『スパロボDDコラム』フルメタ✕ボルテスの意外すぎるクロスオーバー! クロパイ第4弾開催中!!【#31】

電撃オンライン
公開日時

 早いもので、もう12月! 今年も残すところわずかですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。『スパロボDD』は、12月4日に配信された『生スパロボチャンネル(アプリ版)深夜拡大SP』で、追加要素が大量に発表されました!

 今回はその中から10日にスピード実装された“クロッシング・パイロット第4弾”のほか、開催中のガシャやキャンペーンなどを紹介していきます!!

宗介がボルテスⅤで雄叫びをあげる! “クロッシング・パイロット”第4弾開催中!!

 作品感の垣根を超えてパイロットが乗り換えるという、全『スパロボ』ファンの夢を実現する“クロッシング・パイロット”。その第4弾は、なんと『フルメタル・パニック!』と『超電磁マシーン ボルテスV』のクロスオーバー!

 『フルメタ』といえば、ミリタリズムあふれる“AS(アーム・スレイブ)”が、ソビエト連邦が健在であるなど、現実世界の歴史から枝分かれしたリアルなパラレルワールドで活躍する作品。

 かたや『ボルテスV』といえば、ボアザン星からの亡命者である剛健太郎博士らを中心に開発され、彼の子である剛三兄弟たちが乗り込むという王道スーパーロボット。まったく正反対の印象がある作品ですが、その相性やいかに?

 しかも、ボルテスは5人乗りですが、ミスリルの精鋭たる“SRT要員”は宗介、マオ、クルツの3人のみ(ヤンとか故マッカランとかはいますが)。

 第3作『The Second Raid』以降の設定であれば、ここにクルーゾーが加わったのでしょうが……パイロットが足りない! 一体誰が4人目、5人目のパイロットになるのか!? ぜひその目で確かめてみてください!! シナリオは、なんと原作者の賀東招二氏監修ですよ!!

  • ▲テッサらミスリルの面々は、とある計画のためボルテスチームの基地であるビッグファルコンを訪れる。
  • ▲潜水艦つながりでボルトフリゲートのシートに座るテッサ。そして最後の1人とは……!?
  • ▲慣れない機体で奮戦するSRTの実力には、本家ボルテスチームの健一も舌を巻く思いだ。
  • ▲ボルテスVの豊富な武装を使いこなす宗介。戦闘のプロフェッショナルとして、ボルテスチームには負けられない!!
  • ▲ボルテスVのガトリングミサイルには、ASが携行する超高速ミサイル“ジャベリン”が装填されていた。無数のミサイルがボアザン獣士に降り注ぐ!
  • ▲トドメはやっぱり“天空剣Vの字斬り”! 宗介の裂帛の雄叫びが悪を断つ!!

 また“クロッシング・パイロット”といえば、パイロットに追加される新スキルも魅力のひとつ。スキルの追加により、パイロットの能力が大幅に底上げされます。

 しかも、今回は宗介の“チームワーク(ミスリル)”に加え、健一の“VOLT IN BOX”も入手できちゃいます! 「“ボルトイン”ならともかく“VOLT IN BOX”って何?」という方は、ぜひ『生スパロボチャンネル』のアーカイブ配信を見てくださいね。寺田プロデューサーが、その名前の由来を熱く語ってくださっていますので(笑)。

 各スキルオーブ、およびスキルオーブのかけらは期間限定ミッションをクリアすることなどで獲得できます。一部ミッションは終了までわずかに迫っていますが、ぜひ挑戦してみてください!!

 最後に、ミッションクリアなどでもらえるSSR必殺技専用パーツ“天空剣Vの字斬り(CP)”の性能もご紹介!!

SSR 天空剣Vの字斬り(CP)

【ユニットパーツデータ】天空剣Vの字斬り(CP)



天空剣Vの字斬り(CP)(S)

 メインの効果は単純明快で攻撃力18%増加のみ。イベントをこなせば特性+5にすることも難しくなく、23%増加まで強化できる。最近の傾向からしてみれば物足りない面も多々あるが、まだ戦力が揃っていないプレイヤーにとっては嬉しいだろう。

 また、全プレイヤーにとって、宗介と健一を強化できる絶好の機会でもある。イベントなどで、それぞれレベル20で気力上限が20増加する(攻撃力5%増加とパラメータの強化ももちろんアリ)という、かなり強力パイロットスキルを強化できるチャンス。一部パーツ縛りのミッションもあるので、すべてをこなすことは難しいかもしれないが、できる限りレベルを上げておくといい。

“赤と白、邂逅の刻”ピックアップガシャの追加パーツを紹介!

 ここからは、11月30日から開催中のイベント“赤と白、邂逅の刻”のピックアップガシャで追加された、νガンダム用の“フル・オールレンジ・アタック”と、エヴァンゲリオン2号機用の“連続砲火”、2種のSSR必殺技専用パーツをご紹介!

 ピックアップガシャの開催期間は12月15日(13:59)までと残りわずかで、“フル・オールレンジ・アタック”は期間限定排出となっているので、ゲットしたい方はお早めに!!

