仮面ライダージオウVSディケイド! 『7人のジオウ!』『ディケイド館のデス・ゲーム』2月9日配信

電撃オンライン
公開日時

 『仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!』がTELASAで、『仮面ライダーディケイド VS ジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム』がTTFCで、2021年2月9日より配信されることが発表されました。各作品全3話とのこと。

『仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!』&『仮面ライダーディケイド VS ジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム』が発表

 ジオウvsディケイド……!? アニバーサリーイヤーを飾った作品のタッグということで、これは期待せざるを得ない!

 脚本は『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』以来の参加となる、平成仮面ライダーのレジェンドたる井上敏樹さん。そして監督は平成ライダー作品から令和ライダー作品まで、現役にして重鎮である諸田敏さん。これまた、ファンとしては期待が高まるところです。

 7人のジオウが登場し、奥野さんが1人でたくさんのソウゴ(ジオウ)を案じるようですが……1人何役になるのやら!?

 公式サイトでは、主演の奥野 壮さん(常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ 役)と、井上正大さん(門矢 士/仮面ライダーディケイド 役)からのコメントも掲載されています。

【奥野 壮さんのコメント】

 まずはジオウのスピンオフとしてまたこの仮面ライダーの現場に戻ってこられたこと、本当に嬉しく思います。

 今回はサブタイトルにもある通り、今までのジオウの物語とはまた違う、7人のジオウが出てくる物語になってます。

 個性豊かなソウゴ達と門矢士の関係は視聴者の皆さんを必ず楽しませてくれる筈です。

 2月9日からTELASA、東映特撮ファンクラブにて配信開始になりますので楽しみに待っていてください。


【井上正大さんのコメント】

 仮面ライダーディケイド、門矢士役の井上正大です。

 スピンオフとして、ジオウとディケイドが復活します。

 お互いアニバーサリーイヤーをやった仮面ライダー同士で新しい作品をやることがとても楽しかったです。

 スピンオフといいながらも内容、スタッフ陣、豪華でかなり気合いを入れた作品になっています。

 後は、見てくれたら分かりますが、僕は皆さんの反応がある意味怖いです(笑)

 ですがそれもディケイドならではなんじゃないかなと思っています。

 みなさんお楽しみに!


 次回の情報解禁は 1月17日(日)で、全キャストや予告動画が解禁されるとのこと。楽しみですね!

(C)2021 「仮面ライダージオウVSディケイド /7人のジオウ!」製作委員会
(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)東映特撮ファンクラブ
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映