TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第六話のあらすじ&先行場面カットを公開!

ガルスタオンライン
公開日時

 DMM.comが原作ゲームを手がける、2019年4月8日より放送開始となった現世に降臨した仏様たちが、煩悩から人々を救おうと奮闘する様子や、拠点となる「梵納寺」での日常のドタバタ共同生活を描くTVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』の「第六話」あらすじと、先行場面カットを公開!

「第六話」のあらすじ&先行場面カット

 DMMブラウザ、DMM GAMESストア、App Store、Google Play にてゲーム好評配信中のTVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』、5月13日より順次放送、配信の第六話「過ちを赦すなら、罪人の顔をみよ」のあらすじ&先行カットをお知らせします。

第六話「過ちを赦すなら、罪人の顔をみよ」

 梵納寺に戻った帝釈天たち。大日如来は、仏たちにマーラの罠にはまり輪光を失ったことを告白する。仏たちは輪光の欠片探しに追われることに……。そんな時、帝釈天と梵天は、阿弥陀如来から「釈迦如来が抱える悩みの理由」を探るよう命じられる。そんな中、記憶力に長ける虚空蔵菩薩から興味深い話を聞いて――。

脚本:吉田恵里香
絵コンテ:名村英敏
演出:中西陽介
作画監督:水竹修治、高見明男、石原満、小島祐佳





TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』作品概要


物語

 煩悩を、浄化せよ。

人々を救うため煩悩に立ち向かう! 現世に降臨した仏様のドタバタ共同生活!?

 釈迦如来の使命を受け、現世に降臨した帝釈天と梵天。その使命とは、煩悩の化身・マーラから人々を守ることだった!

 彼らは釈迦如来率いる十三尊の仏たちと共に梵納寺で共同生活を始める。顔を合わせては反発しあってばかりの帝釈天と梵天。過去に起きた「ある事件」のせいで二人の間には大きな溝が生まれている。

 煩悩から人々を救おうと奮闘する二大護法善神の帝釈天と梵天。そして、己の道を突き進む阿修羅の物語が今始まる!

●推奨ハッシュタグ:#なむあに #なむい
●TVアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』第2弾PV:
https://www.youtube.com/watch?v=pRk1MCxDuc0&t=15s

©DMM GAMES/Visualworks/なむあみうてなプロジェクト