ビデオカメラやデジタルカメラをWEBカメラ化できるUSB-HDMI変換アダプタ

電撃オンライン
公開日時

 サンワサプライは、ビデオカメラやデジタルカメラをWEBカメラ化できるUSB-HDMI変換アダプタ“USB-CVHDUVC2”を発売しました。

USB-HDMIカメラアダプタ(USB2.0)
品番:USB-CVHDUVC2
標準価格:14,300円(税抜 13,000円)

 “USB-CVHDUVC2”はHDMI出力映像・音声をパソコンへ取り込むことができるUSB-HDMI変換アダプタです。

 UVC(USB Video Class)に対応し、接続したHDMI出力機器をカメラデバイスとして認識できます。パソコンとカメラをケーブルで接続するだけですぐにWEBカメラとして使えるので、高画質でクリアな映像の会議やオンライン配信の準備がスマートに行えます。

 ノートパソコン内蔵のカメラは低画質で、写るアングルが悪く、写したい人や物をすぐに写せず、ズームや細かい調整もできません。高画質なビデオカメラやデジカメをWEBカメラとして使えば、一般的なWEBカメラより高精細な映像を見せることができます。

 また、ズーム・チルト・パン機能が使えるので、発言者や見せたい物にすぐレンズを向けたり、拡大・縮小の映し出しも可能になります。パソコンのSkype、ZOOMやMicrosoft Teamsなどで質の高いビデオ会議を行うことができます。

 本製品はWindows、macOS両方に対応しています。MacBookやType-C搭載機器でも使用できるType-C変換アダプタが付属しているので、QuickTimeで会議などの様子をMacBookに取り込むことができます。

 ライブ配信やオンラインセミナー(ウェビナー)では高画質な配信環境が必須となります。本製品を使えば、オンラインの様々なシーンを高画質かつ鮮明な映像で、その場にいるようなリアル感を見せることができます。

関連する記事一覧はこちら