『リゼロ』の世界にどっぷりハマれる『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』【すんゲー20本、特集】

コジ
公開日時

 2020年の年末年始の特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュする“すんゲー20本、特集”をお届けします。

 この記事でご紹介するのは、セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』。その魅力や注目ポイントを語っていきます!

TVアニメの追体験にはとどまらない、『リゼロ』の世界にどっぷりハマれる『リゼロス』

 『リゼロス』は、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』をベースにゲーム化されたアプリです。ストーリーは、“追憶郷“という場所でスバルが失った記憶を取り戻していくオリジナルストーリーと、スバルが忘れてしまった物語(TVアニメ)を追体験するストーリーが同時進行していきます。

 『リゼロス』のすんげー部分は、TVアニメの追体験がただの追体験にとどまらないこと。

 物語の流れの大筋はTVアニメそのものなのですが、場面ごとの細やかな状況やそのときのスバルの心情など、小説版をもとにしたナレーションが入っているんです。

 “あのときのスバルの言動はそれが理由だったのか“とか“あれはそういう状況だったのか“など、TVアニメを見ただけでは気づきにくい部分が細かく描写されているので、ストーリー本編を追うだけでも新たな発見がかなりあると思います。

 一部ですが小説版では存在していてTVアニメ版ではカットされている場面も収録されていたりするので、TVアニメを見た人もゲームをプレイすれば『リゼロ』をより深く知ることができるでしょう。

 たとえば、アルの正体についてスバルが感づいたり、王選候補者が出そろった場でロズワールとパックの一芝居があったりと、小説版で描かれていた内容に触れることができます。

  • ▲アニメではこの場面でパックは現れませんが、『リゼロス』ではロズワールと協力してエミリアを援護します。

 会話や行動の選択でTVアニメとは多少異なる展開をする“バージョン違いのストーリー“、本編と大きく離れた物語が展開される“IFストーリー“も見どころです!

 TVアニメで最初の山場となるエルザ戦。本来ならラインハルトが助っ人に駆けつけてくれますが、ラム、ヴィルヘルム、ユリウスなどが解決してくれる“バージョン違いのストーリー“も収録されています。

 また、スバルの口車でエルザをまくことに成功するもののエミリアと決別してしまい、異世界でたくましく生活していくスバルが描かれた“IFストーリー“も用意されています。

  • ▲貧民街でばったりエルザと出会ってしまった場面。本来ならエルザとすぐに別れますが、エルザを引き止めることでIFストーリーに突入します。

 私は『リゼロス』で『リゼロ』の世界に初めて触れましたが、このゲームをきっかけにすごくハマってしまいました(笑)。TVアニメを見て小説まで全部読んで、来年1月から始まるアニメ2期後半をすごく楽しみにしています!

非戦闘キャラクターも参加する仮想バトルが楽しめる!

 プレイヤブルキャラは、基本的に王選候補とその従者たちが中心となっています。ですが、そのほかにもアーラム村のペトラや果物屋のカドモンなども参加しているので、今後思わぬキャラが登場する可能性がありますね!

  • ▲アニメでは回想シーンでのみ登場した先代剣聖テレシアがプレイヤブルキャラとして登場しています。

 あくまでも個人的な期待ですが、エルザ(敵としては登場済み)やエキドナがプレイヤブルキャラとして出てほしいです!

  • ▲バトルは属性相性とスキルの組み合わせが重要なターン制バトル。高難度クエストでパーティを試行錯誤するのも楽しいです!

 『Re:ゼロから始める異世界生活』にすでにハマっている人はもちろん、これまで触れてこなかった人も、気軽に触れる『リゼロス』を一度プレイしてみてはいかがでしょう!

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金