【XBOX GAME PASSお得生活13日目:累計65,650円】『龍が如く 極』もサブスクで遊べる!

喜一
公開日時

 XBOX GAME PASS(月額最大1,100円)に加入して、どれだけゲームライフをお得に送れるのか実感していく“電撃XBOX GAME PASSお得生活”も13日目に突入しました。

 今回は、SEGAの代表作のひとつ『龍が如く 極』(欧米版タイトルはYakuza Kiwami)を紹介します。価格は3,850円(税込)。

※本記事の情報は2021年1月時点のものです。
※画像、および文章の一部はマイクロソフト公式サイトより転載しています。

『龍が如く 極』のここがオススメ!

 『龍が如く 極』は、シリーズ10周年を記念して作られた1作目『龍が如く』のリメイク作品です。シリーズに興味があって、未体験の方はここからプレイするのがよいでしょう。

 物語は、日本最大の歓楽街・“神室町”を舞台に展開していきます。主人公の桐生一馬となって、極道たちの激しい抗争や人間ドラマを体験できるところが本作の魅力です。

 また、“喧嘩”も『龍が如く』シリーズの華のひとつ。本作では、さまざまなバトルスタイルを駆使して、戦いを楽しめるのもポイントでしょう。

 そして、新システム“どこでも真島”にも注目。ファンにはなじみ深い真島吾朗が、神室町のいたるところで襲いかかってくるかなり尖ったシステムとなっており、神室町ではつねに気が抜けません。

 本筋の物語やバトルがアツいのはもちろんなのですが、キャバクラや昆虫女王メスキングをはじめとするミニゲームの豊富さも見逃せません。ついつい時間を忘れてミニゲームに熱中してしまうこともあります。

 ひたすら桐生一馬が織りなす物語を追ってもよし、ミニゲームにふけるもよしと、遊びごたえ抜群の『龍が如く 極』。オススメです。

そもそも『龍が如く 極』とは?(※マイクロソフト公式サイトより転載)

 これが、ゲームの極み。

 『龍が如く』10周年記念作品。シナリオ評価が最も高かった初回作『龍が如く』をベースに大幅に追加されたドラマシーン、快適なゲームプレイ、美麗な映像、重厚なサウンド、充実のプレイスポット&サブストーリーなど、あらゆる面で極まった“大人のためのエンタテインメント作品”です。

 毎作新たなチャレンジと大きな進化を遂げてきた『龍が如く』だからこそできる、『龍が如く』歴史の集大成をお楽しみください。

 伝説の極道と100億の少女 かつて“堂島の龍”と呼ばれた男、桐生一馬。親友と愛する女のために罪を被った男は10年後、再び街へ戻ってくる。消えた100億円と跡目争いを巡って展開する、愛・欲望・人情・裏切りのドラマが胸に刺さる!

新作も旧作も遊び放題のXBOX GAME PASSって何?

 Xbox Game Passは、毎月定額でさまざまなゲームをプレイできるXbox/PC向けのサービス。月額(最大1,100円)支払いで、最新作を含む100タイトル以上のゲームが遊び放題に!

 特にファーストパーティタイトルは、なんと発売日と同時にGame Pass対象タイトルになっちゃいます!

 海外ゲームが中心ですが、『鉄拳7』や『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』など日本のメジャータイトルも多数用意されています。

 ちなみにXbox Game Pass Ultimate加入者限定で、『FIFA』をはじめとしたEA Play対象タイトルもプレイ可能。これによって、約200タイトル以上を遊べるようになっています。

 Xbox Game Passの詳細やラインナップは公式サイトをご確認ください。

【関連記事】
新作も定額で遊び放題って本当!? “Xbox Game Pass”で生まれ変わるゲームライフ
【Xbox総力特集Vol.1】じつは安価でたっぷり遊べる! Xboxの各種サービスを総まとめ



©SEGA