スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』体験版レビュー。リアルタイムのジョブチェンジが楽しい!

ハチ
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売する、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』。

 その体験版が7月23日より配信開始となりました。しかも、製品版にセーブデータを引継ぎ可能!(PS4とNintendo Switchでプレイ可能)

 序盤のストーリーやジョブの役割を担う“鬼ビ人(オニビト)”を使ったバトルなどが楽しめる体験版の見どころをレビューしていきます!

そもそも『鬼ノ哭ク邦』ってどんなゲーム?

 『鬼ノ哭ク邦』は、輪廻転生が当たり前の世界で紡がれる生きる者たちと死せる者たちの物語。

 人の死を悲しむとその想いが死者を縛り輪廻転生の輪から外れてしまうと考えられているため、死を悲しむことは悪いことだという独特の倫理観があります。

  • ▲“逝ク人守リ(イクトモリ)”は、彷徨える死者の魂である“迷イ人(マヨイト)”を救済し輪廻転生の輪に導く存在。

 そんな想いに縛られた死者と生者を救う“逝ク人守リ(イクトモリ)”を生業とする主人公の“カガチ”と、さまざまな人々が織りなす命のストーリーはうるっとくるものばかり!

 映像の美しさや切ない音楽とあいまって、グッと世界に引き込まれます。

“鬼ビ人”をその身に宿し、敵を殲滅!

 メインメニューでは、序盤の物語を楽しめるストーリーモードと、ストーリーモードでは使用できない“鬼ビ人”を使った戦いを楽しめるバトルモードが選択可能。
※バトルモードは、ストーリーモードをクリアするとプレイ可能になります。

 それぞれ気軽にプレイしたい方向けの“CASUALモード”、適度な緊張感でバトルを楽しみたい人向けの“NORMALモード”、とにかく強い敵と戦いたい人向けの “MANIACモード”が選べるので、自分に合った難易度でスタートしましょう。

 物語が始まると、さっそく“逝ク人守リ”の任務のためマップへ。マップでは、魔物がうじゃうじゃ出てくるのでバトルをしながら進んでいく必要があります。

 そのバトルに欠かせないのが、ジョブの役割をする“鬼ビ人”。“鬼ビ人”とは、強く純粋な想いを秘めた“迷イ人”で、記憶と引き換えに強力な力を持っています。

  • ▲“鬼ビ人”は4人まで編成可能。“鬼ビ人”はそれぞれ4種類の技をセット可能で、技ごとにクールタイムがあります。魔物が落とす“鬼魂”で“鬼ビ人”の技奥樹を育てていくと、技が増えたり能力が強化されるのでどんどん成長させましょう!

 主人公の“カガチ”は“鬼ビ人”と共鳴することで、その力を使用することができるというわけですね。

 “鬼ビ人”はそれぞれ固有の武器と技を持っているので、どんどん使って魔物を殲滅しましょう。

 また、“鬼ビ人”はリアルタイムで切り替えができるので、戦況にあった“鬼ビ人”に変えながら戦うと◎!

 ストーリーモードでは、剣の使い手“アイシャ”と槍の使い手“ザーフ”の2人を使用できます。

  • ▲剣の使い手“アイシャ”はダッシュを使いこなし、素早く立ち回ることが可能! 攻撃の隙が少ないので、攻守バランスに優れています。
  • ▲槍の使い手“ザーフ”は、物語を進めていくと仲間に。突進力のある攻撃が魅力で、ジャンプを活用して戦うことが可能。

“鬼ビ人”の真の力を解放する“鬼哭化”!

 画面の左下には“カガチ”と“鬼ビ人”の憑依の深さを示す同調率が%で表示されています。この%が高いほど攻撃力が上がりますが、高すぎると防御力が下がってしまうので注意。

 また、同調率が100%を超えると“鬼ビ人”の能力が強化される“鬼哭化”が可能に! 攻撃の隙が少なくなり、いわゆる“乱舞”に近い感覚で、ザクザクと敵を倒せちゃいます。爽快!

  • ▲“鬼哭化”中は同調律ゲージが“鬼哭化”ゲージに変化。0になると“鬼哭化”が終了します。

2つの世界を行き来して探索しよう!

 本作には“カガチ”たち生者の世界“現シ世”と死者の世界“幽リ世”が存在します。

 “逝ク人守リ”の任務をこなすにはこの2つの世界を探索することが不可欠! “現シ世”と“幽リ世”は似ていますが物が壊れなかったり、宝箱が現れたりなどの変化があります。

 さらに、初めて訪れる“幽リ世”では、視界が闇におおわれる“幽リ世縛リ”が起こります。この状態で、敵に攻撃されると一撃で倒されてしまうので、一旦“現シ世”に戻り“想イ主(オモイヌシ)”と呼ばれる魔物を倒しましょう!

 すると、“幽リ世縛リ”を解除できる“縛リ戻シ”が出現し探索可能になるので、先へ進めるようになります。

 また、“幽リ世”では理が発動し、すべての攻撃がクリティカルになるなどの特殊な効果が発動するので注意!

  • ▲右上に“想イ主発見!” という表示が出現するので、撃破すること!

 体験版のストーリーモードでは複数のマップを探索可能で、レベル8まで上げることができます。体験版のセーブデータは製品版に引き継げるので、物語をプレイし終えてもレベルをあげたり、魔物を倒して武器をゲットしてみては?

いろいろな技を試せるバトルモード!

 バトルモードでは“アイシャ”と“ザーフ”のほか、鎌の使い手“イザナ”と斧の使い手“ウィル”もプレイ可能。“鬼ビ人”を4人編成した状態で戦えます。

 それぞれ4つの技を修得した状態なので、さまざまな技を試すことが可能! 最後に強力な敵が出現するので、腕試しにぜひチャレンジしてください。

  • ▲鎌の使い手“イザナ”。広範囲で破壊力の高い攻撃が魅力。
  • ▲斧の使い手“ウィル”。ガードの上からでも敵を叩き潰せます!

 以上、『鬼ノ哭ク邦』の体験版レビューでした。体験版はPS4版とNintendo Switchで配信されているので、ぜひプレイしてみてください!

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税