【電撃ベストバイ2020】ほぼ名刺サイズの大容量・小型モバイルバッテリー『SMARTCOBY 10000mAh』

松野将太
公開日時

 “電撃ベストバイ2020”は、PCとPC周辺機器の中から“買って損なし”な逸品を紹介する企画。今回はモバイルバッテリー部門から、CIOより発売中の『SMARTCOBY10000』を紹介します。

同クラス製品で世界最小・最軽量級

 外出先のスマホゲームで消費したバッテリーの充電など、幅広い用途で使用できるのがモバイルバッテリー。容量から値段までピンキリですが、とりあえず大容量の製品を1個持っておくと便利です。

 そんなモバイルバッテリー製品で今年のベストバイに選定したのは、CIOの『SMARTCOBY10000』。容量は大きめですが、同クラス製品で世界最小・最軽量級をうたっているのが大きな特徴です。

 本体サイズはおよそ65×90×22mmで、幅と奥行きは名刺に近い大きさです。薄さも約2cmと、これだけの大容量モバイルバッテリーとしてはかなり薄めです。

 一方で、重量はおよそ176g。こちらも同クラスでは軽量な部類であり、持ち運ぶのに苦労しません。この手の製品は常に持ち運んでおきたいものですが、外出の際に必ずカバンの中に入れておいても負担にはならないでしょう。

最大3台同時充電が可能でパススルー充電にも対応

 入力ポートはMicroUSB×1、USB Type-C×1(入出力兼用)、出力ポートはUSB Type-C×1(入出力兼用)、USB Type-A×2という構成。最大出力は20Wで、Type-CポートはPD対応、Type-AポートはQC 4.0対応となっており、どちらも急速充電に対応しています。

 ケーブルを用意すれば、最大3台までのデバイスを同時に充電可能です。さらに、AC電源接続時にモバイルバッテリーとスマートフォンを同時に給電できるパススルー充電にも対応。

 ただ小さく軽いだけでなく、給電性能もトレンドをおさえており、スペック的には申し分ないと言えます。

 価格は4378円+税。より安価な容量8000mAhのモデルもあり、そちらは3,280円+税で厚さ13mmとさらに薄いぶん、最大充電台数が2台までにスペックダウンされています。

 どちらも魅力的ではあるのですが、1台で多くを賄うような使い方がしたい場合、やはり10000mAhモデルをすすめたいところです。

© Copyright 2020 テクノロジーで新たな常識を 株式会社CIO. All rights reserved.


SMARTCOBY10000

  • メーカー:CIO
  • 発売日:2019年11月30日
  • 価格:4378円+税