『DQウォーク』謎の青年“ヒュンケル”の正体は…? 【電撃DQW日記#775】

イナヤ マギ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中の『ダイの大冒険』とのコラボクエスト“アバンの使徒編”のイベントストーリーを追いかけていきます。

 今回は第5章1話~2話のストーリーです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

第5章1話:パプニカ王国

 ロモス王国を救ったダイたちは、魔王軍との最大の激戦区と言われたパプニカ王国へと向かいました。

 辿り着いたパプニカ王国は、すでに魔王軍の手によって破壊しつくされており、辺りに人影はありません。


 すると、ダイたちの前にしりょうのきしの大軍が現れます。

 教われそうになった瞬間、白外套を着た謎の男がしりょうのきしをアバンの技で攻撃し、ダイたちを助けてくれました。


 マァムがお礼を言って白外套の男にに話しかけると、彼はアバンの最初の弟子だと言いました。


 そしてパプニカ王国のことを尋ねると、2日前に魔王軍の不死騎団によって滅ぼされたと答えました。そして、パプニカ王国の姫である“レオナ”の行方も分からなくなっているようです。


第4章2話:白外套の男

 マァムは、白外套の男を仲間に誘いますが、ポップは会ったときから怪しんでいたため反対し、アバンのしるしを見せろと言いました。


 その言葉に白外套の男がアバンのしるしを見せてきました。本物のアバンの弟子だと分かったダイはマァムと同じく、一緒に戦おうと誘います。


 その直後、白外套の男は笑い出し、自分の正体を明かします。男の名は“ヒュンケル”。魔王軍六団長のひとりで、パプニカ王国を滅ぼした不死騎団の団長だったのです。


 アバンの弟子でありながら、アバンを憎んでいたようで、ハドラーにやられたと知っても、自分が引導を渡してやりたかったと言い放ちました。


 アバンを馬鹿にされて怒ったダイは大地斬を放ちますが、ヒュンケルの魔剣によって防がれてしまいます。どうやらヒュンケルはかなりの実力者のようです。


 ダイは必殺技のアバンストラッシュを放ちますが、修行を最後までできなかったダイのアバンストラッシュは不完全な技だったため、逆にアバンストラッシュを放たれ、ピンチに陥ってしまうのです。



【5章3~5話に続く】

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金