『DQウォーク』ヒュンケルの切り札にダイたちがピンチ! 救ったのは……!? 【電撃DQW日記#776】

イナヤ マギ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中の『ダイの大冒険』とのコラボクエスト“アバンの使徒編”のイベントストーリーを追いかけていきます。

 今回は第5章3話~5話のストーリーです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

第5章3話:過去

 倒れたダイを守ろうとするマァムたちを前に、ヒュンケルは切り札を出します。


 なんとヒュンケルの魔剣がいかなる攻撃魔法も効かない鎧へと変化! これではポップたちも簡単には攻撃できません。


 その姿を見てもマァムは戦うといいますが、ヒュンケルは女性と戦うつもりがないようです。


 そして、アバンの弟子の証であるアバンのしるしを捨ててしまいます。

 なぜそこまでアバンを憎むのかとマァムが尋ねると、ヒュンケルは自分の父の仇だからと答えました。


 ヒュンケルは小さいころ、ハドラー軍のじごくのきし“バルトス”に拾われて育てられましたが、アバンがハドラー討伐時にバルトスも倒したと言うのです。


 ヒュンケルはそのままアバンに拾われ、弟子となって剣を習ったのですが、憎しみは消えず、父の仇を討つ機会を狙っていたようです。



第5章4話:魔剣戦士

 ヒュンケルは、アバンにくらわせてやるつもりだった必殺技をダイたちに向かって放ちます。


 その名は“ブラッディ―スクライド”。強力な攻撃に苦戦するダイたちですが、このピンチにマァムは幻影を見せるじゅもん“マヌーサ”を使います。


 ですが、すぐに見破られ、マァムは気絶させられてしまいます。


 ダイがなんとかヒュンケルに弱点がないか探していると、顔についていた剣を外したときに兜の隙間が大きくなることに気が付き、そこに向かってメラを放ちます。


 ですが、すぐにヒュンケルに気づかれてかわされてしまいます。


 そしてヒュンケルは、相手の自由を奪う“闘魔傀儡掌”でダイの動きを止め、ブラッディースクライドでとどめを刺しにきたのです!


第5章5話:人間の強さ

 動けないダイにブラッディースクライドが当たる直前に、何者かがダイをかばいました。

 それは何と、かつてダイに倒されたはずの獣王クロコダイン!

 クロコダインはすぐに自分の配下のガルーダをを呼び寄せ、ポップとダイをその場から逃がします。


 ダイを逃がしたことを不思議がるヒュンケルに、クロコダインは人間の強さ、優しさについて語ります。そして、人間のヒュンケルにそれが分からないわけがないとも。


 ヒュンケルは動揺したまま、クロコダインを倒しますが、とどめを刺すことができませんでした。そして気絶したマァムを人質として地底魔城へと連れ去ってしまいました。


【6章に続く】

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金