『ラブライブ!』『キャプテン翼』『BLEACH』のステージで盛り上がった“Japan Expo 2019”KLabブースレポ

電撃オンライン
公開日時

 KLabは、7月4日~7日にフランス・パリで開催された“Japan Expo 2019”に出展しました。

 “Japan Expo 2019”は、アニメ・漫画・ゲームをはじめとするさまざまな企業・団体が多数出展し、作品展示、グッズ販売、ステージなどを行う欧州最大級の日本文化の祭典です。

 昨年に続き2度目の出展となるKLabGamesブースでは、『Captain Tsubasa: Dream Team』、『Bleach: Brave Souls』、『Love Live! School Idol Festival』のステージイベントが実施されました。

世界大会の予選も行われた『Captain Tsubasa: Dream Team』ステージ

 スマートフォン用アプリ『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版『Captain Tsubasa: Dream Team』のステージでは、本作の世界大会“DREAM CHAMPIONSHIP 2019”のパリROUNDやフレンドリーマッチが開催され、多くのプレイヤーが参加しました。

 パリROUNDでは、すでに実施済みのドバイROUND、東京ROUNDと同じくハイレベルな戦いが展開。“FCS Bijjie”選手が優勝し、決勝大会の出場権を手にしました。解説も入った熱い戦いに、会場からも歓声が上がっていました。

 パリROUNDの他に、KLabスタッフとの対戦を行うフレンドリーマッチも開催。その場で足を止めて観戦する人も多く、会場一体となるステージになりました。

本格的なコスプレも登場『Bleach: Brave Souls』ステージ

 『BLEACH Brave Souls』のグローバル版である『Bleach: Brave Souls』のステージでは、KLabスタッフとの共闘クエストやレイドが開催され、多くのプレイヤーが参加していました。

 また、コスプレコンテストも開催され、『Bleach』のキャラクターに扮した参加者が登場。コスプレイヤーのクオリティの高さに、会場は大盛り上がりでした。

現地ファンとの交流で盛り上がった『Love Live! School Idol Festival』ステージ

 『Love Live! School Idol Festival』のステージでは、プレイヤー参加型企画となる“もっとみんなでスコアマッチ”が開催。この他、本作のこれまでの振り返りと今後の展開について発表がありました。

 “もっとみんなでスコアマッチ”はゲーム内で最大100人でスコアを競い合うモード。当日は、ステージ上に登壇した5名のプレイヤー、ステージ前に集まった数多くのプレイヤー、そしてネット上のプレイヤーが参加しました。

 ステージの最後には本作の5年間の軌跡を振り返るとともに、今後の展開について発表。また、事前に募集していた運営への質問に答えるコーナーなども実施し、海外のファンとの交流を深めていました。


  • ▲KLabGamesブースではフォトスポット撮影や、ファン同士の交流も多く行われていました。

©Yoichi Takahashi/SHUEISHA
©Yoichi Takahashi/SHUEISHA/TV TOKYO/ENOKIFILM
©KLabGames
©Tite Kubo/Shueisha, TV TOKYO, dentsu, Pierrot
©KLabGames
©2013 PROJECT Lovelive!
©2017 PROJECT Lovelive! Sunshine!!
©KLabGames
©bushiroad All Rights Reserved.