『創の軌跡』国勢調査2020結果発表。アンケート上位にランクインしたのは!?

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムのPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』に関するアンケート企画“『英雄伝説 創の軌跡』国勢調査2020”の結果が公開されました。

 この情報は12月20日にKADOKAWA Game Linkageが開催したオンラインイベント“Falcom Day 2020 Winter”内で発表されたものです。

※本記事の内容には『創の軌跡』の物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

内容盛りだくさんの『創の軌跡』国勢調査2020の結果を全公開!

 多彩なアンケート結果を、イベントの画像も交えて発表していきます。なおアンケートの一部は、12月19日に配信された“ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス”(YouTube/ニコニコ動画/Periscope)内の“Falcom Day 2020 Winter 前夜祭”で発表されていました。

 項目は以下の4つで、詳細についてはこちらの記事でチェックしてみてください。

『創の軌跡』国勢調査2020 関連記事

  • ▲各キャラクターの切り札であるSクラフトのランキング。『創の軌跡』の主人公の1人であるリィンのものが2つランクインしたほか、新キャラクターのラピスやナーディアのSクラフトまでランクインしました。
  • ▲入るごとに構造が変化するダンジョンでキャラクター育成などが楽しめる真・夢幻回廊。そこでよく使ったキャラクターのランキングです。主人公たちに敵対する組織である結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》の執行者・マクバーンのランクインが印象深いところ。
  • ▲真・夢幻回廊で入手&開封することで、さまざまなアイテムがもらえる銀の封印石。そこから出てうれしかったもののランキングです。キャラクターの衣装が圧倒的な1位に!
  • ▲銀の封印石のほか、エピソードクリアや購入特典、DLCなどで入手できる衣装のランキング。女性用衣装が圧倒するかと思われましたが、上位は男性陣が総なめしました。

好きなルート部門

●3位:ロイドルート

●2位:リィンルート

●1位:《C》ルート

  • ▲票数のパーセンテージ。《C》ルートが半数に迫る勢いでした。

 『創の軌跡』は3人の主人公ごとのルートが進行し、ときに交差する“クロスストーリー”。1位に輝いたのは《C》ルートでした! 

 ラピスやナーディアなど、新キャラクターを中心に進むストーリーが新鮮だったほか、キャラクター同士のかけ合いも好評だったのが票につながったようです。

夢幻の彼方へはプレイした? 部門

  • ▲票数のパーセンテージはこちら。

 発売日から約1カ月後の10月1日に配信された無料の大型アップデート“夢幻の彼方”の内容をプレイしたかどうかを聞いたアンケート。じつに91%ものユーザーがプレイしたと回答しました。

 アップデートの内容では真・夢幻回廊の謎に迫るストーリーをはじめ、新規のエピソードや大量の追加アイテムもあり、どれも好評だったようです。

好きなキャラクター部門

  • ▲20~11位。新キャラクターのナーディアが11位と大健闘。『空の軌跡』シリーズ主人公のエステルも14位に入りました。
  • ▲20~4位。上位常連のアルティナがまさかのトップ3圏外に。新キャラクターのラピスの5位入賞が光ります。

●3位:《C》(ルーファス・アルバレア)

  • ▲かつては悪役として嫌われていたルーファスが、まさかのトップ3入賞!

●2位:クロウ・アームブラスト

  • ▲リィンの永遠のライバルにして親友のクロウ。女性人気の高さが2位の理由?

●1位:リィン・シュバルツァー

  • ▲性別問わず多くのユーザーからの支持を集めたリィンが貫録のトップに。
  • ▲トップ20一覧はこちら。

 1位は『閃の軌跡』シリーズ主人公にして、『創の軌跡』でも主人公の1人を務めたリィン。これまでのアンケートでも幾度となく1位に輝いた彼がトップを守り切りました。

 リィンのライバル的存在であるクロウも、相変わらずの人気で2位にランクイン。悪役から《C》ルート主人公にまで抜擢されたルーファスは、『創の軌跡』の活躍もあって3位に滑り込みました。

好きなシーン部門

  • ▲10~4位まで。3人の主人公にまつわるシーンで埋まりました。

●3位:見つけた (ルーファス&ラピス)

  • ▲自分と同じ姿をした人形の群れに、心も体も押しつぶされそうになるラピス。そんな彼女をルーファスが見つけ、助け出す名シーンです。

●2位:来い、ティルフィングS (リィン)

  • ▲ノルド高原で窮地を迎えたリィンが、機甲兵ティルフィングSを召喚。仲間を襲う列車砲を一刀両断に!

