新しい星5の盗賊ニコラを育成して使ってみた感想・評価は?【電撃オクトラ日記#98】

タダツグ
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、先日追加されたばかりの星5盗賊・ニコラを自身の旅団にお導きしたゲームライターのタダツグが、彼女の魅力や運用方法を私的な意見を交えつつ解説したいと思います。

ヴィオラ、ヒースコートに続く3人目の星5盗賊キャラ・ニコラの特徴

 我が旅団に加わってくれたニコラ。星5にヴィオラやヒースコート、星4にデュランやウィンゲート、アズライトなど、優秀なキャラが多い盗賊枠の新星は、いったいどんな輝きを見せてくれるのか? さっそくキャットリンを倒してレベルを60以上まで上げ、すべてのバトルアビリティを習得させたうえで戦闘に出してみました。

  • ▲個人的にビジュアルやボイスが超好みなので、ぜひ1軍として運用していきたい!

【ニコラのバトルアビリティ】
・スパイダーファング:敵単体に短剣物理攻撃(威力170)。さらに速度ダウン15%を付与(2ターン)※行動順序影響は2ターン目
・シールドバースト:敵単体に短剣物理攻撃(威力170)。弱点以外でもシールドポイントを削る
・全体フクロウII:敵全体に物防ダウン15%の効果を付与(2ターン)
・トリプルスティング:敵単体に3回の短剣物理攻撃(威力55)
・バイタルスナッチ:敵単体に短剣物理攻撃(威力170)。さらに与えたダメージ量の10%のHPと1%のSP吸収
・SPギフト:自身を除く味方単体のSP回復(回復量25)
・聖夜の光:敵全体に光属性攻撃(威力180)。さらに、属防ダウン15%の効果を付与(2ターン)
・マジックリーパー:敵単体に短剣物理攻撃(威力180)。さらに与えたダメージ量の2%のSP吸収
・ソニックラッシュ:ランダムなターゲットに4回の短剣物理攻撃(威力45)

 ニコラはSP回復能力に長けており、さらに“SPギフト”で仲間のSPを回復できるという唯一無二の能力が光るキャラです。SP管理が重要なボス戦や、長期戦を余儀なくされる強敵との戦いの際に活躍が期待できます。

  • ▲ニコラ実装時には撃破済みでしたが、ヘルミニア戦では“SP汚染”には手を焼かされましたので、もしこのバトルに彼女が居たらめっちゃ役に立ってくれたかもしれない……。

突出した得意分野はないものの……なんでもこなせるのもニコラの魅力

 先日アップされたそみんさんによる日記を読んだ感じ、そみんさんは汎用性が低いように感じているようですね。うーん、自分はむしろ逆の印象なんですけども。汎用性はけっして低くなく、なんでもある程度こなせてしまうのが二コラの特徴だと思います。

 まずは攻撃役として。盗賊に攻撃面で求める役どころは、アタッカーよりもシールドポイント削り役が主だと思いますが、二コラは弱点以外でもシールドポイントを削るアビリティが敵単体に1回ヒットの“シールドバースト”のみなので、短剣が弱点の敵以外では苦戦しがちです。

 正直、シールドポイント削り役としては、弱点以外でも敵単体シールドポイントを3つ削る“トリプルバースト”や、弱点以外でも敵全体のシールドポイントを2つ削る“ストームバースト(ダブルワイドバースト)”を持つ同じ星5の盗賊・ヒースコートのほうが、使いやすさは上でしょう。

 こう書くと「なんだ、ニコラはシールド削り役としては使えないのか」と思われるかもしれません。しかし! 彼女は4回の短剣攻撃を繰り出す“ソニックラッシュ”を所持する唯一のキャラ。短剣属性が苦手な敵には無類の強さを誇るんですよ。キャットリン戦でも超便利! BP消費なしで4回攻撃というのは、やはり破格です。

  • ▲“ソニックラッシュ”の使い勝手はテオの“三叉断ち”やハンイットの“さみだれ矢”といったランダム攻撃技と同じですね。

 “ソニックラッシュ”は対象がランダムということで、複数の敵と戦うときの使い勝手は落ちますが……まあ、このゲームのボスは1体で出現することが多いので、ことボス戦ではさほど気にならない気もします。相手の特性を考えて運用すれば、シールド削り役としてしっかり活躍してくれますよ。

