そういう悪意ある存在から 弱い人たちを 守りたいのです。……力を使ってでも(ターニャ)【スクスト2名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『スクールガールストライカーズ2』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください

そういう悪意ある存在から 弱い人たちを 守りたいのです。……力を使ってでも(ターニャ)

●エピソードV 第5話“義のために悪を為す”

 本作は、3Dアニメーションで動くかわいい女の子たちとの交流が楽しめる、ライトノベルとRPGを掛け合わせた“ラノベスタイルRPG”です。

 本記事では『スクールガールストライカーズ2』の名言を紹介していきます。第18回は非常に高い身体能力を持つ戦いの専門家ターニャのセリフをピックアップ。

 ターニャとは愛称であり、本名をタチアナ・アレクサンドロヴナ・クロフスカヤといい、アマンド・フォーマルハウトに所属している女の子です。昔、祖国で平和のために戦っていたことから戦うことに関しての専門家であり非常に高い身体能力をもっています。

 そういう経緯もあって日本語はまだあまりうまく話せず、思わず祖国の言葉が出てしまうといった一面もあります。

 エピソードVではテミスと呼ばれる謎の人物を調べるために“Eden世界(エデンチャンネル)”、“Legion世界(レギオンチャンネル)”、Magia世界(マギアチャンネル)”の3つの世界を同時に調査するということになるのですが、ターニャは田中幸子といっしょにマギアチャンネルの担当になりました。



 この3つの世界はそれぞれまったく違う発展を遂げているのですが、マギアチャンネルは幕府や忍というものが存在していたり、言葉遣いが少し古かったり古風な雰囲気がある世界です。

 そんな世界でターニャたちが最初にたどり着いた場所は薄暗い洞窟のような場所でした。そしてこの世界の孤島を調べようとしたところで謎の人物から襲撃を受けます。



 襲撃者が本気ではなかったことから事なきを得ますが、襲撃者の声や戦い方などからターニャはその正体を推測します。

 それは……マギアチャンネルのターニャたちでした。





  • ▲明かりをともして確認するときには、すでにその正体について確信しているようでした。

 そしてマギアチャンネルのことを知るためにも、襲撃してきたこの世界のターニャたちに話を聞きくことになります。




 そんな中でマギアチャンネルのターニャが自分たちの境遇について話しているときに言ったのが「そういう悪意ある存在から 弱い人たちを 守りたいのです。……力を使ってでも」という言葉です。




 ターニャたちがいる島はお世辞にも治安がいいとはいえず、自分たちのことは自分でどうにかする必要があります。

 ですが、すべての人がそうできるわけではないので、そんな人を守るために力を使うのもいとわないと、そんな決意がうかがえる言葉ですね。

 今回、ターニャたちがいるのはエピソードVの中のひとつの世界です。この世界に限らずほかの世界でも、同じ人物が顔を合わせることもあるので、出会ったときにはどうなるのかにも注目してお楽しみください!



(C) 2014-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年4月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年5月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金