『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』新年イベントは12月28日開始。巫女若本徹子とロスマンの性能が判明

電撃オンライン
公開日時

 配信中のスマートフォン向けアプリ『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』の生放送“第509統合戦闘航空団オフィシャルブリーフィング”が12月23日に配信されました。

 生放送にはMCの松澤千晶さんに加えて、五十嵐裕美さん(エディータ・ロスマン役)、細川美菜子さん(渋谷いのり役)、古川ディレクター、柴田兵長が登場しました。

 番組の最後には古川さんは、今後もユーザーの意見をもとに、ゲーム全体の改善を続けていくことを説明。編成機能の拡張、シューティングAIのバランス調整、おにぎりの改善などを予定しているとのこと。

 さらに、さまざまなバリエーションでスコアを稼ぐステージや新規参戦のウィッチも準備していることが説明されました。

『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』情報

 まずはゲストが演じるロスマンについて説明。続いて、活動中の応援企画“ユナフロ応援隊”の活動報告がありました。

 曜日ごとの担当者がフリーマッチでマルチプレイを行っています。


 イベント“扶桑式 新年の迎え方”の開催が決定。イベントは12月28日から開始となります。

 イベントステージに挑戦してイベントPtを集め、報酬を手に入れていくというもの。イベントBOSSを撃破していくと、巫女ロスマンのトークンや限定武器が入ることもあるそうです。

 また、対象のウィッチやメモカを編成して出撃することで部隊ボーナスが発生します。

 さらにLv.31という超高難度ボスが登場。コンティニュー不可、オートプレイ不可となっていますが、撃墜成功すると限定称号が入るそうです。

 新メモリーズカードについても公開されました。


 さらに、ピックアップの若本徹子の巫女バージョン、ロスマンの巫女バージョンの性能が明らかになりました。

キャンペーン情報

 アニメ『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』が、本日ついに最終回となります。なお、第1話と第2話を収録したBlu-ray第1巻が本日、12月23日発売となりました。

 TVアニメ『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』は2021年1月12日よりTOKYO MX他にて放送となります。配信情報も新たに公開されているので、公式サイトを確認のこと。

 TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』の再放送が決定。2021年1月13日よりTOKYO MX他にて放送開始となります。

 2021年にアニメ化される予定なのが『ワールドウィッチーズ』シリーズ最新作『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』。本日12月23日に、アニメーションスペシャルPVやルミナスの活動記録を収録したBlu-ray『私的活動記録映像集第1譚』と2ndシングル『青空ダイブ』が発売されました。

 2ndシングル『青空ダイブ』発売を記念して、12月23日よりアプリ内でログインボーナスを実施。期間内に『ユナフロ』にログインしたプレイヤーに『ルミナスウィッチーズ』のメモリーズカードがプレゼントされます。

 12月28日に“ところざわサクラタウン”にて、“BARひろみ”が開店。五十嵐裕美さんに加えて、クルピンスキー役の石田嘉代さん、エイラ役の大橋歩夕さん、サーニャ役の門脇舞以さん、シルヴィ役の琴坂みうさんが出演します。特別ゲストとして『ウィッチ』シリーズの劇伴を手掛けてきた長岡成貢さんも参戦します。

 “昼の部”、“夕方の部”の2回公演で開催され、出演者によるトーク、ミニドラマ、ゲームなどが展開します。若干ですが、現地観覧チケットが購入できるそうです。さらに、“夕方の部”のみニコニコ生放送で視聴可能な配信チケットも販売されています。

©島田フミカネ/KADOKAWA ©ForwardWorks Corporation. Developed by CAVE Interactive CO., LTD.

『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』

  • メーカー:フォワードワークス
  • 対応端末:iOS / Android
  • ジャンル:STG
  • 配信日:2020年10月13日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら