『バディミッション BOND』のゲームシステムを紹介。バディでの捜査&潜入で事件を解決せよ

電撃オンライン
公開日時

 任天堂が1月29日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『バディミッション BOND』のゲーム情報を掲載します。

 本作は、漫画『アイシールド21』や『ワンパンマン』などの作画を手掛ける村田雄介さんがキャラクターデザインを担当したアドベンチャーゲーム。正義感に満ちあふれた警察官“ルーク”を主人公に、各話を進めていきます。

 簡単操作のため、ゲームが苦手な人でもストーリーを楽しめるのが特徴。今回はゲーム概要やシステムについて紹介します。

ゲーム概要

 相棒と組んで“捜査&潜入”を行う『バディミッション BOND』。ミッションの進行や評価によりサブエピソードが開放されます。

 コミックスタイルの演出を採用し、キャラクターの会話シーンは実力派声優によるフルボイスとなっています。

捜査開始前 聞き込み先の目星を付ける

 目的とする潜入先が判明したら、「どうやって忍び込むか?」を考えます。

 「どんな潜入ルートがあるか?」、「そのルートにどんな障害が待ち受けているか?」、「その障害を乗り越えるためには何をすればよいか?」、「その手掛かりは誰に聞きこめばよいか?」……その推理が捜査を成功に導きます。

 聞き込み相手がいる場所などを推理した後、聞き込み先を特定。その後、潜入ルートにある障害を整理していきましょう。

捜査パート 情報収集は誰と組む?


 捜査は4人のキャラクターから2人を選んで行います。キャラクターの性格や特徴から、どのメンバーがどの場面で聞きこみを行えばよいかを推理し、捜査に適した2人を選ぶことがポイントです。


 必要な手掛かりがすべて揃うと潜入ルートが開放されるため、目的のルートに向けて効率よく聞き込むことが大切です。

潜入パート 敵のアジトに2人で忍び込む


 潜入パートでは3Dマップのルートを動き回れます。捜査で得た手がかりをもとに、潜入ルートにあるいくつもの障害を乗り越え、目的地を目指して忍び込みます。果たして真実は!?


©2021 Nintendo / KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

バディミッション BOND

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2021年1月29日
  • 希望小売価格: 6,480円+税

バディミッション BOND(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2021年1月29日
  • 価格: 6,480円+税