くしゃがら。それは絶対に使ってはいけない言葉。『岸辺露伴は動かない』2話あらすじ

電撃オンライン
公開日時

 荒木飛呂彦さんの作品『岸辺露伴は動かない』の実写ドラマが放送されます。NHK総合で2020年12月28日22時から。放送は28・29・30日の3夜連続放送です。

 本日12月29日22時から放送されるのは、“くしゃがら”。使用禁止と言われ、辞書でもネットでも見つからない不思議な言葉をめぐり、不気味な物語が展開することに……。

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』について

 本作は、コミックス100巻以上、累計発行部数は1億部を超える、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズから派生した『岸辺露伴は動かない』シリーズを実写化したもの。

 ちょっと風変わりで、リアリティを何よりも重んじる漫画家の岸辺露伴が、取材先で遭遇する奇妙なできごとの数々がホラー風に描かれていきます。

 主人公・岸辺露伴を演じるのは、自らも露伴のファンだという俳優の高橋一生さん。相棒となる女性編集者・泉京香とともに、露伴が人知を超えた事件や事象に挑む姿を描きます。

第2話“くしゃがら”

12月29日(火)よる10時から10時49分

 露伴は同僚の漫画家・志士十五から奇妙な相談を受ける。担当編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。

 使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。「好奇心」の魔物にむしばまれ、十五は心身に異常をきたす。露伴が彼を「本」にするとそこには袋とじページが。袋とじの中に何かが蠢いていて…。



©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©NHK・PICS