【スパクロ】極ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω]ほか、作戦イベ特効SSRを評価(#549)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの連載コラム第549回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第549回:俺には男の極ユニットがある!

 いえいえいえい。定例月末極ユニットが登場した昨今、みなさん今回は確保してますかあああ! 今月はなんと2体同時。カミナギ搭乗verのゼーガペイン・アルティール(積層QL)と、シズノ先輩搭乗verの同機。いつもより2日早い極リリースだったりストアの全品が金曜に一斉時間切れだったり、ちょっと空気の違う月末ですが、その強さは平常運転ッス。

 うどんさん、残り石(+Ωチケ)が7回目確定分までしかなかったのでちょっと迷ったんですが、非Ωでもなんとかなるやろ精神で先輩verをぐるぐる。運よく途中排出ありのΩ化成功で今年の『スパクロ』運はもう使い切った感ありッスよ!

  • ▲うどんさんは先輩派だぜひゃっほう!
  • ▲ところで今回の作戦クエは、マップ右の拠点を包囲占領で落とせばあとは流れでどうにかなる系。
  • ▲右下を進む敵ユニットは、包囲占領に使ったユニットを一度戻すなり、出撃枠に余裕あれば迎撃部隊を出すなり。自領地到着まで時間的余裕はあるので、慌てず対処するッス。

F SSR ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω](キョウ/リョーコ)

【ユニットデータ】F SSR ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω](キョウ/リョーコ)

F SSR ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω](キョウ/シズノ)

【ユニットデータ】F SSR ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω](キョウ/シズノ)

 2機のゼーガペイン・アルティール(積層QL)ですが、いずれも基本コンセプトは同じ。自衛力に長け、単体強必殺を持ち、一度動き出したらAPP効果でガンガン加速(行動+30000)してかたっぱしから殴り倒す……という単体クラッシャー。いずれも必殺は守護貫通耐久貫通ありありのありで軽減無効も1500%ととんでも級。

 自衛力ではリョーコが耐久修復型、シズノが必中無効つきの特殊回避型で、初速はシズノ(Vアビ17000)>リョーコ(Vアビ15000)。ただしリョーコ側には被弾加速×2000あり、みたいな。先手を取って殴るならシズノ、後手前提ならリョーコで、まあシズノ先輩の方がオススメ感はあります。戦闘は先手イニシアチブを取ってなんぼのとこがあるのと、攻め運用の汎用性が高い方がストレス少ないかなとか。

 両機ともに環境席捲中のアムロ必殺に弱いという大きな弱点があります。壁の撃破に時間かけていると、シンキラの必殺連打でも乙コース。基本的にはアムロ必殺への対策に守護下に置いて、敵のエース機あるいはXΩ機の片割れから落としていくのが運用スタイルです。高コスEXアリーナであれば、蜃気楼下に置いてアムロを随伴に使うのがベター。通常アリーナではコスト的に蜃気楼+ゼーガと1コスバフ機で相手アムロが即落としできるポジションなら……。

 前述のように耐久無視のアムロ必殺にとにかく弱い+守護下に置いたら今度はシンキラXΩにスロウ付与されるなど弱点もありますが、アムロだろうとキラだろうと堅い相手だろうと、耐久も特殊回避も無視でガンガン落とせる破壊力はなかなかの魅力。重量級対策やタフネス対策に難は出ますが、非Ω運用前提で引いてみるのもありかもです!

  • ▲堅くて避けるアムロも必殺一発でドカンと! なお必殺はリョーコが1HITでシズノが2HIT。非Ωだと特殊装甲、タフネスに対応できないものの、現環境だと案外なんとかなりそうな。
  • ▲うどんさんのよく使うゼーガ(シズノ)攻撃編成例。アムロがボカン、ゼーガがドカンドカン!

B SSR メルスギア・ジャウル(私服)

【ユニットデータ】B SSR メルスギア・ジャウル(私服)

 あいかわらずわからせる必要のある私服のドルテはVコス4の非対象アビ持ちサポ機。行動バフは特殊回避5回に付与する+1500と、いつものソリス(1機ごとに+600)。コストに余裕のあるEXアリーナで、ほかの私服ソリスとバフチームを組んで味方をサポートしたいところ。

 非対象アビは“XΩ以外”という弱点があり、キラシンやアムロシャアの環境級XΩであっさり落ちる危険性はあります。がが、こちらも環境によく顔を出す単体アムロに対しては効果大。相手がアムロ単を起点とした編成の場合、その初手をやり過ごすことが可能になります。アムロ+ゼーガ構成であれば、アムロの必殺をスルーして対ゼーガに一手分の壁になるとか。

 必中への特殊回避もあるので、相手が特殊回避無視アビを持ってなければそちらの時間稼ぎもできたり。対キラとか。

 総じてバフ機として非常に生存性に優れた機体で、現環境での運用に申し分ない良サポ機。まあバフ機は結局超改造運に左右されるといういつものお約束ではあるんですががが。

  • ▲アムロの単体必殺を避けられるだけでも◎。一手の差が勝敗を分けるのがアリーナッス!

射 SSR メルスギア・ザヴァス(私服)

【ユニットデータ】射 SSR メルスギア・ザヴァス(私服)

 Vコス5以下に行動+1000(と超命中)、ソリス1機ごとの行動+600、Mサイズ1機ごとの行動+500バフを有するコス4複合バフユニット。

 ソリスはMサイズなので、つまり私服ドルテなどのソリスバフ機なら1機につき合計+1100。自前の時点で+2100あるので、2機目で+3200、3機目で+4300とバフ量がぐいぐい増えるすごい奴です。まあ現環境ではキラシン、アムロシャア、蜃気楼αアジール、ゼーガ、勇者コンビなどがどうしてもマストになりがちなので、ソリスバフ機を固めようとしてもコスト無制限環境下でも2機くらいが限界かもですが。

 とはいえMサイズバフもあるので、例えば無制限EXでアムロシャア+キラ(ゼーガ)あたりと組んでもバフ量は追加+1500くらいあり。Vアビバフ+3000↑を狙うのも容易で、超改造次第では行動+7000↑を狙っていけるバフ機かなとか。

 総じて私服ドルテがしぶといバフ機とすれば、博士は行動量に特化したバフ機。Mサイズ万歳!

  • ▲環境的に非常に使いやすい行動バフ機です。まあバフ機は結局超改造ry

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 187
Ωクリスタル 52個
ストーリー進行 第26章12話終了
課金額 230000円


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 BIGWEST
©2011 BIGWEST/MACROSS F PROJECT
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 BIGWEST
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
©Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
©伊東岳彦/集英社・サンライズ
©KADOKAWA CORPORATION/CONTERIDE ©2003-2019 Nitroplus
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
©SUNRISE/VVV Committee
©大張正己・赤松和光・GONZO / グラヴィオンツヴァイ製作委員会
©Production I.G・FOUNDATION II・TX
©SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE
©東宝・サンライズ
©ぴえろ
©東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
©2002 BIGWEST
©2017 BIGWEST
©2017 Go Nagai・Ken Ishikawa・Bingo Morihashi・Drilljiru/Dynamic Planning
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©東映アニメーション
©2005 雨宮慶太/Project GARO
©ASHI PRODUCTIONS
©2007 鬼頭莫宏・小学館/ゴンゾ
©2004 Project GODANNAR
©PROJECT OBSOLETE
©ゾンビランドサガ製作委員会
©SUNRISE・BANDAI VISUAL・BANDAI CHANNEL

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金