入野自由さん、柿原徹也さん、岡本信彦さんら豪華声優が集った5時間超えのキラフェス10周年1日目レポート

ガルスタオンライン 、Sachi
公開日時

 多くの男性声優が所属するエンターテインメントレーベル“Kiramune”(キラミューン)。設立10周年を迎える今年は、”Kiramune Music Festival”(通称:キラフェス)もさらにパワーアップ! 
 2019年4月27、28日にメットライフドーム(埼玉・所沢)にて行われた“Kiramune Music Festival ~10th Anniversary~”の1日目の様子をお届けします。

豪華な出演者はこちら!

入野自由/神谷浩史/浪川大輔/柿原徹也/岡本信彦/
Trignal(江口拓也・木村良平・代永翼)/吉野裕行
SparQlew (上村祐翔・千葉翔也・保住有哉・堀江瞬・吉永拓斗)
<スペシャルゲスト>CONNECT(岩田光央・鈴村健一)

約2時間半に及ぶ怒涛の前半戦! 入野自由さんが過去の自分とシンクロ





 オープニングでは、出演者全員が一斉にステージ下部からせり上がって登場。人気声優がずらっと一列に並ぶ様子は圧巻で、会場は大歓声に包まれます。全員で「僕らの描く未来」を披露し、続く10周年メドレーではみなさんステージを縦横無尽にかけ回り観客を煽ります。

 メドレーが終わるとそれぞれのソロステージへ。トップバッターは5年ぶりにキラフェスに帰ってきたCONNECTのおふたり。曲中に”よっこいしょ”と休み始めるなどお茶目なやりとりを見せながらも、久しぶりにキラフェスのステージに立てたことに大きな喜びを感じていると話してくれました。

 入野さんは、「エール」とメドレーを披露。「エール」では初のキラフェスとなる2009年の映像とシンクロさせるすてきな演出も。当時の初々しい姿から10年、タキシードをびしっと着こなした姿でファンを魅了しました。

 浪川さんのステージにはイエローマンが登場。「イエローマン」を披露したあと、「Hurricane Rock Star」でステージを全力疾走! 「ELEVATION」では激しい炎の演出の中マイクスタンドを振り回しロックに会場を盛り上げました。

 続く柿原さんは、「通り風」で巨大トロッコに乗って客席に手を振ります。次の「ダンディギ」が始まると会場は一気に常夏ムードに♪ "セイホーオ”のコールアンドレスポンスに観客も大きな声で応えます。「オンリースター」を披露したのち、次の岡本さんにバトンタッチ。

 岡本さんは黄色に青の差し色が爽やかなジャケットスタイルで登場し、「君の笑顔 僕の笑顔」でバックダンサーとともに軽やかなダンスを見せます。「最最強」で投げキッスをする大サービスに会場からは「きゃー!」と大きな歓声が上がりました。

 吉野さんは「ドリームフラッグ」で自身が着ていたジャケットを旗のようにはためかせて会場を煽る! カラフルな花火がバーンと上がったかと思うと、次の曲ではアコースティックギターで「DRAMATIC SURF COASTER」を弾き語り。ダンスパフォーマンスがメインの本ライブにおいて、とても印象的なステージとなりました。

 前半戦ラストはキラフェス2度目の出演となるSparQlew。上下白のスーツでばしっと決め、「僕たちのHORIZON」と「アブラカタブラ」を堂々と披露。
 MCでは、CONNECT、入野さん、柿原さん、SparQlewがトーク。CONNECTのおふたりはキラフェスへの5年ぶりの復活に終始感激のご様子。また、少しでもファンに近づきたいというキャストのみなさんの思いから今回はムービングステージが採用されたという裏話も。

日が傾き始める後半戦 幻想的に照らされたUncle Bomb

 MC明けの後半戦は、浪川さんと吉野さんのユニット・Uncle Bombのステージから。ちょうど夕日が差し込む時間帯で、「手のひら」で披露されたおふたりの力強い歌声と陽の光がマッチして会場は幻想的な雰囲気に。次のTrignalは「優しい声」を青い宇宙の映像をバックにしっとりと歌い上げ、幻想的なムードを引き継ぎます。

 続く神谷さんは「BOARD GAME NAKED」と「1番星」を熱唱。「BOARD GAME NAKED」では"kiss kiss kiss”とカメラに向かって妖艶にアピールし観客を悩殺!

