アーケードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険』ジョルノやDIOが参戦!

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコアミューズメントは、アーケードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』の新プレイアブルキャラクターや新モード、イベント情報、PVの情報を公開しました。

 また、稼働日を2019年夏予定から今冬稼働予定に変更しました。よりよい品質で楽しめるように、稼働時期を延期するとのことです。

 『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』は、大人気コンテンツ『ジョジョの奇妙な冒険』を題材とした最新アーケードタイトルです。

 最大20名まで同時参加が可能なネットワーク対戦バトルロイヤルゲームで、『ジョジョの奇妙な冒険』第3部から第5部に登場するキャラクターたちによる、緊迫したスタンドバトルを楽しめます。

新プレイアブルキャラクターが発表

 ロケテストで使用可能だった5人に加え、新たに5人がプレイアブルキャラクターとして参戦します。

ロケテスト使用可能キャラクター

空条承太郎

花京院典明

広瀬康一

ブローノ・ブチャラティ

グイード・ミスタ

新キャラクター

DIO

ジャン・ピエール・ポルナレフ

岸辺露伴

東方仗助

ジョルノ・ジョバァーナ

画面写真








全国対戦(ペア)

 時間指定イベントとして開催予定の全国対戦(ペア)は、全員が2人1組のチームとして参加し、最後の1チームになるまで戦い続けるモードです。

 味方がやられても、一定時間であれば仲間が近づいて復活させられます。ペアの組み方は店内でマッチングするか、オンラインのランダム方式の2種類です。

 仲間と有利なスタンドの組み合わせを考えたり、作戦をワイワイ話し合ったりしながらラストサバイバーを目指しましょう。

大会モード

 マッチングのタイミング合わせなどオペレーションがしやすい店舗大会専用のモードが用意されます。

 1台の筐体を“カメラ”に設定することで、参加プレイヤーの視点を切り替えられる他、俯瞰カメラで全体の戦いをライブ中継することで、ギャラリーを盛り上げられます。

 店舗間マッチングにも対応しており、最大20名のマッチングが可能です(カメラも1名としてカウントされます)。

スペシャルステージ

 8月2日にタワーレコード渋谷店で、本作の新情報や魅力を紹介するスペシャルステージが開催されます。

 さらに、ステージ観覧者の中から抽選で、小野賢章さん(ジョルノ・ジョバァーナ役)、鳥海浩輔さん(グイード・ミスタ役)の直筆サイン入りプレートがそれぞれ1名に贈られます。

 なお、ステージの模様は配信予定です。


  • ▲直筆サイン入りプレートイメージ画像

場所
タワーレコード渋谷店 5階 イベントスペース
日時
8月2日15:00~16:00

無料体験会

 8月3日~4日の期間限定で、タワーレコード渋谷店 8階 SpaceHACHIKAIで無料体験会が実施されます。ロケテスト以降に追加された、新キャラクターもプレイできます。

 なお、時間帯で遊べるモードが異なります。練習したい人はチュートリアル&トレーニングモードに、対人戦(最大10人)を楽しみたい人はマッチングモードに参加してください。

遊べるモード
13:00~15:00……チュートリアル&トレーニングモード
15:00~17:00……マッチングモード
17:00~19:00……チュートリアル&トレーニングモード
19:00~21:00……マッチングモード
※混雑状況によっては、事前のお知らせなく“入場制限”や“整理券配布”が行われる場合があります。
※詳細は後日公式サイトで公開されます。

第3弾PV

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.

ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー

  • メーカー:バンダイナムコアミューズメント
  • 対応機種:AC
  • ジャンル:アクション
  • 稼働日:今冬稼働予定