電撃オンラインスタッフが異世界に転生したら、どんな職業になる…!?【RPGジョブ診断】

そみん
公開日時

 皆さんはプロセスジャパンの『RPGジョブ診断』をご存じですか?

 ゲーマーが多く、隙あらば異世界に転生して無双したいと夢見ている電撃オンライン編集部スタッフにとってこの診断は……めちゃくちゃ気になる!

 というわけで、有志スタッフが『RPGジョブ診断』を試して、その信頼度をはかってみました!

栗田親方

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:超攻撃的なアタッカーとして悪いモンスターを駆逐したい!

 商人……だと?

 「攻撃こそ最大の防御なり」を信条とし、育成パラメータを選べる系RPGでは基本「攻撃」にガン振りする私が、まさかの後方支援系ジョブになってしまうとは……ぐぬぬ。

 などと嘆いてはみたものの、よく考えたらこの「RPGジョブ診断」はリアルな自分自身を診断するもの。体力の衰えを隠せないアラフィフゲーマーという本体事情を考慮すると、わりと真っ当なご意見という気がしてきました(たいへん遺憾ながら)。

 しかし、私の装備……弱すぎ!?

 武器が「ひのきのぼう」とか全RPG業界を代表する最弱装備ですし、メイン防具の「せいどうのたて」「てつのまえかけ」も、ほぼ初期装備なのでは? ちゃっかり「ふしぎなぼうし」をかぶってるのは好印象ですが、これでは前線に立てる気がしないですね……いや、商人だからいいのか……これもわりと合ってる?

 パラメータについても、「かしこさ」と「きようさ」が高い点は、理論派ゲーマー(自称)の私と完全に一致!(自画自賛) ワクワクしながら診断結果を見たユーザーに「商人」をつきつけるほどの正直者(サイト)なだけに、なかなかやるではないか!

 細かいところでは、「優位感覚」が聴覚ってのがやや謎だったり、長所より短所のほうが多かったりするのが気になりましたが、案外いい感じの結果に収まった形(やや残念ながら)。

 結論としては、サクッと回答するだけで一喜一憂できる良コンテンツなのは間違いないので、ぜひ診断してみるのオススメです!(商人になってガックリくる人を増やし隊)

 私のRPGジョブ診断の信用度は77点です!

そみん

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:十二使徒を従える風使いとして、気の向くままに生きる

 魔法使い(まほうつかい)……まあ、体育会系でないのは確かなので……合ってる!

 優位感覚が“聴覚”というのはどうかと思いますが、“人の名前と顔が一致しない”という短所は……合ってる!

 道筋を立てて理論的に話しをするので、話が長いも……合ってる気がする!

 まあ、風使いを夢見る僕的には魔法使いという職業も悪くありませんし、総じて心当たることが多いので……

 僕のRPGジョブ診断の信用度は90点です!

つるやま

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:見た目ろりばばぁなのに、防振りでタンク無双ができる踊り子になりたい!

 ぶっちゃけ、なんで踊り子!? ってのが最初の感想だったけど、考えてみればありきたりな職業があまり好きではないのが自分。と

 確かに『ドラゴンクエストX』でも、初期キャラはエルフ少女の踊り子で始めてたのをふと思い出しました。

 いや、でもあれはただ愛でたいキャラを作ったのであって、なりたいわけでは……ん? …でも…まあ、それもいいかもしれないな!

 “今はただ、踊り続けん仲間(ダチ)のため。扇に賭けし、わがオカマ道(ウェイ)!”

 自分のRPGジョブ診断の信用度は50点です!

むらたっち

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:世界観にもよりますが、危なくない公務員とかで

 踊り子て……というのはさておき、診断の中身ですが、う~ん半々かなぁ。当たっていたり、そうでもなかったり。

 優位感覚が視覚ってなっているというのが、おそらく大元の間違いなんではないかと。とくに絵とかイラストとかはちょっと……。いわゆる画伯(笑)系の絵しか描けないし、自分で書いたものであっても時間がたつと何の絵なのかわかりません。映像で学ぶのは大賛成なんですけどね。絵はちょっと……。

 早とちりをしやすいであるとか、言葉で表現することが苦手、目移りしやすく、気持ちが飛ぶなどなど短所はケッコウ当たってるんですけどね~。

 機械的に選ばれた選択肢から診断してるでしょうし、こうなってくると、どこかで選択肢を間違えたのでは? という疑いすら出てきます。ついさっきやったばかりなのに、もう自分を信じられません(笑)。自分のミスを押し付けるようで気が引けますが、

