本日21時から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が金ローで放送!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 “金曜ロードSHOW!”で、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』が今夜21時から放送されます。

 “金曜ロードSHOW!”では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『:破』『:Q』(すべてTV版)を3週連続で放送します。本日はその第1作目の放送です。

 1995年に放送されたTVアニメ版を知らない人はもちろん、知っている人も『新劇場版』はまっさらな気持ちで楽しめる作品なので、この機会にぜひチェックしてほしいところです。

 もちろんすでに本作を見たことがある人は、この作品が何度でも楽しめ、新しい気づきが常にある奥深い映画だということは言うまでもないと思います。

 また、“金曜ロードSHOW!”では、本作をさらに楽しむために、わかりやすく解説した動画も公開中です。放送前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

ストーリー

父との確執、同僚の少女たちとの交流を通して、14歳の少年の悩みと成長を描いた物語


 未曾有の大災害“セカンドインパクト”の爪痕を残した地球――第3新東京市を目ざして“第4使徒”が襲来し、人類の命運は特務機関ネルフに委ねられた。14歳の少年・碇シンジは、連れられてきたネルフ本部でエヴァンゲリオン初号機に乗り使徒と戦うことを強要される。


 言われるまま初号機に乗りこんだシンジは使徒を撃退。エヴァ零号機のパイロット・綾波レイとともに使徒迎撃の任につくシンジだが、やがて襲来した第6使徒は初号機に大損害をあたえる。葛城ミサトは、日本全土の電力を一カ所に集め初号機の陽電子砲で使徒を撃滅する“ヤシマ作戦”を立案。はたして人類の運命は?

■キャスト

碇シンジ:緒方恵美
綾波レイ:林原めぐみ
葛城ミサト:三石琴乃
赤木リツコ:山口由里子
碇ゲンドウ:立木文彦
冬月コウゾウ:清川元夢

■スタッフ

原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督>:摩 砂 雪 鶴巻和哉
主・キャラクターデザイン:貞本義行
主・メカニックデザイン:山下いくと
新作画コンテ:樋口真嗣 京田知己
総作画監督:鈴木俊二
作画監督:松原秀典 黄瀬和哉(プロダクション I.G)、奥田淳、もりやまゆうじ
メカニック作画監督:本田雄
特技監督:増尾昭一
演出:原口浩(動画工房)
美術監督:加藤浩(ととにゃん)、串田達也(美峰)
色彩設定:菊地和子(Wish)
撮影監督:福士享(T2 Studio)
CGI監督:鬼塚大輔 小林浩康
編集:奥田浩史
効果:野口透(アニメサウンド)
音楽:鷺巣詩郎
製作:カラー
制作:スタジオカラー
配給:クロックワークス、カラー
配給協力・宣伝:日活

※画像は公式Twitterのものです。
(C)カラー