『VALORANT』日本出身の新エージェント“ヨル”が登場!

電撃オンライン
公開日時

 ライアットゲームズは、PC用タクティカルFPS『VALORANT』で“エピソード2ACT1”をスタートしました。

 “エピソード2ACT1”では、新エージェントの追加やランクマッチの改善などが行われています。

 以下、リリース原文を掲載します。

新エージェント「ヨル」が登場!

 日本出身のヨルは、次元の狭間を渡る能力で敵陣の真っ只中に潜入できます。

 策略と攻撃性を合わせ持つ彼に狙われた標的は、その姿を認識する前に最期の瞬間を迎えることになるでしょう。

“ヨル”のアビリティ

●フェイクアウト

 構えを取り、足音を発する音の塊を生じさせる。「発射」でその塊を前方に放ち、「オルト発射」の場合はその場に設置する。設置した塊は「使用」で前方に送り出すことができる。

●ゲートクラッシュ

 構えを取り、空間の裂け目を生じさせる。「発射」でその裂け目を前方に放ち、「オルト射撃」の場合はその場に設置する。「発動」で裂け目の位置にテレポートする。

●ブラインドサイド

 構えを取り、不安定な次元の欠片を現実から引きはがす。「発射」でその欠片を投げ、強烈な光を発生させる。欠片はマップ上の硬いものに当たると一度だけ上方にバウンドする。

●ディメンショナルドリフト

 構えを取り、次元の狭間から仮面を取り出す。「発射」で仮面を装着し、ヨルの次元に入り込む。仮面を装着している間、元の次元にいる敵はヨルに干渉できず、姿を見ることもできない。

スキンの一部が復活

 エピソード2開幕時にスキンの一部が復活します。

 復活するスキンは、ソヴリン ゴースト、 オニ ファントム、プライム スペクター、ネビュラ アレス、スプライン オペレーターになります。

【セット「ラン・イット・バック」】5,946 VP

 ソヴリン ゴースト、オニ ファントム、プライム スペクター、ネビュラ アレス、スプライン オペレーターが含まれます。

※VP:課金で購入することができるゲーム内ポイント

バトルパス

 VALORANTでは、プレイした分だけXPを獲得し、獲得量に応じて外見のカスタマイズアイテム(武器スキン、アップデート可能な武器スキンのヴァリアント、ガンバディー、スプレー、プレイヤーカード、プレイヤータイトル、レディアナイトポイントなど)を入手することができる「バトルパス」という仕組みがあります。

 バトルパスは、無料報酬と購入するプレミアム報酬があり、エピソード2Act1のバトルパスにも、様々な入手可能なアイテムを用意しています。

ランクマッチのアップデート

 エピソード2の開始にあたり、ランクアップにどれだけ近づいているのかが曖昧だった点を改善しました。

 それにより、頂点にどれほど近い位置にいるのか分かりやすくなり、ランクマッチに費やした時間に納得感をより得られるようになりました。またコミュニティーのフィードバックに基づき、その他数々のアップデートを行いました。

主なアップデート

・地域のリーダーボードでイモータルとレディアントのプレイヤーのスタックランクを表示します。
・イモータルとレディアントのプレイヤーについて、プリメイドの上限をソロ/デュオのものに変更します。
・ランク報酬とエピソードの終わりが変わります。
・ランク進行状況の矢印を取り除きます。ランクに関しては、より詳細が分かるようにします。
(進行度バーと数値で進行度を示します)
・その他数々のアップデートに関する詳細はこちらからご確認ください。

©2020 Riot Games, Inc.