『シャドバ』ロイヤル・フォロワーすべてが0コストに!? オクトーの解放奥義があまりにも型破り?

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 サイゲームスが配信するiOS/Android/PC用デジタルTCG『Shadowverse(シャドウバース)』で、12月28日に第19弾“Eternal Awakening/十天覚醒”が追加されます。

 本記事では、追加されるカードの中からエルフのゴールドレア“アシュトレト”と、ロイヤルのレジェンド“刀神・オクトー”を先行公開。カードの評価や使い道も紹介します。

アシュトレト

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス エルフ
カードタイプ フォロワー
レアリティ ゴールドレア
タイプ
コスト 4
攻撃/体力(進化前) 4/4
攻撃/体力(進化後) 6/6
能力 【守護】
【ファンファーレ】このターン中に(これを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、進化する。
進化後の能力 【守護】
【攻撃時】自分のリーダーを2回復。カードを1枚引く。
声優 阿澄佳奈

中盤を支える良質なサポートに期待が高まる

 高いスタッツに守護を併せ持った優秀なフォロワー。条件を満たせば自動で進化でき、進化後は攻撃時に回復とドローを行うと便利な効果がそろっています。第19弾で一部のカードに用意される新能力“奥義”と“解放奥義”は進化によって発動しやすくなるため、この点でもEPを消費せずに進化できる“アシュトレト”は便利なフォロワーになるでしょう。

 既存のデッキで比較的組み込みやすそうなのは“妖精の開花”による疾走付与を狙う、アクセラレートと進化を軸にしたデッキ。ただ、第19弾の実装と同時にローテーションで使えなくなるカードは“プライマルギガント”、“対空射撃”、“ナチュラル・マナ”など流行のデッキの1コスト枠として採用されやすかったものが多数あります。

 そのため、奥義や解放奥義の発動を狙って進化回数を増やす新しいタイプのデッキに採用されることになりそうですね。

刀神・オクトー

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ロイヤル
カードタイプ フォロワー
レアリティ レジェンド
タイプ 兵士
コスト 8
攻撃/体力(進化前) 7/6
攻撃/体力(進化後) 9/8
能力 【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、これが破壊されなかったなら、進化する。
【ファンファーレ】【奥義】10:自分の手札のロイヤル・フォロワーすべてのコストを-5する。
【解放奥義】15:自分のデッキのロイヤル・フォロワーすべてのコストを-5する。
進化後の能力 【突進】
1ターンに2回攻撃できる。
声優 銀河万丈

ロイヤル・フォロワーのコストを大幅軽減! 今までにない動きを実現する!!

 単体では攻撃力5以下のフォロワーを含めた2体のフォロワーを相打ち覚悟で処理できる、フォロワー同士の交戦に適したフォロワー。手札のロイヤル・フォロワーのコストを減らす“奥義”とデッキのロイヤル・フォロワーのコストを減らす“解放奥義”は間違いなく破格。複数のカードのコストを減らす能力は、『シャドウバース』において非常に強力です。

 相性がよさそうなのは、まず“オネストシーフ”や“無敗の剣聖・カゲミツ”などの進化回数を増やせるフォロワー全般。セットでデッキに組み込めば“オクトー”の奥義や解放奥義を発動しやすくなるため、既存の進化軸のデッキに組み込んでも“オクトー”は一定の活躍は期待できそうです。

PPを回復すれば1ターンでロイヤル・フォロワーのコストが0に!

 進化回数が能力発動の条件になっている“煌剣の戦士・アンリエット”とのシナジーもかなりのもの。“オクトー”の奥義や解放奥義でコストの下がった“アンリエット”は0コストでプレイできますが、“バトル中にフォロワーが3回以上進化”の条件を満たしていれば3PP回復可能。

 奥義や解放奥義を発動したあとは、一度に大量のカードをプレイできるため手札の枚数が心もとなくなる可能性がありますが、“バトル中にフォロワーの進化を7回以上”して0コストの“アンリエット”をプレイすれば手札は7枚に。1ターンに10枚以上のカードをプレイするのも無理な話ではありません。

 極端な例ですが15ターン目以降に解放奥義を発動できる“オクトー”をプレイ。その後に“アンリエット”でPPを回復すれば、1枚目の“オクトー”の解放奥義で3コストに下がった2枚目の“オクトー”をプレイ可能。奥義と解放奥義が2回発動するため、手札とデッキのロイヤル・フォロワーのコストはすべて0。第19弾だけでなく今後も含めてロイヤルに無限の可能性を与えてくれるカードでしょう。

 ちなみに、既にしゃどばすチャンネルや公式サイトで発表済みの“天聖剣王・シエテ”とのシナジーもあり!

 “シエテ”はファンファーレでエンハンスか解放奥義を持つフォロワーを手札に加えられるので、当然“オクトー”もサーチ対象です。

 “シエテ”の奥義は“自分の場の進化していないロイヤル・フォロワーをすべて進化させる”ものなので、“オクトー”の奥義や解放奥義を狙いやすくなります。既存の進化軸のデッキや、より進化に特化した奥義狙いのデッキで“オクトー”は活躍できそうですね。

第19弾カードパック“Eternal Awakening/十天覚醒”の特徴

新たな能力“奥義”“解放奥義”が登場

 【奥義】10;と書かれた能力は10ターン目かそれ以降に、【解放奥義】15;と書かれた能力は15ターン目かそれ以降にプレイすると働きます。“奥義”“解放奥義”を持つカードが自分の手札にあるとき、自分の場のフォロワーが進化すると、手札の“奥義”“解放奥義”の値が-1されて、1ターン早く働くようになります。

© Cygames, Inc.

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金