『黎の軌跡』新情報やスペシャルライブで大盛況。Falcom Day 2020 Winterイベントレポート

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムの協力のもと、12月20日(日)にKADOKAWA Game Linkageが開催したオンラインイベント“Falcom Day 2020 Winter”のレポートをお届けします。

 本イベントでは、日本ファルコムの人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ最新作である『英雄伝説 黎(くろ)の軌跡』の情報や、『英雄伝説 創(はじまり)の軌跡』に出演した声優陣によるスペシャルトークが配信されました。
 
 ほかにもファルコムjdkバンドによるスペシャルライブや、ファンからのアンケート結果を発表する“『創の軌跡』国勢調査2020”も実施。“『創の軌跡』国勢調査2020”については別記事で詳しくレポートしますので、気になる人はぜひチェックを!

『黎の軌跡』最新情報公開。主人公とヒロインのビジュアルも明らかに!

 イベントは『黎の軌跡』の情報公開からスタート。MCの松澤千晶さんを進行役に、日本ファルコムの近藤季洋社長、ゲームの電撃『軌跡』担当編集の染谷が語り合う形でさまざまな情報が公開されました。

 まずは『黎の軌跡』のタイトルロゴに込められた想いについて、近藤社長が発言。夜明け前の一番暗い時間を指すことや、「これまでの『軌跡』で提示された謎に白黒つける」という決意も込められたタイトルであることが明かされました。

 次は2つのコンセプトビジュアルについて。この2つに描かれているものは、人物をはじめ本作でも非常に重要な役割を担うようです。とくに2枚目の懐中時計のようなものは、「タイトルロゴのデザインに使われるほど重要なキーアイテム」とのこと。シリーズに登場する、戦闘などに利用されるオーブメントではないらしいですが、真相は果たして……?

 今回の物語のキーパーソンとなる3人が映っている画面写真では、「グラフィックの進化にも注目してほしい」と近藤社長が熱弁。実際に動いているシーンでは、衣服や髪の細かな動き、光の反射など、あらゆる表現のクオリティが向上しているとのことです。『創の軌跡』のエンディングにも使われ、そこからさらに進化しているという新ゲームエンジンで作られたグラフィック表現には期待大!

 黒髪のキャラクターが持つ武器は“撃剣(スタンキャリバー)”と呼ばれる、衝撃波などで攻撃する固有の武器。また、このキャラクターが『創の軌跡』の追加エピソードですでに登場していることも明かされました。

 

 素顔が明かされた金髪の少女は、さきほどの写真に写っていた少女と同一人物で、パーティメンバーの1人とのこと。彼女も『創の軌跡』の追加エピソードに登場済で、カルバード共和国に留学したレンの後輩として登場した女生徒で間違いないようです。

 また育ちのよさそうな彼女が、どこかの街の路地裏という不慣れそうな場所にいるという点も、「物語を推察するフックにしてほしい」とのことでした。

 戦闘シーンと思しき画面写真が出されると、本作から一新される戦闘システムについて言及。「フィールド移動から戦闘への移行がシームレスに行われるだけでなく、基本はコマンドバトルでありながら、アクション操作を行うパートもある」と教えてくれました。コマンドバトルとアクション操作もシームレスに切り替えられるらしく、これまでにない新機軸のバトルが楽しめそうです。

 そのあとは、ユーザーから寄せられた質問に近藤社長が回答してくれました。「新規のバトルシステムには40歳を過ぎていてもついていけますか?」という質問については「問題なく遊べる」と即答。「新エンジンを使ったスタッフのこだわりの部分は?」という質問には、「服装の細かい部分や髪の動きなど、細部までこだわりすぎるくらいこだわっている」と答えてくれました。

 最後の「『軌跡』シリーズを作ってよかったことは?」という質問には、「ユーザーのみなさんのおかげでここまでシリーズを続けさせてもらえたことが何よりも幸せ」と発言。「自分が定年を迎える前に、シリーズを完結させたい」と決意表明もしてくれました。

 イベント後半には、『黎の軌跡』の主人公とヒロインのイラストが公開。『零の軌跡』や『碧の軌跡』でキャラクターイラストを手がけたエナミカツミ氏が、2人のイラストを担当していることも明かされました。

 主人公はこれまでの『軌跡』シリーズであまり描かれていない、グレーゾーンに生きる大人なキャラクター。「そういったキャラクターが映えるデザインにしたいと考え、エナミカツミ氏に依頼した」と近藤社長は語りました。

 ヒロインは共和国の名門学校に通う、正義感の強いお嬢様キャラクター。「アウトローな主人公とは相反するような性格のヒロインが、主人公とどう絡んでいくのかにも注目してほしい」とのことです。

《C》ルートのメインキャストがそろい踏み!? なんでもありの質問&トークショー

 声優陣のトークには、『創の軌跡』で《C》/ルーファス・アルバレア役を演じた平川大輔さん、ラピス・ローゼンベルク役の和氣あず未さん、ナーディア・レイン役の石見舞菜香さんが参加。ご本人への質問はもちろん、演じたキャラクターたちへの質問に答えてくれました。

 ご本人への質問は、演じたキャラクターや本編のシーンにまつわるものがたくさんありました。みなさんがどう答えたかはアーカイブでご確認を!

