『DQウォーク』新たなる敵フレイザード出現で大ピンチ!? 【電撃DQW日記#782】

イナヤ マギ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中の『ダイの大冒険』とのコラボクエスト“アバンの使徒編”のイベントストーリーを追いかけていきます。

 今回はイベントストーリーの最後となる、第6章5話~6話です。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

第6章5話:稲妻

 未だ意識朦朧で立っているダイでしたが、無意識に剣に魔法を纏わせる新しい技をあみ出します。


 その人間離れした姿を恐れたヒュンケルは、“闘魔傀儡掌”でダイの自由を奪い、とどめを刺そうとします。


 ポップはダイに雷雲が残っていることを知らせると、ダイはライデインをまとわせた“ライデインストラッシュ”をヒュンケルに放ちます。


 直撃を受けたヒュンケルの鎧はバラバラになり、本人も崩れるように倒れて、ダイたちは勝利することができました。


 マァムは倒れたヒュンケルを介抱し、彼が捨てたアバンのしるしを返しました。


 ヒュンケルは、ようやく憎しみから解放され、敗北を認めたのでした。


第6章6話:燃える山

 ヒュンケル戦の勝利もつかの間、新たな敵が出現します。


 その敵とは氷と炎の体を持つ、六大軍団長“氷炎将軍フレイザード”!


 フレイザードは、ヒュンケルもろともダイを倒そうとやってきたようです。すぐさま闘技場の地下からマグマを噴出させ、飛び去ってしまいました。


 マグマに囲まれ絶体絶命のダイたちでしたが、ヒュンケルがダイたちの乗った岩盤を持ち上げて、ダイたちごと闘技場の外へと投げ飛ばしました。


 ダイたちが脱出するとすぐに、先ほどいた闘技場は地底魔城ごとマグマに飲み込まれてしまいました。そして、ダイたちの新たな戦いが始まるのです。



※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら