『PSO2』と『銀河英雄伝説』がコラボ。10月放送新アニメのアッシュ声優や制作体制、クラス別の満足度を紹介

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 7月14日に配信された『ファンタシースターオンライン2』の放送“PSO2 STATION!”。この放送で発表された最新情報を掲載する。

 “PSO2 STATION!”は、『PSO2』の新情報や出演声優が登場する番組。MCの諏訪彩花さん、なすなかにしの2人に加えて、EPISODE6ディレクターの吉岡哲生さん、ゲストらが登場した。

 番組では、EP6の現状や今後のアップデート内容、アニメ『PSO2 エピソード・オラクル』の新情報が公開された。

アップデート情報

 8月上旬からはおなじみの“サマーイベント2019”が開催。サマーロビーやサマー・ラッピー、サマーミッションなどが行われる。

 ロビーには『PSO2es』から水着の3キャラが登場。クライアントオーダー達成などで、アイテムを手に入れよう。

 スクラッチ“スパークリングリゾート”には、ジェネ、アネット、ブルージーレクイエムの水着、ゴシック風水着などがラインナップされている。ロビアク・バナナボートでは大きな歓声があがり、反響は多かった様子。

 季節緊急クエスト“ビーチウォーズ2019”では、水着キャラやナスナカンとの共闘Eトライアルがある。また、新超化エネミーも出現予定。

 8月下旬のアップデート“磁獄の底に眠る希望”では、『ぷそ煮コミ』コラボを実施。ロビーには“みたらし”、“テトラ”、“§イチカ§”が登場するので、クライアントオーダーをクリアして、パートナーカードを手に入れよう。

 新スクラッチ“ブリリアントパフォーマンス”ではSFテイストのウェア、ビジュアル系バンド風、ゴシック系のウェア、また動画コンテストのロビアク部門優秀賞作品がラインナップされていた。

 新世武器の武装エクステンドが可能に。まずは★13武器までが対象となる。クエスト開始時のパーティー情報入力メニューの簡略化が可能に。また、★12以上のユニットや武器以外の★13以上のアイテム、素材アイテムも自動取得可能になるという。

 このタイミングで“おすすめクエスト”の整理や、“アークスハンドブック”に特殊能力の追加などの改善が実装される。

 共通シップ、所属シップでもグループチャットが使用可能に。コレクトファイルで特殊能力因子や潜在能力の確認可能、“ジグの証交換ショップ”のメニューがカテゴリー別に整理されるため、使いやすくなることも見て取れた。

 UH限定クエスト“超界探索:ウォパル”が配信される。ここでは新たな★15武器が登場予定。


 10月に配信される新クエストの映像が公開された。4人用アルティメットクエスト“潜入調査:敵艦破壊工作”は、敵の大型艦内部に潜入し、動力炉を破壊するもの。新閃機種が登場するだけでなく、これまでとは違った手ざわりになるように調整しているとのことだ。





アークス調査報告書ミニ

 交換ショップの変更“フォトン系アイテム”への統一が説明された。この目的としては、現状で素材アイテムの種類が増えたため、最近配信されたものに統一して、わかりやすくするというもの。

 8月21日以降、アドバンスクエストで“大輝石/輝石”が、エクストリームクエストで“魔石/触媒”がドロップしなくなり、“フォトンブースター”がドロップするように。今後は同じ見た目の武器迷彩をフォトンブースターで交換できるようになる。原石で交換できた★11ユニットについてはフォトンスフィアで交換できるようになる。


 プレイヤーアンケート2019初夏の集計結果が公開された。アップデートコンテンツ全体としては、ファントムやEP6、アークスミッションや緊急クエストについては好評であった。アークスミッションでメセタが入りやすくなったが、強化で使用されているため、インフレの恐れは現状ないとのこと。

