アニメ『オルサガ』第4話エンドカードのモーリス(声優:津田健次郎)がゲームに実装

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『オルタンシア・サーガ』公式Twitterで、第4話のエンドカードが公開されました。

 このエンドカードに描かれている“モーリス(声優:津田健次郎)”は、本日1月29日にiOS/Android用アプリ『オルタンシア・サーガ』で限定16URユニットとして実装予定です。

16UR“先駆する斧刃 モーリス”

 3年前まで、王国騎士団・第三兵団隊長を務めていた騎士。当時、フェルナンドをサポートし、王女と王子の救出に動いたが、その際に片目を負傷してしまう。性格は豪快で熱血漢であるが、百戦錬磨の騎士でもあり、戦闘時には誰よりも冷静である。現在は、オーベルで主人公の父親代わりを務めている。

声優 津田健次郎
イラスト チームササギ
レアリティ 16UR
属性
スキル
X字型に攻撃[極大]
ランダムで4~7連撃。攻撃毎に与ダメ2倍[低確率]
タクティクス①
グラビティアサルト/鳳
パーティ全体の攻撃力極大UP・速度大DOWN&ユニット1体をタレント状態にする(3分間)
タクティクス②
シャドウ/絶
バトル時の強襲CB率が大UP(3分間)

 なお、これまでアニメのエンドカードに登場した“ロイ”、“ノンノリア”、“デフロット”はすでに実装されています。

アニメ連動シナリオ“サイド・メモリーズ”第4章が配信

配信期間:2021年1月29日(金)メンテナンス後~4月2日(金)14:59

 1月29日メンテナンス後より、TVアニメ連動シナリオ“サイド・メモリーズ”第4章が配信開始。第4章では、アニメでは語られないゲオルグを中心とするオルタンシア正教会のストーリーが展開します。

(C)SEGA・f4samurai
(C)オルタンシア・サーガ製作委員会