『ディードリット イン ワンダーラビリンス』大型アプデでついにパーン登場!

電撃オンライン
公開日時

 アクティブゲーミングメディアが運営する“PLAYISM”とワイソーシリアスのレーベル“Why so serious?”は、現在Steamにてアーリーアクセス中の『ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-』のステージ3と4を追加するアップデートを実施します。

 以下、リリース原文を掲載します。

 今回の大型アップデートでは、ステージ3は「霧の古城」、ステージ4は「暗黒の都」として広大なマップが追加され、まさに「探索型アクション」として迷宮をさまようことになります。

 遠距離攻撃が可能な新しい武器や魔法も追加となり、さらに「弓」を活用した数々のギミックが登場します。ミニゲーム「弓の訓練場」も追加され、さらに弓の腕を上げることができます。

 ボスとして神官戦士フラウスや邪竜ナースが登場し、ディードリット最愛の人であり、原作『ロードス島戦記』の主人公であるパーンも現れ物語が大きく動き出します。

 本作は現在アーリーアクセス中で、今回もユーザーからいただいた要望のうち、「UIの改善」、「わかりやすいマニュアルの追加」、「音量の設定を可能に」などニーズの高かった内容を中心に反映しています。

 1月19日を楽しみにお待ちください。







(C)水野良・グループSNE/KADOKAWA/Team Ladybug・Why so serious?