『原神』元素の組み合わせにハマる。基本プレイ無料のオープンワールドRPG【すんゲー20本、特集】

電撃オンライン
公開日時

 2020年の年末年始の特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュする“すんゲー20本、”特集をお届けします。

 この記事でレコメンドするのは、miHoYoよりリリース中のオープンワールドRPG『原神』。セールスランキングの上位に入るほどの人気な本作の魅力を紹介します。

元素の組み合わせにハマるアクションRPG

 マップのどこでも移動できるオープンワールド、戦いを盛り上げるオンライン機能、機敏に動くムービーなど、さまざまな魅力が詰まっている本作ですが、特筆すべきは、“元素”のシステムです。

 簡単に説明すると、キャラの攻撃や敵キャラの本体、地形などに振り分けれている属性のことで、炎、雷、氷など全7種類の元素が存在します。

 元素1つでは意味を成しませんが、7種類の元素から2種類を組み合わせることで、感電(雷+水)や凍結(水+氷)などの“元素反応”が起きるのです。

  • ▲天気や地形で水にぬれると“湿潤”になり、水の元素が付着します。使い方次第では、敵と味方どちらにも有利になる興味深いシステムです。

 アクションをさらに盛り上げるのは、“キャラクター切り替え”です。本作では1パーティ(4人)のキャラクターを、瞬時に切り替えできます。

 このキャラクター切り替えを駆使した“元素反応”が楽しくて、とにかくハマってしまいます! 例えば、元素スキルで炎の元素を与え続ける設置攻撃してキャラクターを切り替えて、雷の元素で攻撃。そうすると、過負荷の“元素反応”を起こし続けられます。

 または、土の元素と他の属性を組み合わせて結晶化を起こし、継続的にシールドを張り続けられれば、気分は無敵状態。HPを気にせず戦闘でき、爽快感はマシマシです。

  • ▲元素反応にはそれぞれ対応した効果があります。過負荷はダメージが増し、結晶化はキャラクターにシールドを付与します。

 「雷の元素を使うキャラなら、水の元素を使うキャラを合わせたいな」や「炎の元素と相性のいい元素はどれだろう」と、元素の組み合わせを考えているだけで時間が過ぎてしまいます……。

プレイヤーの好みに刺さる! キャラ育成が止まらない!

 本作の魅力の1つ“キャラクター”の要素も忘れてはなりません。ゲーム中では、イラストをそのまま3Dにしたようなカッコいい&カワイらしいキャラが動き回ります。

  • ▲アイドル&白タイツ、メイド&両手剣、ロリキャラ&キョンシーなど、ユーザーの好みに刺さること間違いなし!

 元素の組み合わせは、キャラクターの個性と切っても切れない関係性にあります。キャラクターを切り替えて元素反応を起こすことで、単純に攻撃するよりダメージが大きくなるだけでなく、戦闘の深みが一気に変わります。

 そんなキャラクターを育成する手が止まりません。何より、好きなキャラクターが強くなっていくことが気持ちいいです!

 基本無料でプレイできるので、ビジュアルが気になっていたり、システムがおもしろそうと感じたりした人は、とりあえず遊んでみることをオススメします。フレンドとのオンラインプレイも可能なので、友だちがすでに遊んでいる場合は、声をかけあって協力してみるのもいいでしょう。

攻略まとめwiki

 新世代オープンワールドRPG『原神(Genshin)』の攻略まとめwikiです。広大な世界の謎を解くために必要な情報をたっぷり詰め込んでお届けします!


© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED
※掲載内容は記事作成時のもので、アップデートなどで変更になる可能性がある。

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年9月28日
  • 価格:基本無料/アイテム課金