 入野さんと神谷さんのユニット・KAmiYUは「マンジ・ガンザナイト」でハイタッチしたりお互いの衣装を直してあげたりと仲睦まじい様子に会場が沸きます。曲の終わりには入野さんがトスしたボールを神谷さんがバットで客席に打ち込む、野球場ならでは(?)のファンサービスも。

貴重なコラボが続々のアンコール

 アンコールで披露されたコラボメドレーでは、普段は見られないレアな組み合わせに会場のボルテージが上昇! 代永さんと千葉さんがCONNECTの「絶対鈍感あまのじゃく」を肩を組みながら歌ったり、KAmiYUの「TouriStar」の曲中に浪川さんが吉永さんの頭をぽんぽんしたりとみなさん本当に楽しそうでした。

 最後に「EVER DREAM」と「Get Together!」を全員で歌い、閉幕となりました。

 5時間以上に及び最高のパフォーマンスで楽しませてくれたKiramuneのみなさん。早くも来年のキラフェスが待ち遠しいですね♪

DAY.1 セットリスト

M01 僕らの描く未来 re Kiramune☆All Stars
M02 10周年メドレー DAY1
 1. どこまでも 入野自由
 2. シリカゲル 神谷浩史
 3. UTAO 浪川大輔
 4. Endless Journey 柿原徹也
 5. Hello, Ms Sunshine 岡本信彦
 6. 原点回帰Ready Set Go! Trignal
 7. \わっしょい/ 吉野裕行
 8. ハジマリノソラ SparQlew
 9. Say Hello CONNECT

CONNECT
M03 コネ☆セン CONNECT
M04 ブライドリーマー CONNECT

入野自由
M05 エール
M06 入野自由メドレー
 1. Try Again
 2. JUMP
 3. ラヴ・テクニカ
 4. Showing up
 5. cocoro

神谷浩史
M07 虹色蝶々 
M08 Such a beautiful affair
M09 ハレのち始まりの日 

浪川大輔
M10 イエローマン
M11 Hurricane Rock Star 
M12 ELEVATION

柿原徹也
M13 通り風 
M14 ダンディギ
M15 オンリースター 

岡本信彦
M16 未来スケッチ
M17 君の笑顔 僕の笑顔
M18 最最強

Trignal
M19 Message from LIVE!!
M20 PANORAMA SODA
M21 KICKSTARTxTRIGGER

吉野裕行
M22 Anthem
M23 ドリームフラッグ
M24 DRAMATIC SURF COASTER 

SparQlew
M25 僕たちのHORIZON
M26 アブラカタブラ

Uncle Bomb
M27 手のひら

Trignal
M28 優しい声
M29 Live the Love Story

神谷浩史
M30 BOARD GAME NAKED
M31 1番星

岡本信彦
M32 朧月
M33 Love Labyrinth

SparQlew
M34 Change My World 
M35 Follow Our Dream 
M36 弦風景 

吉野裕行
M37 CATWALK 
M38 It’s a Show Time 

KAmiYU
M39 マンジ・ガンザナイト

柿原徹也
M40 Actors
M41 リングオブドランカー

浪川大輔
M42 ジキルとハイド 
M43 LIGHT RAY 

CONNECT
M44 夕焼けセレネイド 
M45 CONNECT
M46 Lonely Day
M47 サクラ色

入野自由
M48 誰からも愛されるあなたのように
M49 IF YOU WANNA 
M50 MASCLETA 

アンコール
EN1 10周年メドレーDAY.1
 1. 絶対鈍感あまのじゃく 代永翼+千葉翔也
 2. BANANA---NA BOAT! 岡本信彦+吉野裕行+上村祐翔
 3. ファンキー☆ジャングル 岩田光央+江口拓也+堀江瞬
 4. Bang!バンザイ!! 神谷浩史+木村良平+保住有哉
 5. Do it 鈴村健一+入野自由+柿原徹也
 6. TouriStar 浪川大輔+吉永拓斗
EN2 EVER DREAM Kiramune☆All Stars
EN3 Get Together! Kiramune☆All Stars

『Kiramune Music Festival ~10th Anniversary~』公演概要

【公演名】
Kiramune Music Festival ~10th Anniversary~

【日時】
DAY1:2019年4月27日
DAY2:2019年4月28日

【出演】
入野自由/神谷浩史/浪川大輔/柿原徹也/岡本信彦/
Trignal(江口拓也・木村良平・代永翼)/吉野裕行
SparQlew (上村祐翔・千葉翔也・保住有哉・堀江瞬・吉永拓斗)
<スペシャルゲスト>CONNECT(岩田光央・鈴村健一)

【会場】 メットライフドーム(埼玉・所沢)

© Kiramune Project