  • ▲キャットリン戦でも“ソニックラッシュ”は便利です。

 次にデバフ役として。ニコラは“全体フクロウII”で敵全体の物防を15%ダウンさせたり、“聖夜の光”で敵全体に光属性攻撃を加えつつ属防を15%ダウンさせたりできるので、デバフ役としても十分機能します。

  • ▲“聖夜の光”は貴重な全体光属性攻撃ですが、1回しかヒットしないのでブレイクを狙いづらいのがちょい残念。

 ただ、敵単体に物攻ダウン20%&属攻ダウン20%を付与する“アンチアタックII”や、敵単体に物防ダウン20%&と属防ダウン20%を付与する“アンチガードII”を所持する星5の盗賊・ヴィオラと比べると、どうしても一歩劣る印象。

 ダウン倍率が劣るのもネックなうえ、上にも書いたとおり、このゲームのボスは今のところ1体で出現することが多く、SPを大きく消費する全体効果技が主体のニコラより、効果が単体なぶん燃費がいいヴィオラのほうが扱いやすいんですよねー。

  • ▲1回の行動で2つのデバフ効果を与えられるのもヴィオラの強み。

 とはいえ、今後は複数で出現するボスが増える可能性もあります(ぶっちゃけ新章“授けし者”では、その片鱗を感じました)ので、局面によってはヴィオラをも超えるデバフ役として活躍できる可能性アリ。ヴィオラやヒースコートをお持ちでない方であれば、その両方の特徴を兼ね備えた万能役として運用することもできるでしょう。

 少し器用貧乏に感じるところはありますが、先にも書いたとおり、現在唯一無二のバトルアビリティである“SPギフト”で、SP回復役としての役割もはたせるのもニコラならではの特徴といえますね。

“SPギフト”を生かすために覚えておきたいこと

 “SPギフト”はブーストを使ってレベルを上げるごとにSP回復量が増加します。レベル1では25というSP回復量ですが、BPを3消費してレベルをマックスまで上げるとSP回復量は100になるので、うまく活用したいところ。

 なお、ニコラ自身のSPの総量は、盗賊という職業柄もあってか、けっして高くはありません。素のままで“SPギフト”を乱発するとすぐに自分のSPが枯渇しがちです。これはなんとしても避けたい。

 ニコラは“たたかう”で攻撃した際に与ダメージ量の1%ぶんのSPを吸収する“たたかうでSP回復”や、敵から受けたダメージの3%ぶんSPを回復する“魔力還元”などの特殊アビリティを持っているので、早めに習得させましょう。

  • ▲“魔力還元”はレベル50以上になると解放される特殊アビリティです。

 とくに“魔力還元”は重要。受けたダメージ量の3%ぶんSPを回復って、800のダメージを受けたら24もSPが回復するってことですからね。“SPギフト”の消費SPは50、そのおよそ半分を回復するというのはバカになりません。被ダメージが大きくなりがちなボス戦でこそ輝く特殊アビリティといえそうです。

  • ▲与えたダメージ量の2%ぶんのSPを吸収できる“マジックリーパー”も早めに覚えさせたいアビリティ。“たたかう”とうまく使い分けて、ダメージを与えながらSPを回復していきましょう。

 ……まあ、自分はまだニコラを連れてボスと戦っていない(ニコラ育成前に実装済みのボスはすべて撃破してました……苦笑)ので、若干、机上の空論ではあるのですが。これはもう、歴戦武器集めのときとかに連れていくしかないのかも。

 ということで、自分なりにニコラを育成・運用してみての感想でしたが、いかがだったでしょうか。本格的な運用は、かくいう自分自身もまさにこれから。新章の“授けし者”編では“かばう”のアビリティを使う敵も出現するなど、さらに一筋縄ではいかない相手も増えてきており、SP管理はますます重要になりそうな予感がします。ニコラの“SPギフト”がぶっ刺さる局面に期待ですね。

  • ▲自分がメインでセットしているアビリティセットはこちら。いずれかの代わりに“聖夜の光”をセットするシチュエーションもありえるかと。

 それでは、今回はこのへんで! ……と、お別れの前にちょっとだけ告知を。自分はシシララTVという動画チャンネルでも本作の実況プレイを配信していますので、もし興味を抱いてくれたかたはぜひご覧いただければうれしいです。よろしくお願いいたします。

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金