 “超界探索:砂漠・地下坑道・採掘場跡”について、エネミーの強さは悪くないが、報酬については“ややよくなかった”という結果に。

 緊急クエスト“終の艦隊迎撃戦”のBGM評価はかなり高い。他には、メネスアンジュールやセクターごとに変化するシステムについては好評のようだ。

 クラス別戦闘能力満足度として、すべてのクラスのデータが明かされた。なお、EP5でも初期クラスより追加されたものの評価のほうが高かったとのこと。こちらは公式サイトにも公開されるので、気になる人は確認してほしい。

 ハンターはアークスの声を受けて、ワイヤードランスの調整を行ったようだ。通常攻撃速度については、ヒーローとの兼ね合いもあり変える予定はなかったようだが、意見を受けて見直す方針とのこと。新PAはユーザーが欲しがっているものを追加予定。

 レンジャーはアンケート段階では満足度が低かった。雑魚戦で火力が低く感じる、戦闘スピードなどに不満が集まっていた。火力など数値の調整、チャージ時間などゲームスピードに追い付けないところは今後も行うようだ。また、少し先になるが、ランチャーの新規PAを想定していることが明かされた。

 フォースは、属性テクニック使用の前提となっているため、スキルポイント緩和を行う予定。クラス全体として、個別の満足度をあげることが課題になっていると開発は考えているようだ。

 ブレイバーは、火力と機動力を修正している。“カザミノタチ”が必須になっていることは認識しているとのこと。スキルポイントの緩和を行い、武器やスタイルに応じたスキルを取得しやすくするようだ。

 バウンサーはPA威力を中心にした調整が先日行われた。バウンサーは下準備の多さが課題になっていると感じているようで、少し手間を減らすことも考えているという。ラピッドブーストがない状況でも攻撃速度が上昇するように変更する他、新PAの追加が予定されている。

 サモナーは以前からあがっていた課題として、上位種ペットなど一部ペットについては先日調整された。タクトやキャンディーなどの配信は引き続き行っていくようだ。

 ファイターは満足度が高く、大きな変更は行わない。ただ、移動能力について意見があるため、いろいろなPAを中心に調整し、選択肢を広げるようだ。

 ガンナーは、アナザーSロールアーツモードが強くていいという意見と、強すぎるという意見が存在。ガンナー全体では満足してもらえているが意見が分かれているため、別のPAをあげるのか、アナザーSロールアーツを調整するのか、検討しているとのこと。

 テクターはウルトラハード配信後に満足度が上昇。ファントムをサブクラスにすることで自由度が増しているlことが説明された。一方でソロプレイの問題や空中戦に弱いなどの課題もある。大きな変更はないが、通常攻撃、ウォンドについては調整を行いたいと考えているようだ。

 ヒーローの“ヒーローブースト”を扱いやすく調整し、被ダメージの威力減少量の見直し、ヒーローカウンター使用時に威力倍率を一定値回復するなど、今後の調整内容が公開された。

 ファントムのファントムPAや武器アクションの威力は先日修正された。立ち位置や強さは大きく変更せず、ファントムマーカーの視認性改善や遊びやすさ向上を進めるようだ。


 
 さらに今後のアップデートについての意見が公開された。爆乳パッドの別バージョンについては、色の差異を自分で調整したい、固定色と同期したいなどの要望があったようだ。

キャンペーン情報

 8月17日に行われる決勝会場で行われる、コスプレコンテスト&クラフトコンテストの参加応募を受付中。応募期間は7月30日まで。また“リアラ賞”の提供、決勝会場での“コスプレメンテナンスドック”設置の決定が明らかになった。

 『PSO2』7周年を記念して、77人に総額777万円分の賞品がプレゼントされる。8月7日メンテナンス開始までにログインした人が対象だ。

 WebMoneyキャンペーンやネットカフェの情報が公開された。

 JOYSOUNDにて、オーガキャッツとオーガキャッツ(リアル)が歌う『ネコとヤサイと冒険と』が配信中。“PS感謝祭 2019”カラオケコーナーでも歌うことが可能だ。

