新たに追加されたフェルトIFストーリーの感想は!?【リゼロス日記#10】

コジ
公開日時

 セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、アニメやゲームなど『Re:ゼロから始める異世界生活』にハマっている筆者(コジ)が、“第1章 フェルトIFストーリー“について書いていきます。

徽章盗難事件の結末が変わるIFストーリーが登場!

 1月1日のアップデートで“第1章 フェルトIFストーリー“が追加されました。現在開催されている“【遊戯・迎春】フェルト獲得イベント“のミッション報酬で鍵を獲得することでプレイできるようになります。

  • ▲フェルトIFストーリーは、スバルがフェルトやロム爺と行動を共にする物語。

 貧民街の盗品蔵にてエルザと徽章の交渉を行う場面。アニメではスバルが“徽章を手に入れる理由“を口にしてしまったためエルザに襲われることになります。

 そのとき、スバルが“徽章を手に入れる理由“を言わなかったらどうなったのか。そこがフェルトIFストーリーの分岐点となり、エルザに襲われない展開でストーリーが進んでいきます。

  • ▲イベントで鍵を入手すると、この場面で右の分岐を選択できるようになります。

 フェルトIFストーリーを見た感想としては、フェルトとロム爺の関係性、フェルトが泥棒稼業に精を出す理由、この世界の新たな街の描写など、興味深い内容が描かれていて思わず見入ってしまいました!

  • ▲ストーリーの流れでとある港町にたどり着きます。『リゼロ』の世界に船が登場するのは珍しいですね!

 アニメでフェルトが登場した場面は、徽章盗難事件、王選候補集結とそれほど多くありませんが、フェルトIFストーリーではスバルと多くの会話を交わすので、フェルトの言葉のチョイスや内面をより知ることができて新鮮でした。

  • ▲さりげなく超人っぷりを発揮するラインハルトも見どころです。

 今回のフェルトIFストーリーの追加で、『リゼロス』で登場しているIFストーリーは全部で7つ。次のストーリー追加も待ち遠しいですね!

  • ▲エルザが味方に? 1月8日にプレイヤブルキャラとして登場する“【月下の暗殺者】エルザ“も楽しみです!

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら