アニメ『はたらく魔王さま!』再放送、最終回。真奥の不吉な夢を見た、千穂と恵美の気持ちは…

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 12月24日22:00よりTOKYO MXで再放送されるアニメ『はたらく魔王さま!』13話、最終回“魔王と勇者、真っ当に仕事に励む”のあらすじを紹介します。

 原作である電撃文庫『はたらく魔王さま!』は、第17回電撃小説大賞銀賞受賞作にして、和ヶ原聡司先生のデビュー作(イラスト:029先生)。原作小説は、2020年8月の21巻で完結を迎えました。

 本作は、世界征服まであと一歩だった異世界の魔王・サタンが日本の東京・笹塚に飛ばされてしまい、ファーストフード店でアルバイトをしながらの貧乏生活に悪戦苦闘する姿を描く“庶民派ファンタジー”。

 日本征服のための足がかりとして、まずはフリーターから正社員へとステップアップすることを目標にする魔王。そんな彼を追って、女勇者・エミリアもまた日本へとやってきて……。

 最終話の13話では無事“己の職責を果た”した魔王もとい真奥たちに本意ではないとは言いつつも、いつもの日常が戻る…そんなお話です。一見13話にわたって彼らの日常を楽しんできた視聴者にとってホッとしつつ暖かくかれらの最後のエピソードを楽しめるいいお話になっているのですが、そこには……!?

 傘、自転車、尾行、そしてカツドゥーン! 1話を中心としたギミックの数々がその後日談的エピソードの中にてんこ盛りにされていて、穏やかどころか高ぶる気持ちは抑えられずについ視聴後にまた1話を観にBD1巻や配信サービスへと……一気視聴の無限ループの罠にはくれぐれもご注意ください。

第13話最終回“魔王と勇者、真っ当に仕事に励む”

 「エンテ・イスラに帰らなければならないんだ」そう告げる真奥に「私も連れていってください!」と泣きながら訴える千穂。しかし真奥は悲しげに首を振る……。

 そんな夢を見た千穂は、真奥が本当に帰ってしまうのではないかと不安を覚える。また恵美も、幡ヶ谷を支配したと宣言する真奥の夢を見て、改めて気を引き締めた。

 そんな折、真奥は木崎に1週間の休みを願いでる。 それを聞いた千穂は、このまま帰ってこないつもりではと問いただすが、真奥は否定するのだった……。

『はたらく魔王さま!』の和ヶ原聡司先生最新作は吸血鬼が夜勤!?

 『はたらく魔王さま!』で人気の和ヶ原聡司先生の最新作『ドラキュラやきん!』(著者:和ヶ原聡司、イラスト:有坂あこ)が、電撃文庫(KADOKAWA)から発売中です。

 本作は、コンビニの夜勤で働く吸血鬼“虎木由良”の元に、吸血鬼退治を生業とする金髪美少女シスター“アイリス”が転がり込んでくる、ドラキュラ日常ファンタジーとなっています。



(C)和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project