SSR フル・オールレンジ・アタック

【ユニットパーツデータ】フル・オールレンジ・アタック



フル・オールレンジ・アタックの評価(SS)

 メインは自アクション毎に攻撃力8%増加(最大24%)、気力120以上のとき戦闘時のみ敵ユニットの防御力・運動性13%減少、ビーム・特殊・実弾属性のブレイクゲージ減少量75%増加、さらに命中時、自分に「覚醒」を発動する。通常版とMAP版、2種類のフィン・ファンネルのいいとこ取り&上位互換といった性能で、3属性に75%のブレイク増加と高い攻撃性能も併せ持つ。

 さらに命中時には“覚醒”がかかるため、攻撃役やブレイク役として役立つのはもちろん、フィン・ファンネル(MAP)との相性も良好だ。必殺技の性能は威力がやや低いものの、初期アクション2、初期回数4とこちらも優秀で、νガンダムは射程が長いこともあり、攻撃面に関しては欠点らしきものが一切見当たらない。

 サブ効果は攻撃力・照準値3.5%増加、命中特化タイプはさらに攻撃力3%増加になっており、命中特化タイプ用のサブパーツとしての運用もできるなど、非常に強力なパーツといえる。

 フィン・ファンネルで牽制しつつ敵機に突撃し、格闘攻撃を仕掛ける“フル・オールレンジ・アタック”。フィニッシュでの連続パンチは白兵戦用兵器としてのモビルスーツの面目躍如ともいうべきもので、原作ではシャアが乗るサザビーとの最終決戦の際に“モニターが死ぬ!”と言わしめた攻撃です。上方を突き上げるビームサーベルや、攻撃に合間に挟まれるキックなども、このときの再現となっています。

 このパンチ、原作ではフィン・ファンネルをはじめすべての武装を失った状態での、いわば最後の手段として使われており、『スパロボDD』でも最後の突撃時にシールドとライフルをパージして身軽になっているのが芸コマです(なぜかビームサーベルとハイパーバズーカはマウントしたままですが……)。

 また、今回の戦闘デモの演出には、νガンダムのSSR必殺技専用パーツとしては初めて頭部バルカンが組み込まれています。公開当時の特報映像での、バルカンをひたすら撃ちまくるシーンのカッコよさから「νガンダムと言えばバルカン!」という人も、結構多いのではないでしょうか。

 このシーン、残念ながら本編には登場しないんですが……(苦笑)。とはいえ『逆襲のシャア』本編でもバルカンは大活躍! 弾幕でギラ・ドーガの頭部を吹き飛ばすほどの威力を誇っていました。

 そうそう『ガンダム』といえば、横浜に建造された動く実物大ガンダムのお披露目がまもなくですね! 筆者も初日(12月19日)のチケットを(自費で)ゲットしましたよ。全長18メートルの人型ロボットが動くなんて、ロボットアニメ史に残るできごとだと思うので、今から超絶楽しみです!! “超合金×GUNDAM FACTORY YOKOHAMA RX-78F00 GUNDAM”ゲットできるかなあ……。

SSR 連続砲火

【ユニットパーツデータ】連続砲火



連続砲火の評価(A>

 メインは攻撃特化タイプの攻撃力13%増加、50%の確率で与ダメージ22%、連続砲火の必殺技威力20%増加、戦闘時のみ敵ユニットのバリア系アビリティ効果を25%減少となった。控えめの攻撃力増加を与ダメージと必殺技威力でカバーする形だが、その発動が50%という運任せになるので安定性に欠ける。

 特性+5にすれば発生率が50%→85%に強化されるので、かなり期待できる数値にはなるものの、100%ではないので過信は禁物といえる。また、バリア系アビリティの効果減少も効果が25%と低く(特性+5で30%)、2号機は攻撃特化タイプのため敵の反撃の脅威にさらされる点や、アスカ自身が“直撃(バリア無効)”を持っていることから、有用度は低めだ。

 2号機の所持している必殺パーツの中ではダントツの性能といえるが、他の機体にはより優秀なパーツが多いため、厳しい戦いを強いられそうだ……。

 パレットライフル→パレットライフル✕2→ハンドバズーカ✕2による“連続砲火”。あらかじめ地面に置いておいた武器を弾切れまで撃ち続け、次々と持ち替える、全エヴァファンの脳裏に焼き付いているであろう、エヴァ2号機の印象的な攻撃です。が、実はこれ『新劇場版』ではなくTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』第19話“男の戰い”で使われた戦法。なので、正確には式波・アスカ・ラングレーの“2号機”ではなく、惣流・アスカ・ラングレーが乗る“弐号機”の技となります。

 TVシリーズでは、第14使徒・ゼルエルに対して使用されましたがまったく効果がなく、反撃により弐号機は両腕を切断されてしまうという憂き目にあってしまいました。『スパロボDD』での戦闘デモは、この際のアクションをアレンジして再現したものとなっています。なお、エヴァ専用のバズーカとしては、肩にかついで使う砲身の長い物もあり、第18話“命の選択を”で弐号機が装備していますが、発射されることはありませんでした。