 以下では、キャラクターへの質問&回答をすべて公開! 

ナーディア:ええと~、ピアノ線でしょ~、ちょっと大きめの針でしょ~、爆弾でしょ~、あとは~煙幕とか~、ほかにも、ここではちょ~と言えないようなおクスリとかも入ってるかもしれないかな~?

ラピス:クロスベルでパン屋のお兄さんがお姉さんに作ってあげた、ふわふわのパン!」 よくわからないけど、すごくあったかくておいしかった!

ルーファス:デザインも機能も、すべて私のセンスで作らせてもらった。割と気に入っているので、またどこかで使いたいものだ。我が弟、ユーシスがどう思っているかは気になるな。

ナーディア:実は~、なーちゃんのクマにはそれぞれ特別なメッセージが付いてるんだよ~。ん~、ちょ~っと長くてめんどうだから、詳しくはこちら~

 この質問については別のスライドで詳細が説明されました。なかなか意味深なセリフが刻まれているナーディアのぬいぐるみ。クラフトの演出にもマッチしています。

ラピス:深く考えることはないわ! ローゼンベルクテクノロジーよ!

ルーファス:服役するにあたり髪は切ってしまったのだが、あまり知っている人間はいなかったようだ。おかげで正体を隠すには都合がよかったよ。

ナーディア:こんなこともあろうかと~、実は! ここで、すーちゃんの登場で~す!

 このあと、スウィン役の梶原岳人さんが動画でサプライズ出演! スウィンとしての回答はもちろん、スウィンへの想いも語ってくれました。

『軌跡』や『イース』の名曲をファルコムjdkバンドが生演奏!

 イベント終盤は、日本ファルコム作品の楽曲&BGMの演奏やアレンジを手がけるファルコムjdkバンドによるスペシャルライブが開催。『軌跡』シリーズをはじめとする日本ファルコム作品の名曲を見事に歌い上げてくれました。

 なお、セットリストは以下の通り。

01_The Destination of FATE 『英雄伝説 創の軌跡』より
02_STEP AHEAD 『英雄伝説 閃の軌跡III』より
03_行き着く先 『英雄伝説 閃の軌跡III』より
04_明日への鼓動 『英雄伝説 閃の軌跡I』より
05_I swear... 『英雄伝説 空の軌跡SC』より
06_CLOACA MAXIMA 『イースIX -Monstrum NOX-』より
07_to make the end of battle 『イースII』より
08_NO END NO WORLD 『英雄伝説 創の軌跡』より
09_Eternal Sunshine 『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』より
10_星の在り処 『英雄伝説 空の軌跡FC』より

 『創の軌跡』のテーマソングである“NO END NO WORLD”をはじめ、各作品のOPやED、フィールド曲をファルコムjdkバンドが熱演してくれました。新型コロナウィルスなどの影響により、今回が日本での2020年最初で最後のライブとなったファルコムjdkバンド。そんなバンドメンバーたちの魂がこもった、熱いライブとなりました。

 スペシャルライブのあとは、出演者のみなさんがひとことずつコメント。最後は近藤社長が「『黎の軌跡』の開発には、今は『創の軌跡』のスタッフも合流し、社の総力を挙げて『黎の軌跡』の開発に注力している」ことと、「『黎の軌跡』を日本ファルコムの創立40周年にふさわしい、おもしろいタイトルに仕上げたい」と語り、イベントを締めくくってくれました。

 本イベントはニコニコ生放送とSPWNで12月27日ごろまでアーカイブ配信が行われています。気になる方は視聴チケットを購入してぜひご覧ください!

“Falcom Day 2020 Winter~ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス~”について

 12月20日に行われた本イベントでは、日本ファルコム最新作『黎(くろ)の軌跡』最新情報やFalcom jdk バンドによる生演奏、『英雄伝説 創の軌跡』豪華声優陣(平川大輔さん、和氣あず未さん、石見舞菜香さん)によるトークなどを実施。あわせて、“創の軌跡バーチャル封印石くじ”も発売されています。

 12月27日までアーカイブ動画を視聴できるので、イベント内容が気になった方は後日でもぜひイベントをお楽しみください。

 イベントの詳細は特集ページをご確認ください。

●ニコニコ生放送

チケット購入ページ
視聴ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月26日(土)23:59:59
※本チケット購入にはニコニコ生放送「ファミ通チャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/famitsu)への入会(月額¥880(税込))が必要となります。

●SPWN

チケット購入ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月27日(日)23:59:59

 また、イベント前日の12月19日には、“ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス”(YouTube/ニコニコ動画/Periscope)にて“Falcom Day 2020 Winter 前夜祭”が行われました。番組中で『創の軌跡』国勢調査のアンケート結果の一部が公開されたので、こちらもあわせてお楽しみください。

(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税