ファルコムjdkバンドインタビュー。Falcom Day 2020 Winterの生ライブに寄せる思いとは?

電撃オンライン
公開日時

 KADOKAWA Game Linkageが2020年12月20日(日)に開催するオンラインイベント“Falcom Day 2020 Winter”。このイベント内のスペシャルライブに出演するファルコムjdkバンドのメンバーへのインタビューをお届けします。

 ファルコムjdkバンドは『軌跡』シリーズや『イース』シリーズをはじめとする、日本ファルコム作品の楽曲・BGMの演奏を手がけてきた人気バンド。12月16日に日本ファルコムより同時発売されたサウンドトラック『英雄伝説 創の軌跡 オリジナルサウンドトラック』とアレンジアルバム『Falcomアクースティックス2』の制作にも深く関わっています。

 そんなファルコムjdkバンドのみなさんに、これらアルバムに収録された楽曲の聞きどころやスペシャルライブへの意気込みを語ってもらいました。お話ししてくれたのは編曲担当の真我光生さん、ボーカルの佐坂めぐみさん、サックスのADDさん、キーボードのgakia2さんの4人です。

新アルバムの聞きどころ。そしてスペシャルライブへの意気込みは?

──まずはスペシャルライブでも演奏予定の『創の軌跡』主題歌“NO END NO WORLD”についてお聞かせください。

佐坂めぐみさん(以下、敬称略):“NO END NO WORLD”は、『英雄伝説 創の軌跡 オリジナルサウンドトラック』にフルバージョンと“Opening Size”、“Less Vocal Ver.”、“Instrumental Ver.”の4曲、『Falcom アクースティックス2』にアレンジバージョンが収録されています。アレンジバージョンはもちろんですが、ほかにも原曲とは違ったアレンジがされているものもあり、聞いたときの印象もそれぞれ違うと思いますから、ぜひ聞き比べてほしいですね。

真我光生さん(以下、敬称略):“NO END NO WORLD”をライブで演奏するのは、自分たちも今回が初めてで非常に楽しみです。イベントを視聴するみなさんも楽しみにしていてください。

佐坂:“NO END NO WORLD”の原曲はすごくテンポが速いんですが、『Falcomアクースティックス2』のアレンジではバラードになっています。「ここの歌詞はこう伝えたい」とか、アレンジに合わせて歌い回しを変えたりもしているので、そのあたりにも注目して聞いていただければと思います。

──『Falcom アクースティックス2』のコンセプトはどんなものなのでしょうか?

真我:ファルコムjdkバンドが以前出したアルバムに『軌跡jdkアクースティックス』というものがあるのですが、『Falcomアクースティックス2』はこのコンセプトを引き継いだようなアルバムにしよう、という想いから制作がスタートしました。具体的には全部生音で、かつ高音質で録音して、リアルな音響空間を再現することを目指した音作りを意識しています。

佐坂:収録曲も印象深いものが多いですね。“Seize the day”とか。これは『東亰ザナドゥ』の主題歌で、ゲームに出てくるアイドルグループ“SPiKA”の楽曲という設定のもので、私が高校生のときに原曲を歌わせていただきました。原曲はアイドルの曲ということでかわいらしいイメージが強いんですが、今回のアルバムではカッコよくアレンジされて、すごく大人っぽい感じになっています。あれから5年以上たって、歌い方、表現の仕方も当時とガラッと変わったと思いますので、その違いも楽しんでいただければとと思います。

gakia2さん(以下、敬称略):自分の成長を見てほしいと(笑)。

佐坂:そういうことです(笑)。あとは“嘆きのリフレイン”もいいですね。原曲とはまったく違う印象を抱くくらいのアレンジになっていて。

真我:これはラテン風のアレンジにしてますね。

佐坂:原曲を聞いたことのある人は絶対びっくりすると思いますので、ぜひ聞いてもらいたいです。

ADDさん(以下、敬称略):びっくりしたといえば、私がアルバムのジャケットのメインになっていてびっくりしました(笑)。

佐坂:ジャケットは実写をシルエット風に加工した絵になっていますが、中央でサックスを吹いているのがADDさんですよね。

ADD:ちょっと恥ずかしいですが光栄です(笑)。楽曲については、アレンジが多岐にわたっていていいんじゃないかと思います。ラテン風の“嘆きのリフレイン”もそうですし、いろんな国の音楽を取り入れた“Overdosing Heavenly Bliss”もいい感じです。あとは『ソーサリアン』の“氷の洞窟〈洞窟II〉”や、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』のBGMアレンジ、何度もアレンジされている人気曲“SUNSHINE COASTLINE”もあって、聞きごたえがあると思います。いろいろ作って楽しかったですね。ケンカもしましたが(笑)。

佐坂:ちょっと聞いてはストップをかけて、「ここのリズムは違う!」とか言い合ったりしましたね(笑)。

ADD:でも、それだけいい音を録音するためにこだわって作ったということですよね。真我さんがちょっと音が足りないからって、そのためだけにスチールパン(スチールドラム)を買ってきたりもしましたし。