 ちなみに、マリが2号機に乗った『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』でも、ゼルエルに相当する第10の使徒に対してパレットライフルを両手に射撃を敢行しましたが、強力すぎるATフィールドのため早々に諦め、サンダースピアによる突撃に切り替えていました。

 近年では『スパロボV』に『新劇場版』バージョンが“武装一斉攻撃”として実装されていたので、いずれ『スパロボDD』にも追加される日が来るかもしれません。

 このように新劇場版、TVシリーズともに、携行火器による射撃・砲撃が使徒に対して有効なイメージはないのですが、使徒以外の敵も多数登場する『スパロボDD』ならば話は別。なにせ『スパロボDD』の参戦ロボットの中ではダイターン3に次ぐ大きさを誇る、全長80メートル(新劇場版)もの巨躯に対応した武装から繰り出される攻撃ですから、威力は絶大なはず!

サンタ姿のあの娘にもう一度逢える! クリスマス限定支援パーツ2019復刻中!!

 さてさて、12月といえばクリスマス! 筆者のカレンダーでは特に何もない普通の日になっていますが、世間的には一大イベントですよね(泣)!! 『スパロボDD』でも12月24日まで、2019Xmasユニットパーツ(支援)が復刻排出されるピックアップガシャが開催中です!!

 エヴァンゲリオン2号機用の“雪の中で差し出された手”、エヴァンゲリオン零号機用の“素直じゃないサンタクロース”、ヴァルヴレイヴI用の“ショーコのクリスマスケーキ”、マジンガーZ用の“聖夜の応援”が再ラインナップされており、いずれもサンタ姿のヒロインが激励してくれるカワイイSSRパーツとなっています。



 おなじみ4ステップアップガシャのほかにも、1回限定(Dクリスタル250個消費)で、どれか1つが確定排出されるガシャが用意されているので、昨年ゲットできなかった方はぜひ挑戦してみてください! ……いまのところ発表されていませんが、もしかすると今年もクリスマス限定パーツが登場するのかもしれませんね。

ファイヤーブラスターも手に入る! “選べる!SSRセレクトキャンペーン”にラインナップが追加!!

 さらに“選べる!SSRセレクトキャンペーン”が、ラインナップを追加して再開催されています(前回利用した方も再利用できます)!

 これは各参戦機体の“最初に追加されたSSR必殺技パーツ”を無料でもらえるという施策なのですが、今回はなんと10月に追加された新パーツであるマジンカイザーの“ファイヤーブラスター”も入手できちゃいます!! 筆者は先月、これを手に入れるために、かつてないほど大量のDクリスタルをぶっ込みました……(泣)。それがこんなに早くタダで手に入るなんて……!!

 『スパロボDD』では主力ユニットのSSRパーツは、特性+5までならダブってもむしろウェルカム。特に“ファイヤーブラスター”は特性効果が優秀なので、何個あっても困らない! ……というわけで、筆者はあえて2個目の“ファイヤーブラスター”をもらいました。これで最強のマジンカイザーに一歩近づいた!!

 “ファイヤーブラスター”以外にも、サーバイン用の“オーラ斬り”やガンダムデスサイズヘル用の“強襲”など比較的新しいパーツが追加されているので、プレイヤーの戦力や好みに応じて、お好きなパーツをどうぞ!!


年末に向けてラストスパート! 12月の『スパロボDD』は追加要素てんこ盛り!!

 『生スパロボチャンネル』では、一般公募していたプレイヤー部隊名も決定! その名も“ディバイン・ドゥアーズ”です!! “神聖なる実行者”という意味で、『スパロボDD』という作品タイトルや、『スパロボOG』シリーズで重要な位置を占めていた組織“ディバイン・クルセイダーズ”ともかけられているそうです。

 今までプレイヤー部隊名には決まった名前がなかったため、本コラムでは“ディドたち”や“メグ一行”などとしていたのですが、常々語感が悪いなあ……と思っていたんですよ。期間限定イベントでのみ用いられている仮称として“DD戦隊”があったのですが、本編で決まっていない以上コラムで使うのもどうかなと……。なので、筆者としては部隊名が決まってくれて本当にありがたいです(笑)。

 そのほか『生スパロボチャンネル』では、新イベント“迎撃戦”のスタートや、ゲッターノワール2号機が入手できるイベント“二つの選択肢”、R-1が参戦する“第5回制圧戦”の開催などが発表されました。直近では、21日から“迎撃戦”が始まることが告知されていますね。

 筆者激推しの“ゲッターノワール・G”が登場する新たな必殺技専用パーツが実装されるということもあり、今年最後となる第32回『スパロボDD』コラムは大変なことになりそうです! ということで次回もお楽しみに!!





(C)Olympus Knights / Aniplex, Project AZ
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)カラー
(C)サンライズ
(C) SUNRISE/VVV Committee
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C) サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガADP
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)東映
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金