すべてのモードがシリーズ最高傑作! ミリタリーFPSの金字塔『CoD:BOCW』【すんゲー20本、特集】

柏又
公開日時

 2020年の年末年始の特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュする“すんゲー20本、”特集をお届けします。

 この記事でレコメンドするのは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox one/Windows用FPS(一人称視点シューター)『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』。本作の高いクオリティでまとめられた3つのゲームモード、それぞれの注目ポイントをお伝えします。

 なお、この記事はPS4版をもとに作成しています。

シリーズとしては久々の冷戦時代が舞台。自分で考えて解くことが大事な“キャンペーン”モード

 まず紹介するのは1人プレイ用のストーリーモード“キャンペーン”。アメリカとソ連の両大国が核兵器を抱えてにらみ合う冷戦時代が舞台となります。前作『4』では未搭載でしたが、“コール オブ デューティ”シリーズのなかでも、“ブラックオプス”シリーズのキャンペーンはそのタイトル独特の要素が搭載されているのが特徴的だったりします。

 今作では、“ミッションボード”から自分のプレイしたいミッションを選べるシステムを採用。各ミッション内もプレイヤーの行動を選択できるシーンが随所に用意されていて、“コール オブ デューティ”シリーズとしてはかなりリプレイ性が高い内容となっています。

 また、ミッションのなかには別のミッションで見つけた隠しアイテムをもとに暗号を解き、その結果によって結末が変化するものまであってFPSとしてもアドベンチャーゲームとしてもかなり奥の深いゲームプレイが楽しめます。初期の“ブラックオプス”特有の謎が謎を呼ぶミステリアスな展開も相まって、非常に面白い作品に仕上がっていると感じました。

安定して楽しい対戦モード“マルチプレイヤー”今作はよりアグレッシブに戦えるのが特徴!

 “コール オブ デューティ”といえば、シリーズを通じて人気のある対戦モード“マルチプレイヤー”が魅力のひとつ。今作は昨年の『モダン・ウォーフェア』よりもプレイキャラクターの体力が高めに設定されていて、上級者はよりアグレッシブに立ち回ることができ、初心者でも出会い頭で瞬殺されるようなことが少なくなっているのが特徴と言えるでしょう。

 ルールに関しても、今作から新たに追加された40人制のバトロワ系バトル“FIRETEAM:DIRTY BOMB”や、比較的広めのマップで戦う12人ルール“COMBINED ARMS”など、従来よりも大人数で遊べるのがポイント。新マップや新ルールの定期的な導入も行われていて、今作もかなり長い間楽しめるのは間違いのないところです。

脱出ルールの採用で従来作よりもカジュアルに遊べる!4人協力プレイが楽しい“ゾンビ”モード

 “ゾンビ”は、最大4人で協力してゾンビの群れから生き残るのが目的のモード。ラウンドと呼ばれるゾンビの波状攻撃を撃退するごとに、より強力なゾンビが大量に出現します。プレイヤーは、ゾンビを倒すと得られる“エッセンス”を使い、装備をパワーアップすることでゾンビに対抗していきます。

 序盤でやりくりしたエッセンスで強化装備を使って大量のゾンビをがーっと倒すのが楽しいこのモードですが、従来作のほとんどではプレイヤーが全滅するまで戦うか、非常に難解な仕掛けを解いて脱出する以外にゲームの終わりがなく、長時間プレイできる人向けのちょっと難しいモードでした。

 今作のゾンビモードは、最初の10ラウンドを耐えると以後5ラウンドごとに任意にヘリを呼んで脱出できるようになりました。脱出を選択すると、ヘリが安全に着陸できるよう一定時間内に大量のゾンビを倒す脱出フェイズが始まるため、成功できるかどうかはプレイヤーの準備と腕前しだいです。

 しかし、任意でゲームを終了できるためメンバーの同意があれば、数十分から1時間程度でワンゲームできるようになったのは大きいと筆者は感じています。今作では、大量に出現するゾンビと戦うあの緊張と興奮をかなりお手軽に楽しめますし、エッセンスをやりくりして毎ゲームごとに自分なりのパワーアップの道筋をつけていくのはかなり楽しいですね。これから遊ぶ人はもちろん、ソフトを買ったけどまだゾンビを体験していない人はぜひこれからでも始めてほしいと思います。

 近年の“コール オブ デューティ”シリーズは、1人用と対戦、協力プレイの各要素が高いレベルで楽しめる“全部入り”が特徴なのですが、今年の『ブラックオプス コールドウォー』は、とくに各要素のバランスとクオリティが高くどのモードも遊びがいのある内容に仕上がっていると筆者は感じています。

 FPS初心者ならキャンペーンから、対戦大好きならマルチプレイヤー、仲間との共闘を楽しみたいならゾンビと、それぞれの腕前に合わせて自由に楽しめるのが“コール オブ デューティ”の魅力だなと改めて思いました!

(C) 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY BLACK OPS are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.