●1位:リィン、もう一人の自分との邂逅 (リィン&イシュメルガ=リィン)

  • ▲今のリィンと、ありえた可能性の未来を生きたもう一人のリィンによる最後の邂逅。
  • ▲トップ20一覧はこちら。

 3位のルーファスとラピスのシーンは、4位のシーンとも密接に関係しており、セットで上位入賞。

 1位と2位はどちらもリィンにまつわるもので、とくに1位は今後のシリーズにも深く関わってくる重要な内容も語られているようです。そういった意味でもユーザーにとってはずせないシーンだったのでしょう。

好きな封印石エピソード部門

  • ▲10~4位まで。“同窓の標”や“ブライト一家の休日”など、『空の軌跡』シリーズから登場しているキャラクターにまつわるエピソードも人気なようです。

 そして1~3位はこちら!

 1位:想い出の眼差しは熱く
 2位:創まりの先へ
 3位:第II分校修学祭

 リィンの父にして敵である怪物的人物・オズボーンの想いが語られる“想い出の眼差しは熱く”が1位に。オズボーンがその心に秘めていた、息子リィンへの想いに涙したという人も多かったようです。

 2位には次回作『黎(くろ)の軌跡』につながる3つのエピソードを収録した“創まりの先へ”、3位には修学祭の実行委員として活躍するアッシュを描いた“第II分校修学祭”がランクインしました。

印象に残った戦闘部門

  • ▲10~4位まで。真のラスボスである創星のデミウルゴスをはじめ、強敵との戦闘が人気を博しました。

 1~3位はこちら!

 1位:鬼面の剣士 (鏡の城)
 2位:《零の騎神》ゾア=ギルスティン (逆しまのバベル)
 3位:VII組 VS 《C》一行 (ヒンメル霊園)

 1位は鬼面の剣士ことイシュメルガ=リィンとの初戦闘。相手の強さもそうですが、涙を流しながら戦うイシュメルガ=リィンの姿に心を打たれたユーザーも多かったようです。

 2位は究極の騎神であるゾア=ギルスティンとの騎神戦、3位は互いを操作して連戦する、ヒンメル霊園でのVII組と《C》一行の特殊戦闘がランクインしました。

次回作にも登場してほしいキャラクター部門

  • ▲20~4位まではこちら。《C》一行はそれぞれ人気が高いですが、“ピクニック隊”としてもランクイン。4位に『空の軌跡 the 3rd』の主人公・ケビンも入っており、再登場が待たれるところです。

 1~3位はこちら!

 1位:リィン・シュバルツァー
 2位:クロウ・アームブラスト
 3位:《C》(ルーファス・アルバレア)

 トップ3は好きなキャラクター部門とまったく同じ陣容に。『黎の軌跡』は新キャラクターを中心に展開していくことが明言されていますが、「それでも好きなキャラクターにまた出てほしい!」というのがユーザーのみなさんの偽らざる想いなのでしょう。

 
 今回のアンケート結果は、オンラインイベント“Falcom Day 2020 Winter”で日本ファルコムの近藤社長や豪華声優陣のリアクションとともに見られます。気になる方はチケットを購入してニコニコ生放送かSPWNでご視聴ください。なおアーカイブの配信期限は12月27日(土)までです。

※ニコニコ生放送用のチケット購入には、ニコニコ生放送「ファミ通チャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/famitsu)への入会(月額¥880(税込))が必要となります。なお、ファミ通チャンネル会員は、“創の軌跡バーチャル封印石くじ”の一部の賞の当選確率がアップします。
※SPWN用のチケット購入には、サービス手数料として別途220円が発生します。

“Falcom Day 2020 Winter~ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス~”について

 12月20日に行われた本イベントでは、日本ファルコム最新作『黎(くろ)の軌跡』最新情報やFalcom jdk バンドによる生演奏、『英雄伝説 創の軌跡』豪華声優陣(平川大輔さん、和氣あず未さん、石見舞菜香さん)によるトークなどを実施。あわせて、“創の軌跡バーチャル封印石くじ”も発売されています。

 12月27日までアーカイブ動画を視聴できるので、イベント内容が気になった方は後日でもぜひイベントをお楽しみください。

 イベントの詳細は特集ページをご確認ください。

●ニコニコ生放送

チケット購入ページ
視聴ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月26日(土)23:59:59
※本チケット購入にはニコニコ生放送「ファミ通チャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/famitsu)への入会(月額¥880(税込))が必要となります。

●SPWN

チケット購入ページ
・販売期間:2020年11月27日(金)17:00~2020年12月27日(日)23:59:59

 また、イベント前日の12月19日には、“ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス”(YouTube/ニコニコ動画/Periscope)にて“Falcom Day 2020 Winter 前夜祭”が行われました。番組中で『創の軌跡』国勢調査のアンケート結果の一部が公開されたので、こちらもあわせてお楽しみください。

(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税