真我:ああ、ありましたね。何か変わった音が入れたくなって、レコーディングの途中でハードオフに行ってスチールパンを買ってきて、4発だけたたきました。

ADD:10,000円で買って4発ですから、1発2,500円でしたね(笑)。

真我:収録曲のどこかに4発ぶんの音が入っているので、ぜひ探してみてください(笑)。

佐坂:ほかの楽曲では、gakia2さんのソロ曲がカッコいいんですよね。“翼を持った少年”でしたっけ。

ADD:これ、めちゃめちゃいいですよね。ずっと聞いていられます。5時間くらいループで(笑)。

gakia2:原曲は『イースIII』のフィールド曲ですね。原曲のメロディーを残したまま、コードだけバッと変えて、ぽけーっとまったりできるようなアレンジにしました。

ADD:いろいろ作って、みんなの耳も肥えて、いいレベルアップができたと思います。

──昨今は新型コロナウィルスの流行などでなかなか制作がしずらい状況にあると思うのですが、今回のアルバム制作にも影響はあったのでしょうか?

真我:制作の初期段階で緊急事態宣言が出たため、そこで一旦休止になりました。その後、ある程度状況が落ち着いてから再開したんです。

佐坂:2週間くらい毎日スタジオに通ってましたよね。

真我:今の状況下ではこういう機会はなかなかないので、ギュッと集中して作りました。ですので、100回くらい繰り返し聞いてください(笑)。

──最後に、20日のスペシャルライブへの意気込みを聞かせてください。

真我:4月にライブの予定があったのですが、それはこの状況下で流れてしまったんです。その反動もあって、今回のライブに向けてしっかり仕上げてきました。

佐坂:4月のライブは久しぶりの日本での公演で、しかもお客さんもこれまで以上に入る会場でやる予定だったので、中止になって4月のLIVEをとても楽しみにしてくださっていたファンの皆様の気持ちも考えるとすごくやるせない気持ちもありました。だからこそ今回の配信ライブの機会をいただけたのはうれしかったですね。

真我:そういった思いも乗せて、2020年のファルコムjdkバンドの最初で最後のライブを盛り上げていきたいと思います! どうぞ配信を楽しみにお待ちください。また来年以降、新型コロナの流行が収まったら、ライブをはじめ音楽活動を再開していきたいと思いますので、そのときはよろしくお願いします。

──本日はありがとうございました。

 ファルコムjdkバンドによるスペシャルライブも開催される“Falcom Day 2020 Winter”は、12月20日18:00より開始予定です。視聴チケットをお持ちの方はお見逃しなく! 

■英雄伝説 創の軌跡 オリジナルサウンドトラック

 『創の軌跡』のゲーム本編で使用された楽曲に加え、ボーナストラックとして主題歌“NO END NO WORLD”Full Ver./Less Vocal Ver、序章エンディング曲“Long Awaited”Full Ver.を収録した全81曲、200分超のCD3枚組サウンドトラック!★初回生産分のみ特殊パッケージ仕様★

発売日:2020年12月16日
価格 :CD盤 3,400円+税、DL版 2,917円+税/単曲139円+税、ハイレゾ版 3,148円+税/単曲231円+税

■Falcomアクースティックス2

 高解像度なハイレゾ音源で超リアルな音響を再現!至近距離で自分のためだけに生で演奏しているかのような、リアルな音響空間(Acoustics)を再現することを目標に企画・制作された完全オリジナルアルバム第2弾。『ソーサリアン』から最新作『創の軌跡』まで、このアルバムだけに楽曲を厳選し専用アレンジを加えました。
 ゲームミュージックファンだけでなく、音楽を楽しむすべての人に聴いていただきたい、という思いを込めて制作しました。耳元で演奏してくれているようなリアルな音をぜひこの作品で体感してください。

発売日:2020年12月16日
価格:CD盤 2,400円+税、DL版 1,661円+税/単曲185円+税、ハイレゾ版 2,593円+税/単曲324円+税

“Falcom Day 2020 Winter~ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス~”について

 12月20日18:00より行われる本イベントでは、日本ファルコム最新作『黎(くろ)の軌跡』最新情報やFalcom jdk バンドによる生演奏、『英雄伝説 創の軌跡』豪華声優陣(平川大輔さん、和氣あず未さん、石見舞菜香さん)によるトークなどを実施。あわせて、“創の軌跡バーチャル封印石くじ”も発売されます。

 12月20日以降もアーカイブ動画を視聴できるので、イベント内容が気になった方は後日でもぜひイベントをお楽しみください。

 イベントの詳細は特集ページをご確認ください。

●ニコニコ生放送

チケット購入ページ
視聴ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月26日(土)23:59:59
※本チケット購入にはニコニコ生放送「ファミ通チャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/famitsu)への入会(月額¥880(税込))が必要となります。

●SPWN

チケット購入ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月27日(日)23:59:59

 また、イベント前日の12月19日には、“ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス”(YouTube/ニコニコ動画/Periscope)にて“Falcom Day 2020 Winter 前夜祭”を実施。番組中で『創の軌跡』国勢調査のアンケート結果の一部を公開するので、こちらもお楽しみに!