アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』ReoNaによるED曲初解禁!

電撃オンライン
公開日時

 2021年1月6日より放送開始のTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』より、新主題歌、新規映像を使用した第2弾PVが公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa によるエンディングテーマ「time」の楽曲が初解禁! 岡野昭仁によるオープニングテーマ「光あれ」の楽曲も使用! 新規公開映像をふんだんに使用した、第2弾PVを公開! 同時に、配信情報も解禁!

 2021年1月6日より、毎週水曜、テレビ東京系にて夕方5時55分から / BSテレ東にて深夜0時30分から放送開始となる、TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』(原作:鈴木央 / 講談社「週刊少年マガジン」)。※初回は事前特番

 この度、TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』の新規映像をふんだんに使用した第2弾PVが発表されました!

 映像は、リュドシエルが憑依したマーガレットが「直接まみえるのは、これが初めてか」と言い、対峙するゼルドリスが「そして、最後だ」と返すシーンから始まります。

 初解禁となるエンディングテーマ、澤野弘之が"絶望系アニソンシンガー"ReoNaと初タッグを組んだ、SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNaによる「time」が流れ始めると、それぞれのキャラクターの想いや決意が垣間見えるセリフが続き、数多に絡み合う思惑が読み取れるカットが展開されていきます。

 その後、ポルノグラフィティのボーカル岡野昭仁が歌うオープニングテーマ「光あれ」が流れ、永らく続いてきた女神族と魔神族の抗争、そしてメリオダスとエリザベスの3000年の旅の結末をイメージできるシーンが続きます。

 物語がクライマックスに突入していくことを表現したTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第2弾PVを、ぜひご覧ください。

 あわせて、公式サイトでは配信サービス一覧が公開! Netflixほか各種配信サービスでも本作をお楽しみいただけます。






イントロダクション

 いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。

 リュドシエル率いる〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、エリザベスを連れ去った。キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。

 一方、キャメロット城では、新たなる魔神王になると決めたメリオダスが、暗黒領域の繭の中で着々と戒禁を取り込み続けていた。メリオダスの魂を救うために自ら煉獄へと身を投じたバンは、常人では決して生きられない瘴気の中を彷徨う。明かされるエスタロッサの正体。決壊するゴウセルの禁呪。数多に絡み合う思惑の行く先は。真の敵は誰なのか。討つべき者は何なのか。

 “永遠の生”と“永劫の輪廻”という運命に抗い、3000年の旅を続けてきた、メリオダスとエリザベス。二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか──。

TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』作品情報

放送情報
2021年1月6日より放送開始(初回は事前特番)
毎週水曜、テレビ東京系にて夕方5時55分から
BSテレ東にて深夜0時30分から
※放送時間は変更になる場合があります

スタッフ(敬称略)
監督:西澤 晋
シリーズ構成:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理惠
音響監督:横田知加子
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO/和田貴史
アニメーション制作:スタジオディーン
アニメーション制作協力:マーヴィージャック

キャスト(敬称略)
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
バルトラ・リオネス:西凜太朗
マーガレット:水樹奈々
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏
ドレファス:小西克幸
ヘンドリクセン:内田夕夜
ゼルドリス:梶裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
デリエリ:高垣彩陽
チャンドラー:藤真秀
キューザック:中田譲治
リュドシエル:石田彰
サリエル:堀江瞬
タルミエル:鶴岡聡
エレイン:小岩井ことり
アーサー・ペンドラゴン:國立幸


©️鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京