ビックカメラ限定! 薄型&軽量MSIゲーミングノートPC発売

電撃オンライン
公開日時

 エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載した薄型・軽量ゲーミングノートPC“GF63 Thin”シリーズより、高性能グラフィックス機能NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Qデザインとリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを採用し、Microsoft Office Home&Business 2019標準インストールしたビックカメラ限定新生活応援モデルを1月4日(月)より発売しました。

 ビックカメラ限定新生活応援モデルとなる“GF63-10SCSR-1275JP”はゲーミングデスクトップPC並みの高い処理性能を持ち、薄さ21.7mm・軽さ1.86Kgで持ち運びも可能な薄型・軽量ゲーミングノートPCです。

 CPUに第10世代インテルCore i7プロセッサー、GPUにはNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Qデザインを搭載。加えてリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載し、様々な3Dゲームを高画質かつ滑らかな映像で快適に楽しむことが可能です。

 また、Microsoft Office Home&Business 2019やマイク内蔵Webカメラ、無線LAN“Wi-Fi 6”を標準搭載。テレワークやオンライン授業向けのハイスペックPCとしても活用可能で、就職や進学など新生活に向けてノートPCをお探しの方にピッタリなモデルとなっております。

GF63-10SCSR-1275JPの主な特徴

●薄型・軽量の本体にゲーミングデスクトップPC並みの処理性能を凝縮

 本体は薄さ21.7mm・軽さ1.86Kgで容易に持ち運び可能な薄型・軽量デザインを採用。加えて、CPUに第10世代インテルCore i7プロセッサー、GPUにNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Qデザインを搭載。ゲーミングデスクトップPC並みの高い処理性能を実現し、様々な3DゲームをフルHDの高画質でプレイすることが可能です。

 また、オフィスソフトによる文書・資料作成はもちろん、これまでのノートPCでは実行することが難しかった画像・動画編集などクリエイティブ作業も快適に行うことができます。

●狭額縁デザイン・リフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載

 本体には一般的な液晶パネルの2.4倍にあたる1秒間に144回の映像書き換え(リフレッシュ)を行うリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。狭額縁デザインにより没入感を高め、バトルロイヤルゲームやFPSゲームなど動きの激しいゲームでも滑らかでスムーズな映像表示を実現。ブレや残像感の少ない快適なゲーミング環境を提供します。

●テレワークやオンライン授業に便利な機能とオフィスソフトを標準搭載

 本体にテレワークやオンライン授業にも便利なマイク内蔵Webカメラや無線LAN“Wi-Fi 6”を標準搭載。加えて、Microsoft Office Home&Business 2019を標準インストールし、ビジネス文書やレポート作成、プレゼンテーション資料を活用したビデオ会議システムへの参加など、高価なオフィスソフトや機器をお求めいただかなくても買ったその日からすぐに使い始めることが可能です。