『魔界戦記ディスガイア6』最凶へのカギは“超転生”にあり! スペシャル動画解説vol.9

アツゴロウ
公開日時

 1月28日に日本一ソフトウェアが世に贈るPS4/Nintendo Switch用ソフト『魔界戦記ディスガイア6』。その新着動画“超転生の威力”が届きました!

 『ディスガイア』シリーズには“転生”というシステムがあります。これを行ったキャラクターはレベルが1に戻ってしまいますが、そのときの強さに応じたポイントを各種能力に振り分けることで、基礎パラメータの強化が可能。“転生”したキャラクターを再度レベルアップさせれば、以前とは見違えるような強さを手にすることができます。

 『ディスガイア6』では“超転生”という名称になり、ストーリー上でも重要なキーワードとなっています。今回は、“超転生”の具体的な流れやその効果がひとめでわかるスペシャル動画を公開!

レベル1でも最凶!? 脅威の育成システム“超転生”の秘密

  • ▲“超転生”を行うには、拠点施設の“暗黒議会”で“超転生を行う”という議題を選べばOK。その際は素質も選択できます。よい素質ほど効果は上がりますが、必要なマナ(バトルなどで獲得できるポイント)も多くなります。
  • ▲素質に応じた“カルマ”というポイントを入手したら、HPやSTRといった好きな能力に振り分け。振り分けた量が多いほど、レベルアップ時の能力上昇も多くなります。またポイントの振り分けは、各キャラクターの特殊能力である“魔ビリティー”の入手にも関係してくる様子。
  • ▲これで“超転生”が完了。以前の“転生”ではレベルの低下に合わせてステータスも下がっていましたが、“超転生”なら行う前の強さを維持したままレベル1から鍛え直すことができます。また“超転生”は何度でも繰り返し行えるので、再現なくキャラクターを強化可能!
  • ▲動画では、“超転生”したゼットが実際に戦うシーンも収録。敵もレベル9999の強敵ですが、レベル1のゼットは赤子の手をひねるがごとくあっさり倒してしまいます。“超転生”恐るべし……!

■開発者コメント

 毎回ストーリーもキャラクターも一新する『魔界戦記ディスガイア』シリーズ。今度のディスガイアは、異世界転生モノです。

 ゾンビの少年ゼットが、“超転生”を繰り返し繰り返し、最強の破壊神に挑みます。ゾンビだけに死んでも死んでも蘇り、“超転生”のたびに新たな世界へと転生します。『ディスガイア』ならではの、トンデモ転生ストーリーと個性豊かなキャラクターたちのドラマをお楽しみください!

 1月21日には発売にさきがけ、体験版を配信します。この体験版はセーブデータ引継ぎ可能、ストーリーも2話の途中まで遊べるので体験版というよりは、ひと足先に“先行プレイ”できると思ってください。機能制限はあるものの、超転生や自動戦闘などの新システムはひと通り触れます。ぜひ1月21日から遊んでみてください!

 前回の動画解説ではゼットの宿敵である破壊神の規格外の強さを紹介しましたが、“超転生”はそんな破壊神を倒すカギとなりうるシステムと言えます。製品版が発売されたら“超転生”をガンガン利用して、破壊神すらしのぐ強さを手に入れましょう!

 発売まであとわずかとなった『魔界戦記ディスガイア6』。今週1月21日には体験版も配信されるということなので、そちらもお見逃しなく!

(C)2021 Nippon Ichi Software, Inc.