『リゼロ 偽りの王選候補』は、原作やアニメを追いかけてきたファンにとって遊ぶ価値ある1本【レビュー】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 スパイク・チュンソフトから1月28日より発売されるPS4/Switch/PC(Steam)用ソフト『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』のレビューをお届けします。

 本作は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の物語をベースにゲームオリジナルストーリーが楽しめる作品。時系列は、スバルが異世界に来てから約1ヶ月が経過し、魔獣からアーラム村の子供たちを救った後のお話です。

先が読めないオリジナルストーリーがクセになる

 『リゼロ』ファンにとって気になるポイントは、原作者である長月達平先生が完全監修した完全オリジナルのストーリーだと思います。私もそうなので、まずはどんな内容なのかお伝えしたいと思います。

 ストーリーは、本来であれば5人の候補者で行われるはずの王選に6人目のメルティが現れたことで動き出します。

 これによって、偽物の疑いをかけられてしまったエミリア。彼女を窮地から救うため、スバルは偽物の候補者を探すことに……という展開です。

 メルティをはじめ、ストーリーには多数の新キャラクターが登場します。メルティを支える騎士のティーガと、文官のサクラ。冒険者のサルムと精霊のプーカ。そして謎の暗殺者ウォルフ。

  • ▲6人目の候補者であるメルティの横には、爽やかな青年のティーガ・ラウレオンと、どこか抜けた様子のサクラ・エレメント
  • ▲無口な冒険者のサルムと、対照的に活発な精霊のプーカは、王都への道中で出会います。
  • ▲王選関係者を狙う謎の暗殺者ウォルフは、幾度もスバルの前に現れます。

 新キャラクターたちの登場……。これまで原作やアニメを追いかけてきたファンにとっても予想もできない存在によって、本作における“王選”は、原作やアニメとはまったく違う方向に話が進んでいきます。

 メルティというたった1人の新たな人物を軸に、これまで全然見たことのない顔を見せる『リゼロ』……。そんな境遇でスバルがどんな奮闘をするのかが、大きな見どころとなります。

オリジナルストーリーのポイント

 オリジナルストーリーである本作において、重要な要素はもちろん“王選”です。それと同時に“神龍”という言葉が物語上では何度も登場します。

“王選”の深掘り

 アニメでは王選に関するエピソードはありましたが、“王選そのもの”についてはそこまで触れられていませんでした。

 本作のストーリーは、王都で起こる事件を通して、これまで描かれていなかった王選の一面にスポットが当たっていくことになります。

メルティとルグニカ王国と神龍の関係性

 ルグニカ王国の王選とは、元々神龍ボルカニカより授けられた竜歴石の予言に記された5人の候補者から、竜の巫女を選ぶという経緯で始まった儀式です。

 そして、6人目の候補者として現れたメルティの立場は、神龍を信仰する“神龍教会”のシスター……。

 その立場である彼女が選ばれた5人に入っていると言われば自然に聞こえますが、関係性の深さ故に「何か裏があるのでは?」と考えられなくもありません。

 設定を見るだけでも謎と興味が深まる本作の物語。何か意味ありげなシーンに差し掛かるたびに「これってなんの伏線だ……?」と自然に推理をしてしまうことでしょう。

  • ▲メルティの性格は、スバルの冗談を真に受けてしまうほど素直で良い子。悪意のある偽物とは考えづらいのですが……。

スバルと周りの人間の関係性にも変化が?

 原作やアニメの“王選編”といえば、エミリアのことを思うばかりに空回りしてしまい、周りの人々とすれ違ってしまうスバルが印象深いです。

 ところが、それは本筋のストーリーのお話。流れが変わった本作では、スバルと周りの人々との関係性も違ったものとなっています。

 例えば、原作でスバルと対立するアナスタシアの騎士・ユリウス。ゲームでは開始間もなくしてスバルの行動に理解を示すようになります。

  • ▲関係が変わるというよりも、スバルの行動が変わったことで周りからの見え方が変わったのでしょうか?

 他にも、スバルが他の騎士たちと談笑したり、エミリアも他の候補者たちと打ち解けたりするような場面もあります。


 スバルとエミリアの関係も悪化することなくお話が展開していきます。笑顔のエミリアを見る機会も多いので、ウキウキでゲームを楽しめるでしょう。

  • ▲ふざけすぎたスバルにエミリアからの容赦ない言葉。おなじみのやり取りも健在です。

 このように、アニメや原作とは違った方向にストーリーが展開していきます。正直、物語の結末がどこに向かうのか、全く予想ができません。

 筆者は『リゼロ』を初めてアニメで見て、その波乱万丈の展開にワクワクしたり驚いたりしていたのですが、ゲームをプレイしている最中は先が気になり、アニメを初見の時と同じワクワクを感じることができました。

“死に戻り”を駆使して真相に迫れ!

