ミステリー小説ファンも納得。『金田一少年の事件簿』のシナリオを手掛ける金成陽三郎さん原作『ロンドン迷宮譚』はホームズの助手として謎に挑む

長雨
公開日時

 株式会社サムザップ開発・運営によるiOS/Android向け新作アプリ『ロンドン迷宮譚』は、ある事情からシャーロック・ホームズの助手となった日本人留学生の不破拓真が、ロンドンで暗躍する切り裂きジャックの謎に迫っていく本格ミステリー×アイテム探しゲームです。

 事前登録が1月5日から始まり、今冬配信予定の本作のレビューを、世界観とシステムに分けてお届けします。

 今回は、ミステリー小説ファンのライターがすっかり魅了された世界観やキャラクターについてお届けします。

ロンドンを舞台にした極上のオリジナルミステリー

 本作のシナリオは、人気ミステリー漫画のシナリオを担当した金成陽三郎さん! 筆者は今でも繰り返し読むほど金成さんの作品の大ファンなので、本作もウキウキしながら遊び始めたのですが……期待以上でした。

  • ▲さかいゆうさんの歌う主題歌「裸足の妖精」や、いろいろ気になる小物やシーンを散りばめたオープニングもまたいいんですよ。

 物語の舞台は、19世紀のロンドン。不破拓真(声優:古谷 徹)は名探偵シャーロック・ホームズ(声優:松岡禎丞)の助手となり、彼のもとに舞い込む事件に挑むことになります。そのなかで、ロンドンを騒がせる切り裂きジャックの影が見え隠れするようになって……。

 ミステリーファンには、たまらない時代設定や登場人物です!

 本格とは言ってもアイテム探しゲームなので、「早々に殺人事件なんて起きないでしょ」と甘いことを考えていたら第1章で死者が出て拓真が容疑者に(ある意味、ミステリーのお約束)!

 キャラクターたちのかわいいデザインで油断していましたが、「金成さんの描くミステリーなんだ」と気が引き締まりました。グロテスクな描写などはないので、苦手な方もご安心ください。

 推理ADVではないので謎解きパートはありませんが、拓真たちがしっかり情報を集めてくれるので真相を知ることは可能。事件の全体像を思い浮かべながら読み進めると、より楽しめますよ。

 今とは価値観が違う時代が舞台だけに差別や格差などの問題も登場して、胸が痛くなったり、本気で怒りがわくシーンもあります。

 シリアスな展開も多いですが拓真をはじめメインキャラクターたちはほぼいい人たちですし、救いのある物語になっているので読んでて気持ちが沈むことはなかったです。読了後の爽やかさって、ミステリーにとって大事ですよね(考えさせられる終わりも好きですけど)。

  • ▲物語の途中に、美麗なイベントのスチルイラストも用意されています。

 また事件のほかにも拓真が探している人物や、彼の面倒を見てくれるエレナ(声優:早見沙織)とのもどかしい関係など、ストーリーにはたくさんの見どころがつまっています。

 メインキャラクターたちを演じるのは、古谷徹さん、早見沙織さん、宇垣美里さん、松岡禎丞さんなど豪華声優陣! 彼らの熱演&美麗なイラストで展開される物語をお楽しみに。

不破拓真

 鋭い洞察力と心理学の知識で心を読む日本人。

 とある事件がきっかけで、シャーロック・ホームズの探偵業を手伝うことになってしまう。

 彼の全てを見抜く目は、人の心の深い闇を照らし、霧の中から真実を暴き出す。

 なにか特別な目的があり、ロンドンに来訪したと言うが……。

エレナ・ケンジット

 困っている人を放っておけないお節介な女性。

 彼女の持つ天真爛漫さと屈託のない笑顔は、様々な人の心を和ませる。

 ただ、感情に正直すぎて、思っていることがすぐに顔や声に出てしまうことも……。

シャーロック・ホームズ

 ロンドン一有名な探偵。犯罪に対して、推理だけでなく、科学的な見地からもアプローチを行う。

 彼の言葉は示唆に富み、正鵠を射る。拓真の良き理解者としてロンドンに彼の居場所を作ってくれた恩人でもある。

 犬好きでコテツにデレデレという隠れた一面も。

クリストファー・チャールズ・グロブリー

 名門大学の教授にして一流貴族の若き紳士。常に自信に満ち溢れ、言葉や立ち振る舞いが洗練されている。

 頭脳明晰で容姿端麗。屋敷の門前には、女性ファンが集まってくるという。

 しかし、負けず嫌いで貴族としてのプライドが高く、ホームズに認められた拓真に対抗心を抱いている。

イザベル・プリング

 大人の色気を持つ妖艶な女性新聞記者。数奇な過去が新聞記者という職業を選ばせたが、彼女には天職だった。

 行動力と機転でスクープを次々とモノにし、時には、自身の色香も駆使して取材を有利に進めていく。

アバーライン

 ちょっと頑固なロンドン警察のベテラン警部。正義感が人一倍強く、勢いだけはとてもよいが、そのせいでいつも捜査を誤ってばかりいる。

 行きづまると決まってホームズを頼るので、彼のアパルトマンによく出入りしている。

 ホームズとは逆に犬が苦手なため、コテツとはなかなか仲良くなれない。

コテツ

 拓真の一番の親友であり、かけがえのない家族。

 まだ仔犬らしく、好奇心旺盛で無邪気に駆け回る。一方で、その行動は事件の真相へ導くことも。

 皆から愛されるマスコット的存在だが、犬嫌いのアバーラインからは避けられている。

チェルシー・エバンズ

 両親のパブを手伝う元気印の看板娘。ワガママ・自由奔放・生意気……幼い彼女をうるさがる大人は多いが、なぜかほだされてそれらの欠点を許してしまう。そんな不思議な魅力をもった少女。

 それは、たくましく生きてきた彼女特有の処世術だが、本当の自分を見せるのは信頼できる人にだけ……。


 「アイテム探しゲームとはどんなゲーム?」という初心者でも気軽に遊べ、やりこみ要素も充実した本作のシステムレビューは近日公開します。

©Sumzap, Inc.