 私のRPGジョブ診断の信用度は40点ということで。踊り子だし。

やままや

●性別:女
●もし自分が異世界に転生したら…:生産職で地に足を着けて生きていきたい

 魔法使い、良いですねえ。遠距離攻撃が好きで(だって直接殴り返されたら痛いじゃないですか)RPGではだいたい魔法使いや弓使いを選びがちな私にはピッタリです。

 聴覚は割と良い方かな? 言葉は大切にしたいけど、会話の記憶には自信がありません。人の名前と顔は一致しないことが本当に多いのでこの診断見てちょっとギクッとしました。

 以前エレベーターホールで行きがけにあった方に「おはようございます」と挨拶しながら誰だっけ? と頭で考えまくってエレベーターが目的階に着く頃に「お前の上司だろおおお」と自分ツッコミしたことがあるなんて誰にも言えない……。

 あれ? 会話の記憶もあやしいし、これって結局記憶力がヤバいってことですか? 魔法使いなんて無理じゃない!?

 私のRPGジョブ診断の信用度は75点です!

レトロ

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:踊り子と認めてもらうべく、ダンスを学ぶところから人生のやり直し!?


 どれだけジョブ(職業)に枝分かれしているかはわかりませんが、まさか自分自身がおどりこになるとは思いませんでした(笑)。ダンスなんて小~中学生の授業でやったのが最後なので、間違いなく踊れるわけもなく……。このジョブに転職するのであれば、イチから人生やり直すしかないですね。これは!

 長所については、“整理整頓が得意”という部分だけは明確に間違いですね。部屋、もっとキレイにしたい……。

 このタイプのトリセツにあるように、目の前にある風景に影響を受けるというのは間違っていないかも。旅行で普段とは違う景色も見るのは好きだし、気持ちも高揚しますからね!

 それにしても、なんでおどりこなんだろう……。

 僕のRPGジョブ診断の信用度は50点です!

KK

 ●性別:男(ん? かわのドレス!?)
●もし自分が異世界に転生したら…:嫁(おどりこ)と娘(ゆうしゃ)と一緒に旅に出る

 まほうつかい! 確かに運動は得意ではないし、ヒネていて疑り深いので、ファンタジー世界に生まれていたなら適職かも……。

 他の(運動神経が必要な)ジョブに適性が無いだけな気もしますが(笑)。

 聴覚優位かどうかは意識したことはありませんが、持久力なさそうなパラメータと“人の名前と顔が一致しない”は当たってます。

 ちなみに家族で試してみたら、娘が勇者で少し嫉妬。こんな狭量だからやさしさが52しかないのかも……。

 私のRPGジョブ診断の信用度は50点です!(勇者じゃなかったのが不満)

KNOT

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:寂れた酒場を転々と流しで踊りまくり、人々を幸せにする元”伝説”の踊り子(かつて魔王を倒した勇者に帯同していた。だが男の娘)

 いや、どう考えてもRPGといったら”勇者”か”戦士”でしょ! なんでなのっ? なんで踊り子なのよ、マー●ャなの、男なのにマー●ャなの? と結果を見たときは憤慨していたのですが。

 よくよく見ていると、これがけっこう当たってる(笑)。昔から見聞きしたことを記号や絵で物事を脳に刻んでいくのが得意で、記憶力なども自信があった。しかし、歳を重ねるとともに劣化し、さらに言えば出力自体は絵でなく(絵は下手)、テキストだったりするけど。

 あと、見て覚えるというスキルは今でも長所のひとつ。複数の人が議論していても、正解に見分けたどり着く能力もあると思うが、近年、結論をすぐにつけたがるのは悪いのではないかと思ったりする次第。

 結論、合っているところもあるけど、全体的には違うんだよなあって感じ。昔から戦隊モノとか赤の”リーダー枠”か黒の”渋い枠”が好きだった私にとって、物語的に重要な位置に行けなさそうな”踊り子”は残念ですが、「見目麗しい姿は仮の姿で、実は戦闘に長けた暗殺者」というギャップ萌えも悪くないなと。

 私のRPGジョブ診断の信用度は65点です!


 いやあ、いろいろな職業があるものですねえ。ちょっと魔法使いと踊り子にかたよっていて、戦士のような前衛職がいないのは気になりますが(笑)。

 でも、ファンタジーRPGで定番のあのジョブが出てきてませんな……なんて思っていたら!?


ゴロー

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:やさしさに溢れる脳筋魔王として、部下に支えながら生きる

 やばい、かなり当たってる……。パラメータも大体こんな感じですが、何も装備できないってのはいかがなものかと(笑)。でも魔王は素直にうれしい!

 アホだけど空気は一応読めるし、揉め事になりそうなときは穏便に済ませようと必死に考えます。誰に教わったわけでもありませんが、人の顔色ばかりうかがって生きてきたからなぁ。多少のことで動揺しないのは、なんでも楽観視するクセがあるから当てはまるといえば当てはまる。

 元々、脳の容量が少なめなので、情報量が多いと前半部分を忘れがちなのは事実! ゲーム実況をしている時もロケット鉛筆のように記憶が抜け落ち、視聴者によく指摘されます……。物事を主観的に考える傾向もありますねぇ。「客観的に見れないから視野が狭いんだ!」と上司に喝を入れられたことも(笑)。

 説明下手ということもあり、「こうやるんだよ!」と実践するほうが向いています。習うより慣れろ、は私の大好きな言葉です。

 私のRPGジョブ診断の信頼度は90点です!

たすん

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:最強ステータスのキャラになって、影でみんなをささえる人物になる!

 まず、ステータス強くないですか!? というか、ジョブ“まおう”ですって! といった感じに診断結果を見た時、驚きました(笑)。

 優位感覚が“体感覚”に納得。どちらかというと目耳で聞くより、実際体感して理解することが多いのでこれはあっているとしか言いようがない!

 また、長所と短所についても、比較的あっていました。特に短所の“早口でたくさん話されると、情報の処理が追い付かない時がある”というのはとても耳が痛いところ……。

 でも、長所の空気感を察することができるという診断結果がでたのはかなり嬉しい! 私は結構その場の空気を大切にするところがあるので、こういう診断でもでるということは、きっとできているんだろうという実感がわきましたね。

 その他にも、勉強法は非常に有益な内容でした。中でも、“手で何度も書いて覚える”というのは今後実践していこうかなと思います。

 ということで、私のRPGジョブ診断の信用度は95点です!

kent

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:回復など後方支援に長けたヒーラーとして生きていく。

 まさかの“まおう”でビックリしました。転生したら敵側で登場するようです(笑)。武器や防具などもすべて装備できないとのことで、悪を貫く生活をただただ頑張っていくことになりそうです。“まおう”は何をすればレベルが上がるのかも普通に気になりますね。

 僕はRPGをプレイする時は、「これなら必ず勝てる!」というところまでレベルを上げてから挑戦するタイプなので、僕のいる世界に転生した人は十分レベルを上げてから“まおう(僕)”に挑むようにしてください!

 僕のRPGジョブ診断の信用度は80点です! ジョブには驚きましたが、長所短所はなんとなく合っているなと思いました。


 魔王ってジョブなのか!? みたいなツッコミもありつつ、魔王がいるということは、それに対抗するあのジョブもある……はず!

 電撃オンラインに勇者はいないのか!?


まり蔵

●性別:女
●もし自分が異世界に転生したら…:料理人になって異世界の料理を極める


 この手の診断では、盗賊や遊び人といったジョブになることが多かったので、珍しく“ゆうしゃ”になってビックリしました(笑)。リーダーシップとか皆無ですけど!

 長所の「整理整頓が得意」、「身だしなみがきっちりしている」あたりはまったく当てはまっていなくて笑ってしまいましたが、短所の「言葉で表現することが苦手」、「抽象的な概念を理解することが苦手」などは編集者として致命的な欠点なので、ちょっと笑えなかったですね……。

 効率的な勉強法として「見て覚える」、「映画で学ぶ」とあるので、2021年は美しい景色やいろいろな映像作品をたくさん見られるといいなぁ。

 私のRPGジョブ診断の信用度は50点です!(半分くらいは当たってるかな!)

kbj

●性別:男
●もし自分が異世界に転生したら…:最初の街でひたすらに雑魚モンスターだけを駆り続けている

 他の編集からネタで“ゆうしゃ”と言われていたことはあったのですが、ここで出てしまったということは、認めざるを得ないようですね。ゆうしゃであることを。

 とはいっても、別にすごいことや変わったことをしようと思うわけではないので、普通に生活していくなかで、やりたいこととかを見つけそうですね。

 「言葉だけで指示されても覚えることが難しい」と書いてありますが、「覚えたくないものは覚えない」の間違いだと自分では思っています。“勉強法を映画で学ぶ”というのはオタクらしくてすごくしっくりきました。実際に影響を受けてそこからものすごく調べることはありますし。

 深く考えずにやったのですが、おもしろい結果でしたね。

 僕のRPGジョブ診断の信用度は85点です!


 というわけで、電撃オンラインには魔王が3人、勇者が2人と、やや闇の力が強めという結果に。これはこれで中二病感があって、よいのかもしれません。

 こういう診断系は当たっていても外れていても自分を見つめなおすきっかけになりますし、何より楽しくわくわくできる部分もあります。診断自体はものの数分で終わるので、気になる方はチャレンジしてみてはいかが?

© ProcessJapan Inc. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら