『蜘蛛ですが、なにか?』14巻はついにエルフの里の戦いが開戦!

電撃オンライン
公開日時

 カドカワBOOKS(KADOKAWA)より、『蜘蛛ですが、なにか? 14』(著者:馬場翁、イラスト:輝司)が、本日1月9日より発売中です。

  • ▲通常版

 TVアニメの放送が迫る大人気シリーズ最新14巻は、ついにエルフの里の戦いが開戦! さらに本作初となるドラマCD付きの特装版も発売!! 

  • ▲ドラマCD付き特装版

あらすじ:ついにエルフの里の戦い、開戦! 魔族や転生者の運命やいかに……!?

 世界の害悪であるエルフを滅ぼすため、最後の決戦に向かう魔族軍。一方、エルフ側として参戦するシュンたちは、死んだはずのクラスメイトや親友との再会に、大きな決断を迫られることになり……。

ドラマCD付き特装版あらすじ:大人気シリーズ、待望の初ドラマCD付き特装版が登場!

 小説14巻と限定ドラマCDがセットになった特装版です。

同梱内容
・小説14巻単行本
・限定ドラマCD『<夢見る乙女>に囚われた転生者たち』

ドラマCD あらすじ

 授業中だったはずが、気づけば異世界に転生していた平進高校の生徒たち。時が経ち学園で再会を果たしたシュンたちは、ユーリの固有スキル『夢見る乙女』の能力を試してみることにする。だがそれは、生死を懸けた悪夢のようなダンジョン探索の始まりで……。

 一方、悠々自適な魔族領ライフを送っていた「私」は、突如見知らぬダンジョンで目覚める。しかもまた“蜘蛛”に戻ってるんですけど!? まさかの蜘蛛ライフ2周目だけど、まずはここから脱出しようと進んで行くも、次々不可解な点が見つかり始め……?

ドラマCD登場人物&キャスト(敬称略)
「私」:悠木碧
シュン:堀江瞬
カティア:東山奈央
ユーゴー:石川界人
フェイ:喜多村英梨
フィリメス:奥野香耶
ユーリ:田中あいみ

© KADOKAWA CORPORATION 2020


『蜘蛛ですが、なにか? 14』

  • 発行:カドカワBOOKS(KADOKAWA)
  • 発売日:2021年1月9日
  • ページ数:320ページ
  • 定価:1,200円+税


『蜘蛛ですが、なにか? 14 ドラマCD付き特装版』

  • 発行:カドカワBOOKS(KADOKAWA)
  • 発売日:2021年1月9日
  • ページ数:324ページ
  • 定価:3,200円+税