『それでも歩は寄せてくる』TVアニメ化決定。うるしの「んあっ!?」がどうなるのか気になる!

電撃オンライン
公開日時

 週刊少年マガジンで連載中のコミック『それでも歩は寄せてくる』が2022年にアニメ化されることが明らかになりました。

 『それでも歩は寄せてくる』は、『からかい上手の高木さん』でおなじみの“2人きりラブコメ”の旗手・山本崇一朗さんが初のストーリー漫画に挑戦した作品です。

 将棋部を舞台に、部員の田中歩と部長の八乙女うるしを軸にしたラブコメが展開していきます。歩を照れさせようとするうるしが逆に「んあっ!?」と言いながら照れてしまうところがカワイイのですが、アニメ化に伴い公開されたCMでは、さっそくその「んあっ!?」が確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 また、アニメ化に寄せて、山本さんのコメントも到着していますので、併せてごらんください。

作者・山本崇一朗さんのコメント

 初めて週刊誌でストーリーというものを意識して描いた『それでも歩は寄せてくる』がアニメ化していただけるということでとても嬉しいです。作者としてだけではなく一視聴者として声がついて動いているところが観られるのをとても楽しみにしています。

 原作の方もこれまで以上に頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。


© 2008-2018 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.