『DQウォーク』高耐久を誇るうごくひょうぞうのこころSで、憧れのガチムチ賢者に!【電撃DQW日記#788】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 ひょうがまじん、うごくひょうぞうともに、レベル30まで討伐が終わったレトロです。なかなか手ごわかったですが、イベントふくびき武器がないと倒せないというほどではなかった印象。スカラを使ったり、防御力が高かったりと、この2体は物理攻撃が効きにくくなっていたため、メラゾーマがばっちり活躍してくれました。

 そんな討伐のなかで、見事にうごくひょうぞうのこころ(S)をゲット! 先日ぼやいたのが功を奏したのかな? 合成ではなくSを入手できたのがうれしい!

 先日記事にしたひょうがまじんのこころは使用する機会がなさそうですが、今回紹介するうごくひょうぞうは、バリバリ一線級で使えますので、ぜひ性能をチェックしてください!

  • ▲うごくひょうぞうのレベル30討伐報酬は称号の“氷像まるかじり”です。

HPとMPが100を超える長期戦向けのこころ
豊富な耐性を備え、賢者やパラディンに最適

うごくひょうぞうのこころS

・コスト98:(緑)
・さいだいHP+125
・さいだいMP+100
・ちから+33
・みのまもり+31
・こうげき魔力+41
・かいふく魔力+60
・すばやさ+27
・きようさ+36

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・スキルHP回復効果+7%
・ターン開始時HPを5回復する
・ヒャド属性耐性+7%
・ドルマ属性耐性+7%
・守備減耐性+10%

 うごくひょうぞうのこころは緑枠。賢者、パラディン、そしてスーパースターに適性があります。コストは98とかなり高めなので、高レベルになってからじゃないと装備しづらいですが、装備させたくなるだけの性能は備えています。

 ステータス面では、やはりさいだいHPとMPに注目。どちらも+100を超えており、緑枠のこころのなかではボボンガーと双璧を成す能力です。ただ、それ以外の能力はそれほど高いというわけではなく、要となるかいふく魔力も+60なので、ほかのこころでそこは補いたいところ。また、パラディンで装備する場合は低めのみのまもりも補強しておきたいです。

 特殊効果のスキルHP回復効果は+7%と、+10%ではないのがちょっと残念なところ。ただ、それを補う豊富な耐性が備わっています。ヒャド属性、ドルマ属性がともに7%アップするため、対する強敵によっては防御面でも頼れるこころです。ターン開始時のHP回復効果はそこまでありがたいシチュエーションはなさそうですが、あって困るものではないですからね!


  • ▲ボボンガーなどとあわせて装備することで、HP800近いタフな賢者が誕生します!

 ひょうがまじんやうごくひょうぞう戦はもちろん、今後の強敵やメガモンスター戦でも役立つであろうこころなので、最低でも1個、いや2個は確保しておきたいところです。







※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金