプレイヤー次第。

 “天然樹脂”は、経験値を獲得できる“地脈の花(啓示の花)”や“地脈の花(蔵金の花)”をはじめ、秘境に挑戦する、“無相の風”を討伐するなどで消費します。

 “天然樹脂”を使用して挑戦できるコンテンツでは、さまざまなアイテムやモラ、聖遺物など、豪華な報酬を獲得できます。

 8分に1ずつ回復し、最大値は160。0から全回復するには約21時間ほどの時間がかかるため、毎日消費したいという意味では、デイリーに近い要素です。

  • ▲無駄にならないように、最大値に注意して“天然樹脂”を使用するようにしましょう。

 なお、原石や特定のアイテムを消費して天然樹脂を回復することもできるため、どうしてもアイテムやモラが足りないような場合は、デイリーを無視してコンテンツに挑戦可能となっています。

アイテム収集の日課

 本項では、日課をこなすとアイテムを集められるものを紹介します。

 鉱石収集、都市評判、特産品の採取などは毎日更新されるわけではないのですが、出た時のために集めておくのがいいかと。

探索派遣

 冒険者ランク14から挑戦可能な“探索派遣”を紹介。キャラクターを派遣させて、アイテムを獲得できるコンテンツです。

  • ▲ゲームをプレイしていなくて自動的に時間は経過していくので、ゲームを起動した時に忘れずにチェックしておきましょう。

 “探索派遣”では、指定の場所に“祈願”やイベントで手に入れたキャラクターを派遣して、報酬を獲得できます。

 獲得できる報酬は、武器育成素材や食材アイテム、モラなどさまざまです。それぞれの場所で獲得できるアイテムが異なるので、派遣する画面で確認しておきましょう。

 4時間、8時間、12時間、20時間から派遣する時間を選択できるため、自分のプレイスタイルにあったものを選べることが特徴です。

 こまめにゲームを起動できる環境ならば4時間や8時間、そうでないならば、20時間の派遣をして次回ゲーム起動時に報酬の獲得を狙いましょう。

鉱石収集

 フィールドに出現する鉱石も、再度現れるまでに日数を必要とします。日課の1つとして鉱石収集もこなしていきましょう。

  • ▲採掘のポイントを見つけたら、地図にマークしておくと便利です。

 鉱石には、鉄の塊や水晶の塊、電気水晶などさまざまなものが存在します。基本は武器の強化に使うものなので、育成を進めるためにも採掘を行いましょう。

 自分がやりやすい採掘ルートを決めて、デイリー消化ついでにやっておくことをオススメします。「あれ、いつのまにかこんなに集まっていたのか」と、気づかないうちに大量に鉱石を獲得しているかもしれません。

 なお、電撃オンラインの攻略まとめwikiでは、オススメの採掘ポイントを紹介しています。モンド璃月水晶の塊の入手ルートなどを紹介しているので、チェックしてみてください。

都市評判

 冒険ランク25以上の時に遊べるコンテンツ“都市評判”にも、日課は存在します。

 都市評判を遊んで評判レベルを上げると、報酬としてアイテムのレシピを獲得できたり、その都市での買い物が割引になったり、遊べば遊ぶだけお得なコンテンツとなっています。

 日課としては、“討伐検証”と“住民リクエスト”という2つの任務をチェックしましょう。

 “討伐検証”は、指定された魔物を討伐する任務で、全地域を含めて1週間に3回しか行えません。指定の討伐候補から好きなものを選び、討伐へ向かいましょう。魔物の強さで、得られる評判経験値が異なります。

 “住民リクエスト”は、都市の住民がリクエストするアイテムを調達する任務です。こちらも、“討伐検証”と同じく全地域を含めて1週間に3回しか行えません。

 解放される条件が冒険ランク25以上なので、初心者の人は、可能な限り早めに条件に満たしておくとよいでしょう。詳細は攻略まとめwikiで確認できます。

アイテムの購入も毎日更新!

 本項では、料理の材料をはじめ、購入制限があるアイテムをチェックする日課を紹介します。

食材や食べ物の購入

 モンドや璃月で購入できる食材や食べ物には、日ごとに購入制限がかかっています。

 完成済みの料理からその材料まで、ショップにはさまざまなものがそろっています。毎日すべての商品を買っているとモラが尽きてしまうかも……。

 食材は、上記で紹介してきたミッションなどに比べて優先度はそこまで高くありませんが、もし必要になっても、一気に購入できません。

 本作の通貨であるモラの使いどころは非常に多いため、もし余裕がない場合は、購入を避けてもいいでしょう。

 「秘境に行ったけど回復アイテムが切れていた!」ということがないように、食材を購入・料理をしておきましょう。

特産品の採取

 食材の他にも、本作には“特産品”が存在。特産品は、特定の場所にのみ存在するアイテムで、採取できます。

  • ▲なにも知らない状態だとどれが特産品なのか、わかりにくいかもしれません。

 特産品としては、食材からキャラクターのレベル上限の突破必要素材まで、さまざまなものが取り扱われています。もし所持しているキャラクターの必要素材があるならば、積極的に採取しておきましょう。

 なお、モンド璃月の特産品については、攻略まとめwikiで紹介しています。

開催中のイベントに注目(不定期)

 本作では、不定期でイベントが開催されています。一度クリアしたら報酬を獲得できないものが多いですが、中にはいわゆる“ログインボーナス”のようなものも存在します。

  • ▲原石は俗にいう“課金アイテム”として使用できるので、ぜひとも取っておきたいところ。

 イベントの多くは“原石”を獲得できるので、報酬を取り忘れてイベント開催期間が終わってしまうのは非常に勿体ないです。メニュー画面から“イベント”に飛び、開催中のイベントをチェックしておきましょう。

 今回は主な日課を紹介しましたが、必ずやらなければいけないものではありません。自分のプレイスタイルに合った遊び方でプレイするのが、楽しくゲームを遊べるポイントです。

 効率的にゲームを進めたいプレイヤーは日課をチェックし、自分のペースで進めたり人は、気にせず遊んで、素敵な『原神』ライフを満喫してください。

攻略まとめwiki

 新世代オープンワールドRPG『原神(Genshin)』の攻略まとめwikiです。広大な世界の謎を解くために必要な情報をたっぷり詰め込んでお届けします!


© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED
※掲載内容は記事作成時のもので、アップデートなどで変更になる可能性がある。

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年9月28日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら