『テトリス』『ポールポジション』が『タイニー アーケード』第3弾タイトルとして9月上旬より販売

電撃オンライン
公開日時

 ハピネットは、スーパーインパルスのミニ筐体ゲームシリーズ『TINY ARCADE(タイニー アーケード)』第3弾の2タイトル『テトリス』と『ポールポジション』を9月上旬より販売します。価格は各2,480円+税です。


 『TINY ARCADE』シリーズは、スーパーインパルスがゲーム会社監修のもと正規ライセンスを取得し設計・製造した高さ9センチという超ミニサイズのアーケード型ゲーム機です(TINY=“ちっちゃな”)。

 懐かしのアップライトタイプのゲーム筐体をおよそ18分の1スケールに縮小しながらも当時のプレイ画面を忠実に再現しています。小さいスティックレバーとボタン操作により1.44インチカラー液晶画面上で実際にゲームをプレイできます。

 もちろん、ゲームサウンドは当時のままを再現しており、本体裏側には携帯に便利なキーチェーンが付属しています。

 2017年から北米を中心に販売され、累計50万個以上出荷の大ヒットを記録。2019年3月下旬からハピネットが日本国内で第1弾の4タイトル『パックマン』、『ギャラガ』、『ギャラクシアン』、『ディグダグ』を販売しました。

 さらに、第2弾として2タイトル『スペースインベーダー』と『フロッガー』が7月に販売予定です。


※『テトリス』以外は、音量調整やサウンドON・OFF機能はありません。

各ゲームタイトル紹介

テトリス(1988年~)

 リアルタイム性と列をそろえるとブロックが消滅して下へ詰っていくわかりやすいゲーム性にハマる人が続出した大ヒットパスルゲームです。



ポールポジション(1982年~)

 アクセル、ブレーキ、ハンドルを駆使してレースを争う疾走感がたまらない大ヒットレースゲームです。



■『TINY ARCADE(タイニー アーケード)』商品概要
【種類】2種(『テトリス』/『ポールポジション』)
【価格】各2,480円+税
【発売日】9月上旬
【セット内容】本体、取扱説明書
【対象年齢】8歳以上
【電池】単4乾電池3本使用(別売)
【取扱い場所】全国のコンシューマゲーム販売店、玩具専門店、ホビーショップ、家電量販店などのゲーム売り場、オンラインショップなど
【発売元】アルファサテライト
【販売元】ハピネット
【製造元】Super Impulse Limited
※商品仕様・パッケージなどは予告なく一部変更される場合があります。
※本商品はスーパーインパルスが正規ライセンスを取得し製造したもので、ハピネットが国内での販売を行います。