異論は認める。ケンタッキーオリジナルチキンの5つの部位はどれが一番美味い?

そみん
公開日時
最終更新

 メリークリスマスといえば、チキンじゃと? いや、むしろ365日毎日がチキンデーですよねというくらいケンタッキーのチキンが好きな筆者(そみん)です。

 さて、ケンタッキーのオリジナルチキンは5種類の部位が用意されているというのは有名なお話。人それぞれ好みはあるけれど、どれもみんなおいしいね!

  • ▲公式Twitterより。部位によって、けっこう特徴が異なるんですよね。

 という大前提のもと、おっさんになって鶏のささみ肉の良さを再認識しているような筆者が、あえて5種類のチキンに順位をつけていこうと思います。もちろん、異論は認めます!

異論は認める。ケンタッキーオリジナルチキンの5つの部位、オレ的ベスト5

 いきなり余談ですけど、なんだかんだ年齢によって味の好みって変わりますよねー。若いころは脂や濃厚さ重視でサイ(腰)やウイング(手羽)が大好きだった筆者ですが、最近は……!?

5位:リブ(あばら)~ジューシーでうまいけど、小骨の多さが…

 最初に言っておきますが、自分、不器用ですから……どうあがいても骨の処理が面倒なところは減点対象です。リブはなー、どうしてもあばら骨が邪魔なんだよなー。手が汚れるんだよなー。

 てなわけで、若いころから今にいたるまで、一貫してリブは苦手です(苦笑)。

 いや、味的には濃厚で美味しいんですけど。ただ、そこもまた、歳を取るとちょっと濃すぎると感じることも。

 でもでも、食べにくい分、肉と向かい合う時間は増えますし、それだけじっくりしみじみと肉の旨味を味わえます。ちょっと時間にゆとりがあるランチタイムにリブが出てくると、スマホをしまって手を汚しながらスミズミまで食べて、水道で手を洗って店を出て大満足な気分になれます。

4位:ウイング(手羽)~コラーゲンをちゅっちゅする喜び

 最初に言っておきますが、自分、不器用ですから……どうあがいても骨の処理が面倒なところは減点対象です(2回目)。手羽先の2本の骨が抜けんのじゃー。サイは、わりと高確率でスッと骨を抜けるんですけどねー。

 まあ、ウイング=手羽ですから、骨があるのはしょうがない。逆に骨についたお肉をちゅっちゅと吸うようにかぶりついていくのは、本当に赤子に戻ったかのような楽しさを味わえます(個人差があります)。

 ゼラチン質や脂肪が多く、コラーゲンが豊富な部位ということで、お味も濃厚です。一説によると、鳥の羽は一番動く部分なので一番おいしいとも言われています(でも、ちょっと他と比べてサイズが小さいことが多い気がします……)。

3位:サイ(腰)~男の子ならみんな大好き! ボリューム満点&アブラギッシュ!

 悩んだ結果、サイを3位にしちゃいました。若いころはめっちゃ好きでしたし、小学生の息子もニコニコしながら食べてますけどね。世間的には一番人気との声も高いですし、ぷりぷり触感は間違いなくウマーです!

 脂身の多さが魅力だと思うのですが、まあ、そこが表裏一体というか二律背反というか、おっさん的には脂身がまぶしすぎるのです。

 ボリューム的にも一番大きいと思いますが、そこもまあ、歳を取ってくると、ほどほどが良かったりします。

 ちなみに昔は「骨がジャマ!」といらいらすることもありましたが、骨の抜き方を覚えてからは無駄なくパクパクできるようになり好感度がアップしました。これが人生の知恵か!

2位:ドラム(脚)~フライドチキンといえばこの形! 軟骨までおいしくいただきます!

 世代によってイメージ差があるとは思いますが、フライドチキンと聞くと、この形を思い出しちゃうんですよねー、ぼかあ。運動会のお弁当とか、フライドチキンをねだった派でした。

 もうね、なんといっても持ちやすいのが素敵。持って食べるために作られたような部位ですよね。むしゃむしゃ。鉄分も多いそうです。知らんかったけど。

 我が家では、手が汚れないように持ち手にアルミホイルを巻いたりしてましたけどね、はがしちゃいますよね、はい。持ち手であろうがなんだろうが、食べられるところはすべてかじり尽くしますね、はい。

 うちの息子とか、関節の軟骨部分を残すのでよくケンカになってますが、あのこりこりしたところを美味しく食べられているうちは歯がちゃんと頑張っているという気もしますし、今後もばりばりとかみ砕いていこうと思っています!

 ケンタッキーフライドチキンは、ドラムに始まり、ドラムに終わる。……今、適当に言ってみただけですが、意外と間違ってない気もしております。

1位:キール(胸)~あっさりした味わいが、ヘルシーでいいじゃあないか

 はい、そんなわけで最近の筆者はキールが大好きです。微妙に骨が邪魔ではありますが、リブに比べれば許容範囲。

 味がね、あっさりめでいいんですよ。焼き肉でカルビよりもロースがおいしく感じられるようになってきた年代だと、胸肉のあっさりさ(いい意味で脂が少なくてぱさぱさ感)がよき。

 あくまで私見ですが、健康のためにダイエットしようとか思っていると、濃厚アブラギッシュなフライドチキンを食べるのって、けっこう十字架を背負うことなのね。ギルティなのね……でも、食べたい!

 そんなとき、キール(胸)ならいいかな……と。ちょっとヘルシーな気がするから、いいかなと。胸肉=ささみってことですしね。

まとめ:どれもうまいから、食べ過ぎに気を付けろっ! 間違いないっ!!

 オレ的なベスト5として順位をつけてみましたが、5位が99.1点で1位が99.9点とか、そんなレベルの激戦なので、あしからず。その日の体調によっても、平気で順位が入れ替わりますしね! どれも美味い……間違いないっ!

 カロリーが気になる方は、公式サイトの栄養成分表とにらめっこするのもよいと思いますが、まあ、あまり悩まずに美味しく食べるほうがストレス発散でむしろ健康に近づく側面があるかもしれません(自分への言い訳)。

 ただ、タルタルトマトサンドとかフライドポテトとか、意外とカロリーが高めだぞ、気をつけろ!

 ちなみに、このほかにもケンタッキーが好きな電撃オンラインスタッフによる記事を掲載しています。気になる方はぜひ!

ケンタッキー公式のオリジナルチキンのおいしい食べ方を実践してみたら…?

毎月28日はお得なとりの日パックに注目!

© KENTUCKY FRIED CHICKEN JAPAN LTD.
※画像は公式Twitterのものです。