今宵のお茶会は楽しんでいただけたかしら?(レン)【軌跡シリーズ名言集】

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 今回お届けするのは『軌跡』シリーズ作品の大半に出演してきた可憐な天才少女・レンの名言。彼女が初登場した『空の軌跡SC』での印象深いセリフをピックアップしました。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

今宵のお茶会は楽しんでいただけたかしら?(レン)

●第三章~狂ったお茶会~(英雄伝説 空の軌跡SC)

 レンは当初、クロスベル自治州からリベール王国へ観光にやってきた貿易商のヘイワース夫妻の娘として登場。

 王国内で暗躍する結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》の動向を探っていた遊撃士エステルやその仲間たちと、観光名所のエア=レッテンで出会います。

 幼さに見合わないませた言動や、さまざまなイタズラでエステルたちを振り回しつつも、急速に親交を深めていくレン。

 ですが、そんなレンが行方不明になるという事件が発生します。

 これが以前クーデターを起こした王国軍情報部の残党による“再決起作戦”に関係していることを知ったエステルたちは、事態を収拾するべく行動しますが……。

 情報部のカノーネ元大尉を取り押さえたエステルたちの前に突き付けられたのは、今回の騒動はすべてレンが裏で糸を引いていたという信じられない事実でした。

 そして彼女は名乗ります。自分が結社のエージェント、執行者No.XV《殲滅天使》レンであることを。


 王都グランセルの各所に出した脅迫状を含め、合計12通の手紙で各勢力の行動を操ったり、情報部を利用して黒いオーブメント《ゴスペル》の実験を行ったりと、大人ですらできそうもない策謀を見事に成功させたレン。

 多くの人々を手のひらの上で踊らせた事態を“お茶会”と称するなど、レンの底知れぬ才覚を感じさせます。今回の名言もこのシーンに出たもの。


 この衝撃的なシーンを皮切りに、レンというキャラクターについて本格的に語られるわけですが、彼女のこれまで送ってきた人生は、短いながらも壮絶としか表現できないものでした。

 その辺りの詳細は、『SC』だけでなく『空の軌跡 the 3rd』のエピソードでも語られています。

 レンの両親がヘイワース夫妻というのは事実ですが、彼女が幼いころに両親は多額の負債を抱える事態に。

 債権者から逃げ続ける生活のなか、レンの身を案じた両親は彼女を知人宅に預けます。ですがその結果、彼女は悪名高きカルト集団《D∴G教団》にさらわれ、薬物実験などのさまざまな虐待にさらされることに。

 その後、レンがいた《楽園》と呼ばれる教団のロッジは、勢力拡大を目的とした結社の襲撃を受けて壊滅。襲撃を行った執行者のレーヴェとヨシュアの手で救われた彼女は、結社に引き取られます。



 教団の実験によって、あらゆる情報を瞬時に吸収して自分の力として取り込み、さらにはどんな環境にも即座に適応して自分と周囲を制御するというたぐいまれな能力を身につけたレン。

 彼女は結社に適正を認められて執行者候補となり、結社が開発した巨大人形兵器《パテル=マテル》と同調する力さえ持つに至るのでした。

 執行者になったものの、ひょんなことから離れ離れになった両親が、新たな子どもを得て幸せそうにしている場面を目撃してしまったレンは、以降両親を“偽物の親”と認識。

 自分を守ってくれる“本当の親”である《パテル=マテル》とともに執行者として活動し、リベール王国での争乱にも関わることになります。


 ですが、いくら優れた才能を持っていたとしても、またどれほど彼女が日の当たらない闇の道を歩まざるを得ない状況にあったとしても、レンはまだ幼い子ども。

 表面上は現状に適応して思いのままに生きているようにみえて、その心は痛み切っていました。

 そんな彼女が犯罪組織である結社にいることを良しとしないエステルから、レンは幾度となく説得されることになります。


 レンとは真逆の日の当たる世界で生きてきたエステルですが、真にレンのことを思いやる彼女のまっすぐな言葉は、レンをイラつかせつつもその心に少しずつ届いていきます。

 そして『SC』終盤、レンはエステルに敗北し、再度説得されることに。


 「悪いことをしたらぶたれるのが当たり前よ。じゃないと他の人の痛みがわからなくなっちゃうからね」

 そんな言葉とともにエステルはレンの頬を軽くをたたいたあと、いつくしむように抱きしめます。それはまさに、レンを大切に想うエステルだからこそできた行動でした。

 エステルの温かさを好ましく感じつつも困惑するレンは、その場から逃げ出してしまいますが、闇しかなかった彼女の道に明るい光が差した瞬間だったと言えるでしょう。


 その後、行方をくらましたレンは『the 3rd』の《影の国事件》でエステルたちと一度は再会したものの、再び離れていきます。

 その目的地は、レンの故郷であるクロスベル。レンとエステルたちの物語は『零の軌跡』へと引き継がれていくこととなります。

 レンはこのあとのシリーズにも幾度となく登場する重要キャラクター。当然、名言もまだまだあるので、そちらはまたの機会に語りましょう。

 シリーズ最新作『黎(くろ)の軌跡』での出演もウワサされるレンに、今後もどうぞご注目ください!

※画面はPS Vita『英雄伝説 空の軌跡SC Evolution』『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』のものです。
(C)2015 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved.
(C)2016 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved.
(C)Nihon Falcom Corporation.

英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2015年12月10日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution(ダウンロード版)

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年12月10日
  • 価格: 4,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2016年7月14日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution(ダウンロード版)

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年7月14日
  • 価格: 4,800円+税