勇者になりたかった自分は…ッ! RPGジョブ診断の結果はまさかの!?

つるやま
公開日時

 自己分析ツール“性格ナビ”を運営しているプロセスジャパンが『RPGジョブ診断』という自己診断サービスを始めたというので、実際にやってみました。

勇者になりたかった僕は…ッ! RPGジョブ診断の結果はまさかの!?

 そもそも自分はゲームをやる時のキャラ設定で職業を自由に選べる場合は可能な限り“戦士”や“魔法使い”のようなメジャータイプの職業を選ばないひねくれもの。それだけに、実際はどのタイプなんだろうなというのは、実に興味深い診断なのです。

 どうせなら、勇者みたいな最強職業が出ても面白いと思いますが、果たして!?
(実際に勇者の診断結果があるのかどうかはわかりません)

 診断の解説を見ると、その根拠は「その人が優位に使ってる感覚」とのこと。要するに自分が五感の内、どれを最も重視しているかを判別して、それを元に診断する仕組みです。

 それでは早速チャレンジ!

 選択肢は4択ですが、否定要素は“全く当てはまらない”のみ。あとは“当てはまる”の度合いで3択。

 この辺も何かの秘訣なんでしょうか? いずれにしても気軽にやってみましょう! なんて始めた割にはそんな選択肢の妙もあって無意識に表情は真剣に……。

 自分で決められるIDに年齢・性別と16個の質問に答え、“診断する”を押すと診断結果のページへ。

 まさかの“踊り子”!!

 予想外の診断結果に「ああ、そういえばドラゴンクエストXの時は女子エルフキャラで“踊り子”選んでたなぁ」なんて思わずフラッシュバックするほどの衝撃を受けつつ笑ってしまいました。

 なかなかに複雑な心境ですが、この診断は自分が強い“感覚”を自覚するための診断という事でもあるので、自身の隠された一面をのぞけたという事で良しとしたいと思います!

 ちなみに、隣でのぞいて興味を持った相方もチャレンジ、診断結果は“魔王”でした。

 どおりで勝てないわけだ・・・・・・合掌。

© ProcessJapan Inc. All Rights Reserved.