『魔界戦記ディスガイア6』メインキャラたちの情報を大放出! スペシャル動画解説vol.4

アツゴロウ
公開日時

 1月28日に日本一ソフトウェアが世に贈るPS4/Nintendo Switch用ソフト『魔界戦記ディスガイア6』。その新着動画を入手しました!

 第4回となる本スペシャル動画企画では、主人公ゼットとメインキャラクターたちの出会いのシーンを収録した動画を公開。さらに、メインキャラクターたちの設定画と特殊技の動画まで到着したので、人物紹介と合わせてお届けしちゃいます!

主人公ゼットとのとんでもない出会いとは?

イヴァールとの出会い

 ゼットと魔王イヴァールとの出会いのデモシーン。大暗黒議会に乗り込んだゼットは、自分がいかにして破壊神を倒したかを語りだします。

 動画の途中には、大暗黒議会の門番を相手にしたバトルも収録。そのときのゼットの脅威的な強さにも注目です!

  • ▲「破壊神を倒した」と言い張るゼットに対して、彼をただのゾンビと見下すイヴァール。果たして真相は……?

シュセンドルとの出会い

 ゼットと人間界の王・シュセンドルとの出会いのデモシーン。ゼットはシュセンドルに勇者と呼ばれ、破壊神を倒す命を受けますが……。

 動画の冒頭には、『ディスガイア』シリーズおなじみのウソ次回予告も。ファン必見です!

  • ▲ゼットは“超転生”により人間界に到着。その前に現れたのがシュセンドルでした。彼は勇者を復活させる能力を持つらしいのですが……?

メロディアとの出会い

 ミュージカル界のプリンセス・メロディアとの出会いのデモシーン。彼女はゼットが“王子様”として破壊神を倒すことでハッピーエンドを迎えられると歌います。

 ゼットはミュージカルのように歌いながら話すメロディアに、終始押され気味なようです。無敵のゾンビもキレイな女性には弱い!?

  • ▲“王子様”はゼットで666人目で、これまでの“王子様”は破壊神との戦いで命を散らした様子。ゼットも同じ轍は踏みたくないところですが……。

激レア設定画&特殊技動画でメインキャラクターたちに迫る

 動画に登場したゼット、シュセンドル、メロディア、イヴァールの設定画と人物紹介、特殊技動画をまとめて公開。キャラクター名の由来を語る開発コメントにも注目です!

<ゼット>

 物語の主人公で超転生を繰り返すゾンビの少年。元は心優しく力の弱いゾンビだったが超転生を繰り返した結果、圧倒的な強さを手に入れる。最強の破壊神とはただならぬ因縁があるらしい。特殊技はボルテックシュート。

■開発コメント:弱者が強者に成長していくという物語を極端にやってみようと思ったときに、転生を繰り返すことで強くなっていくゾンビという設定につながりました。『ディスガイア』史上初、ゲームシステムから生まれた主人公ですね。「ゾンビで、少年だけど、主人公らしくカッコいいキャラデザを」という難題に原田さんが見事応えてくれました! ゼットという名前は、ゾンビ(Zombie)の頭文字のZからつけました。

  • ▲こちらはゼットの相棒・ケルベロスの設定画。天才的な頭脳を持つゾンビ犬です。生前はさまざまな研究をしていたらしく、ゼットに禁断の魔術“超転生”を教え、ともに異世界を渡り歩きます。

<シュセンドル>

 人間界の王様でゼットが出会う最初の仲間。金で何でも解決できると信じている(実際、解決してきた)。ひそかに勇者に憧れている。特殊技はキングキャノン。

■開発コメント:見た目は金満オヤジですが…中身も金満オヤジです。魔界という舞台で悪魔に囲まれながらも、まったく後れを取らないキャラの濃いオヤジです。どんなキャラクターなのかは多くを語らずとも、彼の必殺技を見ていただければ一発でおわかりいただけるはずです。名前は“守銭奴+ドル”からきています。最初は“ドル+セント”でドルセントという案もあったのですが、やっぱり守銭奴のほうがしっくりきました。

<メロディア>

 ミュージカル世界のプリンセス。事あるたびに歌い始める(セリフの中に歌っているもの多数)。ヒロインとして王子様とハッピーエンドを迎えることに情熱を燃やしている。ちなみにゼットは666人目の王子様として出会ったその瞬間にロックオンされた。特殊技はフローラルシャワー。

■開発コメント:本作では様々な世界に転生します。バラエティー豊かにしたかったので、思い入れのある『マール王国の人形姫』(1998年発売)をイメージしたミュージカル世界のプリンセスとして作ったキャラです。魔界の物語なので、一癖も二癖もあるプリンセスになりましたが……。設定資料を見るとかなりきわどいデザインなのがお分かりいただけると思いますが、ゲーム中でもかなりきわどいです(笑)。名前は“メロディー”と、あとは響きで命名しました。

<魔王イヴァール>

 とある魔界の魔王。自称、宇宙一強くて宇宙一偉い。ゼットが破壊神を倒したという証言を疑っている(物語は、ゼットの証言によって進んでいく)。アホだけど、魔王だけにちゃんと強い。特殊技はデモニックゲイズ。

■開発コメント:どこからどう見ても一部の隙も無いアホ魔王です。主人公ゼットがシリアスな設定を抱えているぶん、魔王イヴァールには道化を演じてもらっています。三枚目キャラではありますが、物語のキーマンであり、後半になるにつれてカッコいいところも見せてくれます。一番おいしいポジションのキャラかも……。イヴァールの名前はもちろん“威張る”が由来です。

 ストーリーやメインキャラクターについての情報がドバっと放出された『魔界戦記ディスガイア6』。今後のスペシャル動画解説も期待してお待ちください!

(C)2021 Nippon Ichi Software, Inc.