 『PSO2 TCG』の『ブースターセット Vol.2-2』が7月27日に発売。セガストアで予約すると、限定ポスターが付属する。

 Mobageアバターに『PSO2』『PSO2es』アイテムが登場、マトイやクーナなど、人気キャラのファンションアイテムが用意されている。8月5日11:00から配信され、1回300モバコイン。

 8月27日に『ぷそ煮コミ』コミックス第2巻が発売。8月17日の決勝会場では先行発売される。交換アイテムが存在し、ゲーム内の交換ショップで特定アイテムと交換できる。

 プラモデル『PSO2es ジェネ(ステライノセント)』の予約が7月16日にスタート。また7月28日に行われるイベント“ワンダーフェスティバル2019[夏]”にて彩色見本原型が展示される予定。

 8月17日決勝会場限定で『GigaCrysta『PSO2』コラボモデル』が展示・販売予定。通常39,800円のところが、会場限定特価で販売される。

 決勝会場にて『ご当地アクリルキーホルダー[東京]』が再販売される。完売が早く、要望が多かったために、決まったとのこと。

 『PSO2es ジェネ 抱き枕カバー Ver.2』の発売が明らかに。表面、裏面ともにNidy-2D-氏による描きおろしイラストが採用されている。“ファンタシースター感謝祭2019”決勝会場で先行発売となる。

 さまざまな楽曲を楽しめる『サウンドトラック Vol.7&8』が8月17日の決勝会場で先行発売される。一般発売日は8月28日だ。どちらもアイテムコードが用意される。こちら、セットにしたスペシャルパッケージも存在。オメガ語辞典、オメガ語スペシャル座談会を収録したブックレットが付属する。

 人気のキャラクターソングシリーズの発売が決定。キャラソンだけでなく、ミニドラマパートも収録予定。8月17日の決勝会場で先行発売され、一般発売日は8月23日だ。

 8月17日の決勝会場開催にあわせて、カプセルホテル『東京有明ベイホテル』にてコラボプランが登場。宿泊プランはカプセルユニットと、女性専用シングルルームが用意される。詳細はホテル公式サイトを確認のこと。

 『PSO2』とローソンのコラボとして6大キャンペーンが開催。『PSO2 Pontaカード』注文は7月15日23:59まで。他にもオリジナルマウスパッドがあり、アイテムコードの特典が用意されている。

 『PSO2』プリペイドカード発売1周年を記念したキャンペーンとして、期間中にプリペイドカードを購入して、ACをチャージした人には期間限定特典が贈られる。

 対象のお菓子を購入して、店頭でノベルティをもらえるお菓子×『PSO2』キャンペーンが8月6~19日に実施。なお、ノベルティはなくなり次第、終了となる。

 ローソン対象店舗にて『スクエアバッジ』が販売される。こちらはブラインド方式で、後日通販にて全種セットが販売予定。

 ローソン国際展示場駅前店とのコラボが決定。8月16日10:00~18日20:00に限定コラボグッズが先行販売され、後日通販にて予約販売されるという。

 スペースオペラの金字塔『銀河英雄伝説』とのコラボを今秋に実施。ラインハルトとヤンの軍服だけでなく、「乾杯(プロージット)」をロビーアクションで再現するという。また旗艦ブリュンヒルトもゲーム内に登場する。

 7周年ログインキャンペーンは8月6日まで随時行われている。ログインするだけで1日1回アイテムがプレゼントされるので逃さないように。

 PC版、クラウド版のACチャージが『LINE Pay』に対応。7月17~30日にはお得なキャンペーンが実施されるとのこと。

 7周年を記念したリバイバルスクラッチが登場。過去に人気の高かったヘアスタイルやアクセサリ、ロビーアクションなどが手に入るチャンスだ。

 “PS感謝祭2019”決勝会場の豪華ゲストが決定。ゲストはアニメにてアッシュを演じる小野大輔さん、アフィン役の下野紘さんだ。さらにアーティストによる主題歌が発表予定。

 niconico企画ゲーム実況番組『ゆるガチ『PSO2』』が期間限定で放送中。モアイ岩下さんと佐武宇綺さんが、12月まで月1ペースで番組を進行する。

 8月17日の東京ビッグサイト南展示棟で、決勝会場が行われる。来場特典は先日発表された『ケロロ軍曹』とのコラボアイテム3種だ。さらに会場にはケロロ軍曹の着ぐるみが登場。