 『リゼロ』と言えば、スバルの持つ“死に戻り”の能力です。この力はゲーム内でもしっかり再現されており、ストーリーを進める中で何度もスバルは命を落としてしまいます。

 本作のADVパートでは、その要素を見事に再現。今が何回目のループか、その中でどの分岐なのか、一直線にならないストーリーになっており、ADVゲームでありながら“プレイヤーが話を進めている感”が味わえます。


  • ▲ゲーム中では、選択肢によって分岐も発生。選択肢が出るたびにセーブ&ロードで全シーンコンプリ―トを目指したくなるのはゲーマーの性……!

移動パートとミッションでゲーム性も十分

 本作の遊び方は、選択肢を選んでストーリーを読み進めるだけではありません。

 ゲームを進める中で、スバルを操作してのフィールド内の移動や、工夫を凝らして危機を乗り越えるミッションへの挑戦があります。

目的地を目指しつつヒントを集める移動パート

 移動パートはロズワール邸や王都など、ルグニカ王国の各地を自由に歩き回れるモードです。

 ここでは、ストーリーを進めるため人を探したり、後々に発生するミッションで活用できるヒントを集めたりします。

 ただ先に進めるだけであれば、目的地に向かうだけのなんてことないパートなのですが、ここでヒントを集めておくかどうかで、ミッションの成功率が大きく変わってくるのです。

 ミッションの成功のためにはもちろん、ゲームの全てを網羅したコンプリートクリアを目指すなどのためにも、しっかりと移動パートの探索も行いたいところです。

 早くストーリーを読みたい人ほど、移動パートを手早く終わらせてしまうかもしれませんが、そのせいで後々のミッションが手間取ってしまう……なんて場合も少なくありません。

 気になるストーリーを早く見たければ、しっかりとプレイするべきということ。あのキャラクターに「アナタ……怠惰デスね」なんて言われないようにしたいところです。

  • ▲ゲームを進めているとペテルギウスも登場! しかも本作では王都を……!

ヒントを駆使して事件に挑むミッション

 ミッションは、移動パートで集めたヒントを駆使して、事件を解決するモードです。

 プレイヤーターンと相手ターンを交互に行い、目標ターン数以内に解決をするとクリアとなり、先のストーリーに進めます。

 移動パートとミッションの間には、どのような作戦で事件を解決するのか選択肢を決めるブリーフィングが発生。ここで決める選択肢に、移動パートで得たヒントが影響してきます。

 ヒントを集めず、選択肢がない状態でもクリアは可能ですが、その場合の難易度は高め。逆に、ヒントをしっかりと集めて適切な選択肢を選べばあっさりと事件を解決することも可能です。

 失敗すると、スバルは死んでしまい“死に戻り”が発動。特定のポイントに戻り、もう一度ミッションに挑戦することになります。

 “死に戻り”は次の攻略につながる情報を得られますが、スバルの苦しみをプレイヤー自身も体験することになります。それもまたリゼロらしさと言えなくもないですが、できれば何度も失敗することなく成功させてあげたいですね。

気になるストーリーの結末はいかに!?

 ここまで語って来ましたが、実は先行プレイを体験した筆者もまだストーリーの最後の結末までは見ることができておらず……。早く続きを見たいという気持ちでいっぱいです。

 いやだって、本当に結末が予想できないんですよこれ。編集さんに「……そろそろ帰って原稿書きなよ」と言われなかったら、止め時を見失うくらい物語に引き込まれました。

  • ▲紹介したADVパートとゲーム性のある移動パートとミッションがバランス良く訪れるので、長時間プレイしていても単調さを感じずに楽しめました。

 「どうせ本編に少し味つけがされた程度でしょ?」と思っている方がいるのであれば、それは大きな間違い。全く違った展開でスバルが活躍する本作は、新しい『リゼロ』と呼ぶにふさわしい内容です。

 『リゼロ』を好きで追っているものの、本作を遊ぶかどうか悩んでいる皆さん。もし今後も『リゼロ』について語りたいのであれば『偽りの王選候補』をプレイしておくべきです! この原稿を提出したら、筆者も気になるストーリーの続きを楽しんでくることにします!

©長月達平・株式会社KADOKAWA 刊/Re:ゼロから始める異世界生活2 製作委員会
Licensed to and Published by Spike Chunsoft Co., Ltd.

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2021年1月28日
  • 希望小売価格: 7,980円+税

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2021年1月28日
  • 希望小売価格: 7,980円+税

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: Steam
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2021年1月28日
  • 希望小売価格: 7,980円+税

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー:スパイク・チュンソフト
  • 対応端末:PS4
  • ジャンル:タクティカルアドベンチャー
  • 配信日:今冬予定
  • 価格:今冬予定

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー:スパイク・チュンソフト
  • 対応端末:Nintendo Switch
  • ジャンル:タクティカルアドベンチャー
  • 配信日:今冬予定
  • 価格:今冬予定

Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

  • メーカー:スパイク・チュンソフト
  • 対応端末:PC(Steam)
  • ジャンル:タクティカルアドベンチャー
  • 配信日:今冬予定
  • 価格:今冬予定