赤い涙を流すがいい。『カウボーイビバップ』再放送、最終回前編でジェットが倒れ、スパイクもまた…

そみん
公開日時

 12月25日(金)23:30よりテレ玉で再放送されるアニメ『カウボーイビバップ』25話“ザ・リアル・フォークブルース(前編)~The Real Folk Blues (PART 1)”のあらすじを紹介します。

 スパイクと因縁が深いビシャスの「赤い涙を流すがいい」が印象的なエピソードですが、前半パートで連続するスパイクの同行者たちとの別れが心に残る物語でもあります。

 最終回は2話構成ということで、この25話は布石だらけとなりますが……この2話を見るだけでも『ビバップ』のシリアスな側面での神アニメらしさは十分感じられるかと。
(といいつつ、自分は『ビバップ』軽妙さも大好きですけどね)

Session #25“ザ・リアル・フォークブルース(前編)~The Real Folk Blues (PART 1)”

 レッド・ドラゴンで遂に内紛が発生した。その中でビシャスは捕えられ、スパイクもまた関係があるとみられて狙われることになり、ジェットが重傷を負った。

 危ういところをかつての弟分シンに救われたスパイクは、彼から火星にいるジュリアがビシャスに狙われていることを知らされる。その頃、フェイは何者かに追われる謎めいた美女を助けるが……。



©サンライズ