 各会場にて予選で行われたアークスバトルトーナメント。決勝会場での最終予選の開催が決定した。今回は4人エントリーのみになるとのこと。応募は7月16日14:00~8月5日23:59。

 次回の“PSO2 STATION!”、“アークスライブ!”は決勝会場から配信される。EP6の最新情報に加えて、アニメ情報、コスプレショーなどが実施。11:00から7時間越えの大ボリュームで配信する予定だ。

アニメ『PSO2 エピソード・オラクル』情報

 アニメのプロデューサー・菊地等さんが登壇。原作ゲームEP1~3をベースに再構成した新アニメ『PSO2 エピソード・オラクル』の制作体制を発表した。

 監督は橘正紀さんで、シリーズ構成は大野木寛さんだ。アニメーション制作はGONZOが担当する。

 主人公・アッシュを演じるのは人気声優の小野大輔さん。アッシュをどうするのかについては、相当議論したことが明かされた。最終的に、皆がよく知るアッシュにすることが決まったようだ。

 あわせてゲームでおなじみのキャスト陣が公開となった。他のキャラについては順次公開されるとのこと。再構築しているため、アニメの中でどうなっていくのかを楽しみにしてほしいというメッセージがあるという。

 『PSO2 エピソード・オラクル』は10月からTOKYO MX、BS11他にて、全25話で放送となる。1クールごとに途切れるのではなく、25話全体で構築しているそうだ。

 また、上記の通り、決勝会場のゲストとして出演する声優陣が登場する。

『イドラ ファンタシースターサーガ』情報


 ヒロインのステラ、ウィンディス、フラミィが水着バージョンで登場。ステラは早い段階から攻撃できるうえに、カワイイようだ。ウィンディスは1ターン目から分身が使えるという。フラミィは回復だけでなく、敵の火の属性を下げることも可能。

 また、特別編ストーリー“夏は水着で無人島生活!?”が配信。ちょっとコミカルな物語がフルボイスで描かれる。

 期間限定クエストなども特別なものに。『PSO2』キャラの水着シンボルが用意されている。

 7月23日までニコールがピックアップされている。また7月29日よりアリーナガチャ報酬にスヴェンが登場する。

 『イドラ』に“イドマグ”が登場。戦闘を支援してくれる、相棒となっている。育て方は簡単で、“シンボルのカケラ”や“エネグミ”を与えておくだけ。こちらはキャラではなく、パーティにセットすることに。

 先日、イドラバトルに“クイック出撃”機能が実装された。最大4バトルを同時に実行できるので、忙しい時でもイドラバトルを簡単に遊べる。

 7月16日より解放軍視点の採集クエストが登場。クエスト中にドロップするキーアイテムを集めるとボスクエストが出現する。

 8月からは“アリーナSP”が定期的に行われる。第1回“炎下の決戦”は火属性キャラの腕試しに適したイベントとなっている。

 7月24日5:00までに『イドラ』と『PSO2』をプレイしているSEGA IDで条件を満たすことで、“勇者の紋章”&“ロビーアクション”が手に入る。また『PSO2』7周年を記念してのログインキャンペーンが実施されている。

 他にも7月23日からは夏休みログインボーナスが開催となるので、見逃さないように。

『PSO2es』情報

 長く不具合があったことを受けて、7月17日メンテナンス時にラッピーメダル、スクラッチチケットなどが配布されるとのこと。


 ストーリークエストの情報に続いて、スペシャルクエスト、新チップ、ウェポノイド関連の情報が公開された。ウェポノイドやヒロインの水着チップを確認できた。


 また、ウェポノイド関連情報やイベントなどの情報が紹介された。

(C)SEGA