【おすすめDLゲーム】地図を繋げて島々を冒険! 『Carto』は癒しのパズルアドベンチャー

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『Carto』をお届けします。

 『Carto』は、2020年10月にPC(Steam)、Nintendo Switch、PS4で配信されたパズルアドベンチャーゲーム。地図で地形を変える不思議な力を持つカートが冒険する本作を紹介していきます。

 なお、本記事の画像はすべてNintendo Switch版のものです。

地形を変える不思議な力でおばあちゃんを探そう

 飛行船でおばあちゃんと冒険をしていた少女“カート”は、ある日大嵐によって飛行船から落ちてしまいます。


 見知らぬ島へとたどり着いたカートは、彼女が持つ地図で地形を変える不思議な力を使って冒険していくことになります。


 散らばってしまった地図の欠片を集めながらさまざまな場所に行き、いろいろな人々と出会って、離れ離れとなったおばあちゃんを探すことになるのです。

 最初に目に入ってくるのが、独特なテイストのグラフィック。グラフィックは手描きだそうで、非常に温かみのある感じに仕上がっています。これを見ているだけでも癒されますね!


地図の欠片をつなげて新しい世界へ!

 本作は、地図の欠片を繋ぎ合わせて冒険していくパズルアドベンチャーゲームです。

 フィールドのあちこちに散らばった地図の欠片を集め、既に持っている地図に繋げることで、新たな場所へと移動していきます。


 地図上には森や道などがあり、境界線が同じタイプでないと繋ぐことができません。


 欠片を回転させることもできるので、うまく繋がるように組み替えていきましょう。

●小見出し:地図を動かして仕掛けを解くことも!

 本作は、繋げて進むだけではなくて、欠片を使って解く仕掛けがあるのも魅力!

 特定の欠片で囲むと新たな欠片が出現したり、欠片を動かして人と人を出会わせたりと、多種多様な仕掛けが用意されています。


 この難易度がなかなか高い! ひらめきが必要な謎が多いことやヒントが少なめなこともあって、パズル好きも楽しめる難易度になっていると感じました。

 フィールドにある怪しいものや、人の話がヒントになっていることが多いので、しっかり情報を集めて謎を解いていきましょう。

さまざまな島で人々と交流して情報を集めよう

 カートが冒険する島には、たくさんの島民が暮らしています。彼らの頼みをカートの力で解決することで、次の場所やおばあちゃんの情報を得ることができます。


 プレイしていて感じたのが、冒険する島がどこも個性的だということ。成人した子どもは海に冒険に出なければならないとか、動物をパートナーとして暮らすとか、島特有の文化があり、それに触れながら島民と交流していく感じが楽しい!



 草原や森、火山といった自然の描写が島ごとに違うので、まるでカートと一緒に本当に旅をしているような気分になれます。


癒しとやりごたえを同時に楽しめるパズルゲーム

 温かみのあるグラフィックとゆったりとしたBGMに加え、ほんわかしてユーモラスたっぷりのストーリーが展開される本作は、まるで絵本を読んでいるよう。プレイしていて非常に癒されます!


 ですが、前述したとおり難易度は少し高めなので、癒されると同時にパズルゲームとしてやりごたえのある作品だと思います。


 年齢やプレイスキルに関係なく楽しめる作品だと思いますので、気になった方はぜひ、カートとともにパズルを解きながら不思議な島々を冒険してみてください!

(C)2020. Humble Bundle, the Humble Bundle logo, and the Humble Games logo are among the trademarks and/or registered trademarks of Humble Bundle, Inc. throughout the world. All rights reserved.